【J-NETWORK】J-NEXUS 2016~NIGHT~林敬明が欠場。ジョッキーレックがキム・ギフンと対戦。12/25(日)

【興行名】J-NEXUS 2016~NIGHT~
【日 時】2016年12月25日(日)
【時 間】開場:18:45 試合開始19:15(予定)
【場 所】新宿FACE
【主 催】J-NETWORK

<チケット料金>
VIP席15,000円(特典付き 枚数限定)SRS席9,000円 RS席7,000円 S席5,000円
※当日券は1,000円増し

<チケット販売所>
CNプレイガイド
J-NETWORK株式会社

<お問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03-5784-0544
e-mail:jnetwork.info@gmail.com

 

先に公表済みのJ-NETWORKバンタム級王座決定戦に出場予定だった林敬明(TSKjapan)が11月の試合でKO負けを喫し、欠場。これにより林と王座決定戦を行う予定だったキム・ギフン(STRUGGLE)がJ-NETWORKバンタム級暫定王者となることが決定した。
その暫定王者のギフンがワンマッチでの参戦を熱望。元タイ国北部スーパーフライ級王者のジョッキーレック・GTジム(タイ/GTジム)を迎え撃つ。ジョッキーレックは元イサーン地方スーパーフライ級王者の肩書きを持ち、これまで日本国内で数々の試合に出場。HIROYUKI、優希、伊藤勇真、岩浪悠弥といった日本人軽量級トップファイターを次々と撃破している。

暫定王者となったギフンが最強の敵を退け今年を締め括るのか?ジョッキーレックがまたも日本人ファイターを撃破するのか?

また、J-NETWORK2016ライト級新人王トーナメントの準決勝戦として、髙橋優斗(STB JAPAN)vsコウ・44・リバイバル(REVIVAL-GYM)、冨沢貴人(OOTA DOJO)vs佑典(MAD CRIB GYM)、J-NETWORK2016バンタム級新人王トーナメント一回戦として安達浩平(team AKATSUKI)vs中田ユウジ(STRUGGLE)の対戦が決定。

これにより全対戦カード、試合順が決定した。

<追加対戦カード> 【上:赤コーナー/下:青コーナー】
▼54kg契約 3分3R※肘有り
ジョッキーレック・GTジム[じょっきーれっく・じーてぃーじむ](タイ/GTジム/元イサーン地方スーパーフライ級王者)
キム・ギフン[きむ・ぎふん](STRUGGLE/J-NETWORKバンタム級暫定王者)
▼J-NETWORK 2016 ライト級新人王トーナメント 準決勝戦 サバイバルマッチ1※肘なし
髙橋優斗[たかはし ゆうと](STB JAPAN)
コウ・44・リバイバル[こう・ふぉーてぃーふぉー・りばいばる](REVIVAL-GYM)
▼J-NETWORK 2016 ライト級新人王トーナメント 準決勝戦 サバイバルマッチ1※肘なし
冨沢貴人[とみさわ たかひと](OOTA DOJO)
佑典[ゆうすけ](MAD CRIB GYM)
▼J-NETWORK 2016 バンタム級新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1※肘なし
安達浩平[あだち こうへい](team AKATSUKI)
中田ユウジ[なかだ ゆうじ](STRUGGLE)

<全対戦カード> 【上:赤コーナー/下:青コーナー】
▼第11試合 J-NETWORK 2016 ライト級新人王トーナメント 準決勝戦 サバイバルマッチ1※肘なし
髙橋優斗[たかはし ゆうと](STB JAPAN)
コウ・44・リバイバル[こう・ふぉーてぃーふぉー・りばいばる](REVIVAL-GYM)
▼第10試合 J-NETWORK 2016 ライト級新人王トーナメント 準決勝戦 サバイバルマッチ1※肘なし
冨沢貴人[とみさわ たかひと](OOTA DOJO)
佑典[ゆうすけ](MAD CRIB GYM)
▼第9試合 54kg契約 3分3R※肘有り
ジョッキーレック・GTジム[じょっきーれっく・じーてぃーじむ](タイ/GTジム/元イサーン地方スーパーフライ級王者)
キム・ギフン[きむ・ぎふん](STRUGGLE/J-NETWORKバンタム級暫定王者)
▼第8試合 J-NETWORKヘビー級時期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
野尻和暉[のじり かずき](レンジャージム/蹴拳初代ヘビー級王者)
山中政信[やまなか まさのぶ](正道会館/RISEヘビー級7位)
▼第7試合 ウェルター級 3分3R
川島史也[かわしま ふみや](Battle Nation/RISEスーパーライト級7位)
洸武[こおぶ](HIDE GYM)
▼第6試合 スーパーフェザー級 3分3R※肘有り
スーパーアンジ[すーぱーあんじ](KUNISNIPE旭)
中村慎之助[なかむら しんのすけ](インスパイヤードモーション)
▼第5試合 58㎏契約 3分3R※肘有り
塚本勝彦[つかもと かつひこ](TORNADO)
井上昇吾[いのうえ しょうご](白山道場)
▼第4試合 J-NETWORK 2016 ミドル級新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1※肘なし
山田寛[やまだ ひろし](BLUE DOG GYM)
鵜沢利彦[うざわ としひこ](空柔拳会館)
▼第3試合 J-NETWORK 2016 ミドル級新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1※肘なし
細田知宏[ほそだ ともひろ](OOTA DOJO)
斉藤敬真[さいとう けいま](インスパイヤードモーション)
▼第2試合 J-NETWORK 2016 バンタム級新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1※肘なし
安達浩平[あだち こうへい](team AKATSUKI)
中田ユウジ[なかだ ゆうじ](STRUGGLE)
▼第1試合 フライ級 3分3R
濱田巧[はまだ たくみ](team AKATSUKI)
HiROKAZU[ひろかず](Kインター柏)※坂本浩一より改名
※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】初代ヘビー級王座決定トーナメント【日 時】2017年11月23日(木・祝)【時 間…
ページ上部へ戻る