【J-NETWORK】J-FIGHT 夜興行も全カード・全試合順を発表!3/12(日)

【興行名】J-FIGHT 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~1st
【日 時】2017年3月12日(日)
【時 間】開場:17:00 試合開始:17:30(予定)
【場 所】東京・新宿FACE
【主 催】J-NETWORK

3.12

2017年3月12日(日)東京・新宿FACEにて『J-FIGHT 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~1st』が行われる。

2017年度新人王トーナメントが各階級で開幕。優勝するとJ-NETWORK公式ランキング入りとなる同トーナメントは新人選手の登竜門と定評があり、ランキング入りを狙う選手や新人王トーナメントをきっかけにデビューする選手も多い。
2015年度スーパーライト級新人王の内堀裕斗(UNDER GROUND)は2月のJ-KICKで行われたライト級王座決定戦にて格上の渡辺理想(極真会館)を下し、無敗のままJ-NETWORK&WMC日本の二冠王に輝いた。昨年ウェルター級新人王になった”ブラックパンサー”ベイノア(極真会館)も今大会でJ-NETWORKウェルター級次期王者挑戦者決定トーナメントに参戦するなど、ランキング入りをきっかけにタイトルに絡んでいる。

今トーナメントを勝ち上がり、見事ランキング入りとなるのは果たして・・・!?

また、今大会の全試合順が決定した。


<決定対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼第9試合 58kg契約 3分3R※肘有り
聖[さとる](フォルティス渋谷)
hayato[はやと](FOKAIJAPAN)

▼第8試合 ライトヘビー級 3分3R※肘有り
OD・KEN[おーでぃー・けん](ReBORN経堂/J-NETWORKライトヘビー級4位)
小澤和樹[おざわ かずき](修実館/元WPMF日本クルーザー級2位 元NJKFミドル級1位)

▼第7試合 J-NETWORKウェルター級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
“ブラックパンサー”ベイノア[”ぶらっくぱんさー”べいのあ](極真会館/J-NETWORKウェルター級6位 2016年度J-NETWORKウェルター級新人王)
竹市一樹[たけいち かずき](MA・二刃会/MA日本ウェルター級5位)

▼第6試合 スーパーライト級 3分3R※肘有り
伊東伴恭[いとう ばんきょう](LAILAPS東京北星ジム/J-NETWORKスーパーライト級9位 FOK初代ウェルター級王者)
冨田健祐[とみた けんすけ](MA・真樹ジムAICHI/MA日本ライト級5位)

▼第5試合 J-NETWORK 2017 ウェルター級新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1※肘無し
永島一[ながしま はじめ](レグルス池袋)
富田誠[とみた まこと](PAL-GYM)

▼第4試合 J-NETWORK 2017 ウェルター級新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1※肘無し
雅喜[まさき](ReBORN経堂)
YUYA[ゆうや](DUROファイティング&フィットネス)

▼第3試合 J-NETWORK 2017 スーパーフェザー級新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1※肘無し
マコト・ゴールドライフジム[まこと・ごーるどらいふじむ](ゴールドライフジム)
真樹翔太[まき しょうた](MA・真樹ジムAICHI)

▼第2試合 J-NETWORK 2017 スーパーフェザー級新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1※肘無し
悪七俊介[あくしち しゅんすけ](K&Kボクシングクラブ)※デビュー戦
MAUA[まうあ](HIDE GYM)※デビュー戦

▼第1試合 J-NETWORK 2017 スーパーライト級新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1※肘無し
佐藤悠平[さとう ゆうへい](レグルス池袋)※デビュー戦
藤永優司[ふじなが ゆうじ](Y’ZD GYM)

※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】スック カグラザカ 12【日 時】2017年6月4日【時 間】計量 11:30~ …
ページ上部へ戻る