新日本キック 瀧澤博人試合直前インタビュー「やれることを全てやってきた」8/28(日)

【興行名】WINNERS2016 3rd
【日 時】2016・8・28(日)
【時 間】(開場)16:15 (開始)16:30
【場 所】ディファ有明
【主 催】新日本キックボクシング協会

o0480072213731948117

――試合が近づいてきましたが、現在はどういう心境ですか?

瀧澤 やれることを全てやってきたので今は楽しみしかありません。今回の相手はラジャダムナンスタジアムの元チャンピオンです。僕たちビクトリージムは本物にどんどん挑んでいくジムなので、八木沼広政会長、そしてジムの評価を上げるときが来たなという感じです。

――今回の試合に向けて強化してきたことはありますか?

瀧澤 6月半ばから6月末までタイに行き、チュワタナジムとサシプラパージムの二カ所で練習させていただきました。自分の成長のバロメーターを確認するのももちろんですが、タイ人に勝つためにどうしたらいいのかを徹底的に学んできたので“打倒ムエタイ”に向けて自分の力を試す一戦になるんじゃないかと思います。僕がムエタイに勝つところを見て欲しいですね。

――タイ修行で一番自信の付いたところはどこでしょうか。

瀧澤 自分がタイ人よりも優れている部分とタイ人が自分よりも優れてる部分が明確に出ました。倒ムエタイに向けての戦い方を徹底的に身体に覚えさせることができれば、ムエタイを倒すことは不可能ではないことを確信を持って帰ってくることが出来ましたね。

――前戦を振り返ってもらいたいのですが、5月の日本バンタム級タイトル2度目の防衛戦では勝岡健選手を跳びヒザ蹴りで見事にKOしました。

瀧澤 僕は正直日本人に興味がありません。日本人で僕を脅かせるような存在だったり、打倒ムエタイに向けて世界で活躍してるような選手が僕と同階級に出てきてくれるのであれば、日本人とやる機会があってもいいかなと思うのですが、そういう選手は今のところいません。日本人に勝つのは当たり前という気持ちだったのでKO勝ちは自信になったとは思えませんでしたし、正直、防衛戦で勝利したことは嬉しくありませんでした。すぐにタイ人との試合に向けて休まず練習に取り組んできました。

――ご自身にとっては、その前の1月のバカイペット・ニッテイサムイ戦でTKO負けしたことが大きかったですか?

瀧澤 そうですね。バカイペット選手はタイ人のトップ選手です。負けはしましたが、戦ってみてこれから2年間本気でやればこの選手に勝てるという確信が出来ました。僕にとってはバカイペットが全てではありませんが、リベンジする機会があればすぐにでもやりたい気持ちはありますし、次は絶対に勝ちます。悔しさの原動力はあの試合から得られたのだと思います。

――今回の試合でお客さんにはどういうところを見てもらいたいですか?

瀧澤 今大会の対戦カードを見てもらえればわかりますが、青コーナーの選手の中で自分の相手のタイ人が一番強いというのをみんなわかってると思います。そこで僕がキッチリと倒して他の日本人選手とはレベル、格の違いを見せ付けようと思います。

――ここ数カ月、新日本キックの王者勢は毎月ラジャダムナンスタジアムに出撃しています。瀧澤選手も近いうち、乗り込んでみたいという気持ちはありますか?

瀧澤 チャンスがあればいつでも挑戦したいと思っています。でも周りが認めてくれないのであれば、認めてもらえるまで自分の実力を証明していくしかないと思っています。正直、他の日本人選手は勝てそうなタイ人を呼んできて、勝てる試合しかしてないと思っています。僕はさらさらそういう試合をやる気はありません。自分よりも強い選手、もしくは僕を脅かしてくれるんじゃないかと思える相手としかやるモチベーションはありません。強い相手が僕の前に立ちはだかるのであれば、いつでもやるつもりでいます。

――今後の活躍が楽しみです。瀧澤選手は“歌うキックボクサー”としても注目を集めていますが、現在もバンドの方は活動されているのでしょうか。

瀧澤 定期的にライブ活動はしているのですが、僕的には“歌うキックボクサー”というのを前面に出してるわけではありません。瀧澤博人という人間をどう表現できるか、試合、練習で色々と感じることをどう伝えていけるか、そのアクションの中に歌があるだけなので、瀧澤博人という全体を見て欲しい気持ちはあります。

――ちなみに近いうちライブを行う予定はありますか?

瀧澤 試合が決まっているとその前後は試合に集中するようにしているので、今のところ先の予定は決まっていませんが、どんどんメッセージを発信していきたいと思います。

――最後に、会場に来てくれるファンに一言お願いします。

瀧澤 強豪タイ人が今回たくさん出てきますが、本物が戦う姿を見て欲しいと思います。僕の最終目標は、ラジャダムナン、ルンピニーのタイトルを獲った後に世界中から目標とさせる選手になることです。ラジャダムナンやルンピニーのタイトルに瀧澤なら挑戦させてもいいんじゃないか?と可能性をお見せしたいと思います。そこを楽しみにしながら応援して下さい。

14. メインイベント 日泰国際戦53.5K契約 3分5R
麗也(元日本フライ級王者/治政館)vs ヨードウィッタナ・シリラック ムエタイ(元テーパシットスタジアム フライ級王者/タイ)

13. メインイベント 日泰国際戦 54K契約3分5R
瀧澤博人(日本バンタム級王者/ビクトリー)vs ヨーブアデン・ソーシリラック(元泰国ラジャダムナンスタジアム認定ライトフライ級王者/タイ)

12. セミファイナル 日泰国際戦 59K契約3分5R
内田雅之(元日本フェザー級王者・現同級2位/藤本)vs チャオ・ロゲート(元泰国ルンピニースタジアム認定フライ級王者/タイ)

11. 日泰国際戦 58K契約3分3R
石原將伍(日本フェザー級1位/ビクトリー)vs サハラット・サシプラパー(泰国フェザー級/タイ)

10. 日本フェザー級ランキング戦 3分3R
瀬戸口勝也(日本フェザー級3位/横須賀太賀)vs 拳士浪(同級4位/治政館)

9. 69K契約3分3R
政斗(日本ウェルター級1位/治政館)vs NAOTAKA(INNOVATIONウェルター級8位/総合武術橋見塾)

8. 日本ライト級3分3R
直 闘(日本ライト級2位/治政館)vs 真鍋英治(日本ライト級/市原)

7. 日本フライ級3分3R
石川直樹(日本フライ級1位/治政館)vs 田中亮平(日本フライ級/市原)

6. 日本ライト級3分3R
ユウ・ウォーワンチャイ(UKF世界バンタム級王者/ウォーワンチャイ)vs MIDORI(INNOVATIONライト級8位/習志野)

5. 日本ライト級3分3R
大月慎也(日本ライト級/治政館)vsマサキ・ラジャサクレック(ラジャサクレック)

4. 日本ミドル級3分2R
徳王(伊原道場本部)vs 雄斗(INNOVATION/拳伸)

3. 65K契約3分2R
山本大地(誠真)vs 林 端紀(治政館)

3. 52K契約3分2R
YASUHARU(市原)vs 細田昇吾(ビクトリー)

1. 日本ライト級3分2R
鈴木裕也(治政館)vs 中田憲士郎(藤本)


チケット料金
SRS席¥20000 RS席¥15000 S席¥10000 A席¥7000 B席¥5000 立ち見(当日のみ)¥4000

お問い合わせ
治政館ジム
TEL 048-953-1880

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 匿名
    • 2016年 8月 26日

    たっきーよく重森に勝てたよね。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

7/20(木)
ROAD TO KNOCK OUT.2

7/23(日)
J-FIGHT&J-GIRLS 5th

タグ検索

過去の記事

ページ上部へ戻る