NJKF 2016 6th 9/17(土) 王者・悠矢が蜂窩織炎で欠場 鷲尾の相手は後日発表

NJKF 2016 6th』(09月17日、東京・後楽園ホール)において、J-NETWORKスーパーフェザー級王者・鷲尾亮次(レグルス池袋)との王者対決が決定していた悠矢(大和/WBCムエタイ日本統一スーパーフェザー級王者)だが、蜂窩織炎(ほうかしきえん)により全治4週間、今興行を欠場することとなった。

練習で脛部分から細菌の入った悠矢は、患部の腫れと菌が体に回ったことで40度以上の発熱が1週間ほど続き、ドクターストップに。鷲尾の相手は現在選考中で、決定次第おって発表となる。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】初代ヘビー級王座決定トーナメント【日 時】2017年11月23日(木・祝)【時 間…
ページ上部へ戻る