【K-1】久保優太・牧平圭太の試合前公開練習!生き残るのはどっちだ!?11/3(木・祝)

【興行名】K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~初代フェザー級王座決定トーナメント~
【日 時】2016年11月3日(木/祝)
【時 間】開場・14:30  本戦開始・16:00
【場 所】代々木競技場第二体育館
【主 催】K-1実行委員会

1475579011_0sp

K-1 WORLD GP JAPAN久保優太・牧平圭太の直前練習の様子を公開した。


10月18日(火)東京・K-1ジム五反田にて、11月3日(木・祝)国立代々木競技場第二体育館で開催される「K-1 WORLD GP 2016 JAPAN ~初代フェザー王座決定トーナメント~」(※-57.5kgから名称変更)のスーパーファイトで牧平圭太と対戦する久保優太が公開練習を行った。

3月の-65kg(現スーパー・ライト級)日本代表決定トーナメントではベスト4に終わり、今回から新階級=ウェルター級(-67.5kg)での戦いに臨む久保。

試合前の追い込み期間真っ只中ということで「いつもこの時期はテンションが下がっています」というものの「減量の幅が少なくなった分、まだお菓子も食べられるし(笑)、以前よりもストレスフリーの日々を送っています」とスーパー・ライト級時代のような疲れはなし。

「今までは減量のために練習になっていたのですが、今は自分を強くする練習が出来ています。この階級の方が自分のベストパフォーマンスを出せると思います」と体重調整ではなくレベルアップのための練習を続けている。

夏には走り込みの合宿も行い、K-1ジム目黒への出稽古も実施。「前回の試合前と同じように目黒の内田康弘会長にも指導してもらい、日々成長している自分・新しい自分を発見できています」と手応えを深めている。


その中でも特に久保が自信をつけているのがパンチ力だ。この日の公開練習では2分1Rずつ、通常のミット、ドラム型ミット、パット型ミットと3種類のミットを使った練習を披露。パンチ力・パンチ技術の向上をアピールした。

「通常のミットはパンチのスピード、ドラム型ミットはパンチの威力と当て勘、最後(パット型ミット)はパンチのディフェンス能力を磨くという目的でやっています。

特にパンチを強化したわけではなく、階級を上げて練習を続けていく中でパンチ力が上がってきて、僕のパンチが当たったら相手の首が折れちゃうんじゃないかな?と思います。そのくらいめちゃくちゃパンチ力は上がっていますね。

僕はウェルター級で世界一を獲るつもりです。今回の試合だけでなく、外国人選手はみんなパワーがあるので破壊力や打ち合いの時の強さを身につけようと思っています」


対戦相手の牧平圭太は第3代Krush-67kg王者(※初代王者は久保)の肩書を持ち、K-1では-70kg戦線で活躍。久保にとっても強敵だが「(牧平は)手数が多くてどんどん前に出てくるタイプ。でもこっちの攻撃に破壊力があれば試合展開は変わる」とキッパリ。「

「僕は自分がウェルター級のエースだと思っているんで、それを証明する試合をします。来年行われるであろう世界トーナメントで世界一を獲るためにも、次は絶対に負けられません」と勝利を誓う。


さらに「僕も明日で29歳になって、あと何年格闘技を続けられるか分かりません。その中でK-1に新しい階級が出来てチャンスをもらえたのは大きなこと。ここで結果を残せるかどうかで僕の格闘技人生が変わる。僕はこの階級での戦いにかけています」とK-1ウェルター級に格闘技人生をかける覚悟だ。

-65kg時代には数々のタイトルを獲得し、誰もが認める“-65kg世界最強”だった久保。新たな戦いの舞台=K-1ウェルター級でも、世界一の座につくことが出来るか?



10月21日(金)東京・代官山にある「Reebok CrossFit Daikanyama by HALEO」にて、11月3日(木・祝)国立代々木競技場第二体育館で開催される「K-1 WORLD GP 2016 JAPAN ~初代フェザー王座決定トーナメント~」(※-57.5kgから名称変更)のスーパーファイトで久保優太と対戦する牧平圭太が公開練習を行った。

牧平は昨年7月の初代スーパー・ウェルター級(-70kg)王座決定トーナメント以来のK-1参戦。今回は牧平自身も自分の適性階級だと話すウェルター級(-67.5kg)で、久保と対戦することになった。

試合まで2週間を切り「久保選手という強い相手と試合が決まって、2カ月間しっかり追い込めています」と語る牧平。7月のKrush後楽園大会では山際和希に不覚をとったが「あの試合をきっかけに身体を作り直し、気持ちも入れ替えて練習を続けている」という。


具体的に何が変わったか?という質問に、牧平は「すべてにおいてです」と一言。「練習も私生活もすべて含めて、今まで気付けなかったことに気付いて練習を続けています。練習量も作り直して、自分に足りないものを(Krush-70kgで活躍する)山内佑太郎さん、中島貴志先生(キックボクシングアカデミーROOTS代表)に指導してもらって、自分自身、変われているのかなと思います」と続ける。

この日は「今、自分が週3回やっているHALEOでのトレーニングの一部を見てもらいたい」と、牧平を指導するPRIDEウェルター級GP2006王者・三崎和雄と山内が見守る中、ランとミット打ちを繰り返す練習を公開。後半になるにつれ牧平の動きが落ちてくると、三崎・山内の両名が檄を飛ばして牧平を鼓舞するなど、緊張感漂う中での公開練習となった。


対戦相手の久保について「印象は穴がない。見れば見ればほど強い選手だと思う」と話す牧平だが「ここで勝って自分が変わらないと格闘家として先はない」と久保戦にかける想いは大きい。「試合が迫れば迫るほど、この試合が大事だという気持ちを感じるし、この2カ月間、久保選手を倒すことだけを考えて生きてきた」と打倒・久保にすべてをかけている。

またかつて自身が保持していたKrush-67kgのタイトルマッチとして渡部太基(王者)VS塚越仁志(挑戦者)が後楽園ホールを揺るがす死闘を演じたことにも触れ「嫉妬しかないですね(苦笑)。自分がいない悔しさも感じたし、あの試合を観てモチベーションになった」という。


インタビューの最後に牧平は「K-1は昔からの夢で、憧れの場所です。僕は不器用で天才でもない泥臭い選手かもしれませんが、そういう選手でも夢を与えられる一人になりたいし、夢を与える試合をしたい」とファンにメッセージ。そして「今回は壁をぶち破るというテーマがある」と、ジム内に描かれた「壁を壊す」イラストの前で写真撮影を行った。

牧平は久保優太という大きな壁を打ち壊し、K-1ウェルター級の主役になることが出来るか?

© M-1 Sports Media


K-1 WORLD GP初代フェザー級(57.5kg)王座決定トーナメント

一回戦(1) 3分3R(延長1R)
小澤海斗(K-1ジムEBISU小比類巻道場)
ジョシュ・トナー (オーストラリア/ストッケード・トレーニングセンター)

一回戦(2) 3分3R(延長1R)
戸邊隆馬(K-1ジム・シルバーウルフ)
エリアス・マムーディ(フランス)

一回戦(3) 3分3R(延長1R)
神戸翔太(POWER OF DREAM/TEAM AK)
ユン・チー (中国/大東翔クラブ/CFP)

一回戦(4) 3分3R(延長1R)
武尊(KREST/元K-1 WORLD GP -55kg王者)
ジェイミー・ウィーラン(英国/ダブルKジム)

リザーブファイト 3分3R(延長1R)
大滝裕太(ネクサスジム)
朝久裕貴(朝久道場)

準決勝(1) 3分3R(延長1R)
一回戦(1)勝者
一回戦(2)勝者

準決勝(2) 3分3R(延長1R)
一回戦(3)勝者
一回戦(4)勝者

決勝 3分3R(延長1R)
準決勝(1)勝者
準決勝(2)勝者

ワンマッチ

スーパー・ウェルター級(70kg) 3分3R(延長1R)
城戸康裕(谷山ジム)
サニー・ダルベック(スウェーデン)

ウェルター級(67.5kg) 3分3R(延長1R)
久保優太(K-1ジム五反田チーム・キングス)
牧平圭太(HALEO TOP TEAM)

スーパー・ライト級(65kg) 3分3R(延長1R)
左右田泰臣(K-1ジム・シルバーウルフ)
ファワド・セディッキ(オランダ/メジロジム)

プレリミナリーファイト スーパー・ライト級(65kg) 3分3R
峯山竜哉(ウィラサクレック・フェアテックス西川口)
篠原悠人(DURGA)

プレリミナリーファイト ライト級(62.5kg) 3分3R
東本央貴(KREST)
瑠輝也(TRY HARD GYM)

プレリミナリーファイト スーパー・バンタム級(55kg) 3分3R
江川優生(POWER OF DREAM)
リョウタ(鷹虎ジム)

K-1甲子園 -65kg 決勝 2分3R(延長1R)
近藤拳成(大阪府立西成高校2年)
本間 海(東京都立大山高校3年)

K-1甲子園 -60kg 決勝 2分3R(延長1R)
横山 巧(群馬県立新田暁高校3年)
西京佑馬(神奈川県立厚木清南高校1年)

K-1甲子園 -55kg 決勝 2分3R(延長1R)
椿原龍矢(大阪府立枚方なぎさ高校2年)
軍司泰斗(東京都立大山高校3年)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】スック カグラザカ 12【日 時】2017年6月4日【時 間】計量 11:30~ …
ページ上部へ戻る