【J-NETWORK】スーパーフライ級王座決定戦とスーパーウェルター級次期王者挑戦者決定戦が決定!5/5(金・祝)

【興行名】J-KICK 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~2nd
【日 時】2017年5月5日(金・祝)
【時 間】開場:17:00 試合開始:17:10(予定)
【場 所】後楽園ホール
【主 催】J-NETWORK

<チケット料金>
VIP席15,000円(数量限定)SRS席10,000円 RS席7,000円 S席5,000円
※当日券は1,000円増し

<チケット販売所>
CNプレイガイド
J-NETWORK株式会社

<お問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03-5784-0544
e-mail:jnetwork.info@gmail.com

2017年5月5日(金・祝)東京・後楽園ホールにて『J-KICK 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~2nd』が行われる。

鳩松﨑公則

J-NETWORKスーパーフライ級現王者・若山龍嗣(DRAGON GYM)の引退により空位となるJ-NETWORKスーパーフライ級のタイトルを賭け、蹴拳ムエタイスーパーフライ級王者の鳩(TSKjapan/J-NETWORKスーパーフライ級2位)とREBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王者の松﨑公則(STRUGGLE/J-NETWORKスーパーフライ級4位 REBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王者 元WPMF日本スーパーフライ級王者 元REBELS-MUAYTHAIフライ級チャンピオン)によるJ-NETWORKスーパーフライ級王座決定戦を行うことが決定した。
鳩は軽量級ながら相手をリングに沈めるハードパンチでKOを積み重ね、2015年6月のJ-NET興行でプロ6戦目にしてJ-NETWORKスーパーフライ級王座決定戦に大抜擢。現王者・若山龍嗣に敗れたものの、判定2-1の接戦を演じた。昨年8月に日畑達也(FKD)と行われた次期王者挑戦者決定戦では判定2-0で敗れたものの、王者の引退によりJ-NETWORK王者になるチャンスが巡ってきた。
対する松﨑は昨年10月のREBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王座決定戦にてMICHAEL・FLYSKYGYMを判定2-0で下し二階級制覇に成功。今年1月の蹴拳では手塚〝アトム″崇貴を3Rでコーナーに詰めてスタンディングダウンを奪うと、最後に下から突き上げるヒジでKO勝ちした。

鳩が悲願のJ-NETWORKタイトルを手にするのか?三冠の松﨑が新たなタイトル奪取となるのか?

笹谷淳加藤智亮

また、J-NETWORKスーパーウェルター級次期王者挑戦者決定戦として、笹谷淳(Team COMRADE/J-NETWORKスーパーウェルター級1位 元J-NETWORKウェルター級王者)と加藤智亮(バンゲリングベイ・スピリット/誠真会館/J-NETWORKスーパーウェルター級3位 2015北斗旗全日本空道体力別選手権大会-250優勝)の対戦も決定。
笹谷は2010年に行われたJ-NETWORKウェルター級王座決定戦で同王座を獲得するも、翌年の防衛戦で敗れ初防衛に失敗。その後、階級を上げて挑んだ昨年5月のスーパーウェルター級次期王者挑戦者決定戦にて前王者の森本からダウンを奪い、北斗への挑戦権を手に入れた。昨年10月に行われたJ-NETWORKスーパーウェルター級タイトルマッチでは、王者・北斗拳太郎(ボスジム)と流血肘合戦の末判定負けを喫した。
対する加藤は空手歴10年以上の実績があり、2015年5月に行われた北斗旗全日本空道体力別選手権大会にて空道歴1年余りにも関わらず、セーム・シュルト以来、19年ぶりとなる”大道塾外団体所属の全日本王者”となり、10月には空道アジアカップにも出場した実力者。昨年6月に約6年ぶりにJ-NET参戦。前J-NETWORKスーパーウェルター級王者の森本一陽(レグルス池袋)と引き分けた。

笹谷が再び北斗への挑戦権を手にするのか?加藤が自身初のタイトルマッチへの駒を進めるのか?


<決定対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼J-NETWORKスーパーフライ級王座決定戦 3分5R(延長1R)
鳩[あつむ](TSKjapan/J-NETWORKスーパーフライ級2位 蹴拳ムエタイ初代スーパーフライ級王者)
松﨑公則[まつざき きみのり](STRUGGLE/J-NETWORKスーパーフライ級4位 REBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王者 元WPMF日本スーパーフライ級王者 元REBELS-MUAYTHAIフライ級チャンピオン)

▼J-NETWORKスーパーウェルター級次期王者挑戦者決定戦 サバイバルマッチ1
笹谷淳[ささたに あつし](Team COMRADE/J-NETWORKスーパーウェルター級1位 元J-NETWORKウェルター級王者)
加藤智亮[かとう ともあき](バンゲリングベイ・スピリット/誠真会館/J-NETWORKスーパーウェルター級3位 2015北斗旗全日本空道体力別選手権大会-250優勝)

※試合順は未定
※選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】初代ヘビー級王座決定トーナメント【日 時】2017年11月23日(木・祝)【時 間…
ページ上部へ戻る