【J-NETWORK】J-KICK 2017 1st 鷲尾亮次vsシンダムOZGYMが決定! 2/25(土)

【興行名】J-KICK 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~1st
【日 時】2017年2月25日(土)
【時 間】開場:17:00 試合開始:17:30(予定)
【場 所】後楽園ホール
【主 催】J-NETWORK

<チケット料金>
VIP席15,000円(数量限定)SRS席10,000円 RS席7,000円 S席5,000円
※当日券は1,000円増し

<チケット販売所>
CNプレイガイド
J-NETWORK株式会社

<お問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03-5784-0544
e-mail:jnetwork.info@gmail.com
2017年2月25日(土)東京・後楽園ホールにてJ-NETWORK旗揚げ興行から20周年のアニバーサリーイヤー1発目となる『J-KICK 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~1st』が行われる。

鷲尾亮次 シンダムOZGYM

J-NETWORKスーパーフェザー級王者・鷲尾亮次(レグルス池袋)が参戦。J-NETのエース・八神剣太(レジェンド横浜)を破った元ラジャダムナンスタジアム認定バンタム級王者・シンダムOZGYM(OZ GYM)と対戦することが決定した。

鷲尾は昨年2月に行われたJ-NETWORKスーパーフェザー級タイトルマッチにて、因縁の相手であったfire仭士を左ハイキック一発でマットに沈め、悲願の王座奪取に成功。同年5月に行われたNJKFスーパーフェザー級王者・鈴木翔也(OGUNI GYM)との王者対決では、3RにヒジでカットしTKO勝利を上げたが、9月のWBCムエタイ日本統一同級次期挑戦者決定戦では鈴木にリベンジを果たされ、今回が再起戦となる。

対するシンダムは元ラジャダムナンスタジアム認定バンタム級王者で、2012年にはラジャダムナンスタジアムで国崇からKO勝利を収め、同年4月に行われた同スタジアムバンタム級王座決定戦にて、3RKO勝ちで王者となった。昨年7月、J-NETWORK&WPMF日本フェザー級王者・八神剣太との対戦でJ-NET初参戦。小柄な体ながら強い蹴りを的確に当て八神を撃破し、続く10月のJ-NET大会ではRKAフェザー級王者・玉城蓮(Y’ZD GYM沖縄)を3RKOで下し連勝中。

J-NET次世代エースの鷲尾が初のタイ人相手に勝利を収め2017年好発進となるか?元ラジャ王者のシンダムが3連続王者狩りとなるか?

<追加対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼59kg契約 3分3R※肘有り
鷲尾亮次[わしお りょうじ](レグルス池袋/J-NETWORKスーパーフェザー級王者)
シンダムOZGYM[しんだむ おずじむ](OZ GYM/元ラジャダムナンスタジアム認定バンタム級王者)

▼54kg契約 3分3R※肘有り
工藤”red”玲央[くどう”れっど”れお](ファイヤー高田馬場/J-NETWORKスーパーバンタム級8位)
清志[きよし](NJKF・新興ムエタイ/NJKF・バンタム級9位)


<決定対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼J-NETWORKフェザー級タイトルマッチ 3分5R
八神剣太[やがみ けんた](レジェンド横浜/J-NETWORKフェザー級王者 WPMF日本同級王者 RISEフェザー級2位)
宮﨑勇樹[みやざき ゆうき](MA・相模原Sジム/J-NETWORKフェザー級3位)

▼J-NETWORKスーパーフライ級タイトルマッチ 3分5R
若山龍嗣[わかやま りゅうじ](DRAGON GYM/J-NETWORKスーパーフライ級王者 DBSスーパーフライ級王者)
日畑達也[ひばた たつや](FKD/J-NETWORKスーパーフライ級1位 KOSス-パ-フライ級1位、元GLADIATOR武士道キックフライ級王者)

▼J-NETWORKスーパーライト級タイトルマッチ 3分5R
岩﨑悠斗[いわさき ひろと](Ten Clover Gym/J-NETWORKスーパーライト級王者 S-Battleライト級王者)
杉本卓也[すぎもと たくや](WSRフェアテックス/J-NETWORK同級2位)

▼J-NETWORKスーパーバンタム級タイトルマッチ 3分5R
渡辺優太[わたなべ ゆうた](チューティンムエタイジム/J-NETWORKスーパーバンタム級王者 WMC日本同級王者 元MAキック同級王者)
伊仙町典久[いせんちょう のりひさ](BLA-FREY/J-NETWORKスーパーバンタム級1位)

▼ライトヘビー級 3分3R
西山鋼[にしやま はがね](芦原会館 西山道場)
ナンファーCHU[なんふぁー ちゅう](アントジム)

▼J-NETWORKライト級王座決定戦 3分5R(延長1R)
内堀裕斗[うちぼり ゆうと](UNDER GROUND/J-NETWORKライト級3位 WMC日本同級王者)
渡辺理想[わたなべ ゆうと](極真会館/J-NETWORKライト級4位 RISE同級9位)

▼J-NETWORKライトヘビー級タイトルマッチ 3分5R
木村秀和[きむら ひでかず](HALEO TOP TEAM/J-NETWORKライトヘビー級王者)
武来安[ぶらいあん](上州松井ジム/J-NETWORKライトヘビー級2位)

▼59kg契約 3分3R※肘有り
鷲尾亮次[わしお りょうじ](レグルス池袋/J-NETWORKスーパーフェザー級王者)
シンダムOZGYM[しんだむ おずじむ](OZ GYM/元ラジャダムナンスタジアム認定バンタム級王者)

▼54kg契約 3分3R※肘有り
工藤”red”玲央[くどう”れっど”れお](ファイヤー高田馬場/J-NETWORKスーパーバンタム級8位)
清志[きよし](NJKF・新興ムエタイ/NJKF・バンタム級9位)

※ カード順は未定
※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】スック カグラザカ 12【日 時】2017年6月4日【時 間】計量 11:30~ …
ページ上部へ戻る