【K-1】卜部功也が決勝で大雅を下し、トーナメントを制覇!代打のゴンナパーが山崎を破る。9/19(月・祝)

【興行名】K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント~
【日 時】2016/9/19(月・祝)
【時 間】開場・14:30  プレリミナリーファイト開始・15:00 本戦開始・16:00
【場 所】代々木競技場第二体育館
【主 催】K-1 WORLD GP IN

1472349797_0sp

第14試合 決勝 3分3R(延長1R)
×大雅(TRY HARD GYM/K-1 WORLD GP ’16 -60kg日本代表決定トーナメント優勝、元Krush -55kg王者)
⚪︎卜部功也(K-1ジム・チームドラゴン/元K-1 WORLD GP スーパー・フェザー級王者)
1R KO

第13試合 スーパー・ライト級(65kg) 3分3R(延長1R)
⚪︎ゴンナパー・ウィラサクレック(タイ/ウィラサクレック・フェアテックスジム/WPMF世界スーパーライト級王者)
×山崎秀晃(K-1ジム・チームドラゴン/Krush -65kg王者)
判定

第12試合 ヘビー級 3分3R(延長1R)
⚪︎上原 誠(士魂村上塾/元RISEライトヘビー級(-90kg)&ヘビー級王者)
×KOICHI(バンゲリングベイ・スピリット/WPMF日本ヘビー級王者)
判定

第11試合 ライト級(62.5kg) 3分3R(延長1R)
ד狂拳”竹内裕二(菅原道場)
⚪︎林 健太(K-1ジム・チームドラゴン)
1R KO

第10試合 準決勝(2) 3分3R(延長1R)
⚪︎卜部功也(K-1ジム・チームドラゴン/元K-1 WORLD GP スーパー・フェザー級王者)
×パウロ・テバウ(ブラジル/ヴィスカルディ・アンドラーデ/ヴェーラス)
2R KO
小宮山の負傷によりテバウが準決勝に出場

第9試合 準決勝(1) 3分3R(延長1R)
⚪︎大雅(TRY HARD GYM/K-1 WORLD GP ’16 -60kg日本代表決定トーナメント優勝、元Krush -55kg王者)
×卜部弘嵩(K-1ジム・チームドラゴン/K-1 WORLD GP スーパー・フェザー級王者)
判定

第8試合 K-1カレッジ2016 -65kg決勝 2分3R(延長1R)
⚪︎森香津眞(国士舘大学キックボクシング部/3年)
×ホン・チンヤオ [洪 敬堯](台湾/台湾体育運動大学3年)
3R KO

第7試合 K-1カレッジ2016 -60kg決勝 2分3R(延長1R)
⚪︎森井洸介(大成会/近畿大学1年)
×内田道隆(国士舘大学キックボクシング部/3年)
判定

第6試合 K-1カレッジ2016 -55kg決勝 2分3R(延長1R)
⚪︎桑田裕太(オメガキックボクシングジム/千葉商科大学4年)
×野村 優(K-1ジムAOMORI小比類巻道場/弘前大学4年)
3R KO

第5試合 一回戦(4) 3分3R(延長1R)
⚪︎小宮山工介(北斗会館/元RISEスーパーフェザー級(60kg)王者、BLADE FC -61kg JAPAN CUP ’14優勝)
×パウロ・テバウ(ブラジル/ヴィスカルディ・アンドラーデ/ヴェーラス)
判定

第4試合 一回戦(3) 3分3R(延長1R)
⚪︎卜部功也(K-1ジム・チームドラゴン/元K-1 WORLD GP スーパー・フェザー級王者)
×カリム・ベノーイ(アルジェリア/チーム・ナサー・カセム)
判定

第3試合 一回戦(2) 3分3R(延長1R)
⚪︎卜部弘嵩(K-1ジム・チームドラゴン/K-1 WORLD GP スーパー・フェザー級王者)
×ヨハネス・ウルフ(ドイツ/キックボックステンペル・インゴルシュタット)
判定

第2試合 一回戦(1) 3分3R(延長1R)
⚪︎大雅(TRY HARD GYM/K-1 WORLD GP ’16 -60kg日本代表決定トーナメント優勝、元Krush -55kg王者)
×ハビエル・エルナンデス(スペイン/タイガージム)
2R KO

第1試合 リザーブファイト 3分3R(延長1R)
×闘士(池袋BLUE DOG GYM)
⚪︎皇治(SFK/HEATキックルール・ライト級(60kg)王者)
判定

プレリミナリーファイト3 スーパー・フェザー級(60kg) 3分3R
דDYNAMITE”高橋佑太(Y’ZD GYM/蹴拳ムエタイ・ライト級王者)
⚪︎郷州征宜(K-1ジム総本部チームペガサス)
判定

プレリミナリーファイト2 ヘビー級 3分3R
⚪︎K-Jee(K-1ジムEBISU小比類巻道場)
×斐也(K-1ジム・チームドラゴン)
2R KO

プレリミナリーファイト1 フェザー級(57.5kg) 3分3R
▲伊藤健人(K-1ジム目黒TEAM TIGER)
▲芦澤竜誠(K-1ジム総本部チームペガサス/元INNOVATIONフェザー級王者)
ドロー

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • こめだまちこ
    • 2016年 9月 19日

    大雅もすごく調子良さそうだったけど、功也強かった〜!
    小宮山の判定勝ちはえ?なんで?て感じでしたが……
    ゴンナパー強すぎて爽快でした!KOしてほしかったな〜

    • ムエカオ
    • 2016年 9月 21日

    へー、ゴンナパー強かったんですね!youtubeのアップを待ってみよう。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

7/20(木)
ROAD TO KNOCK OUT.2

7/23(日)
J-FIGHT&J-GIRLS 5th

タグ検索

過去の記事

ページ上部へ戻る