【K-1】チームドラゴンを脱退した選手等が新チーム「KREST」を立ち上げ!

10月1日、先日からネットを騒がせていたチームドラゴン選手脱退の件で、元チームドラゴン渡辺雅和氏を含む選が手等が渋谷で会見した。

また本日チームドラゴン代表の前田憲作氏もコメントを公開している。前田氏は先月の20日のにK-1のプロデューサーを辞任したばかりである。

 

2

新チーム名「KREST(クレスト)」の結成を発表し。代表に就任した渡辺氏はこう語る。

渡辺代表「2年ほど前から前田憲作代表の変化に気づき、我慢の限界となり退会ということになりました。積もり積もったものです。方向性の違いとしか言えません。9月25日に前田憲作代表と奥様に2人にはついていけませんと伝えました。」

退会の経緯を説明。

更に「そして、ここにいる仲間たちと新チームを築きたいと思っています。新チーム名は「KREST」です。頂上を目指す、てっぺんを目指すという意味を込めています。Cの部分をKに変えております。」

と新チーム設立を発表。

「後に言いたいことがあります。今、Twitter、SNS、全てで、僕たちがお金で動いた、みんなをおいしい話でたぶらかしたことが言われていますが、そんなことは絶対ありません。僕たちが選んだこの道は、元にいるところよりも険しい道だと思っています。なので、あのようなことは絶対にありません。僕は選手たちを絶対に守り続けます。以上です。選手を代表して卜部弘嵩のほうから一言あります」

と卜部弘嵩にバトンを渡すと、卜部弘嵩は

「前田先生には大変お世話になりましたが、いつからか方向性の違いを感じるようになり、退会することに決めました。これからは最後まで僕ら選手のことを親身になり指導してくれた雅和さんについていこうと決めました。僕らが見ているところは前だけで、強くなること、勝つこと、さらに努力して頑張って行こうと思っています。期待していてください。」

と発言。

 

その後の質疑応答によると、選手達は今は周りの関係者のジムで練習を続けている模様。

今後ジムを立ち上げたいとも渡辺代表は発言した。尚、K-1やKrushには引き続き参戦を希望しているとのこと。

 

 

<KREST所属選手>
伊澤波人、石田圭祐、卜部功也、卜部弘嵩、大岩龍矢、小澤聡子、加藤洋介、亀本勇翔、西京春馬、佐々木大蔵、佐野天馬、翔也、鈴木雅博、高萩ツトム、武尊、富村晃貴、中村圭佑、林健太、林将多、東本央貴、山崎秀晃

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • ムエカオ
    • 2016年 10月 04日

    なるほど、わかりやすい記事!
    むしろ前田憲作が嫌になって、出て行った感じなんですね~~

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】初代ヘビー級王座決定トーナメント【日 時】2017年11月23日(木・祝)【時 間…
ページ上部へ戻る