【J-NETWORK】J-GIRLS 2016~Believe the unbreakable hearts~with J-FIGHT 全試合・試合順が決定!12/25(日)

【興行名】J-GIRLS 2016~Believe the unbreakable hearts~with J-FIGHT
【日 時】2016年12月25日(日)
【時 間】開場:10:30 試合開始11:00(予定)
【場 所】新宿FACE
【主 催】J-NETWORK

 

2016年12月25日(日)東京・新宿FACEにて来年で10周年を迎えるJ-GIRLSメイン興行『J-GIRLS 2016~Believe the unbreakable hearts~with J-FIGHT』が行われる。

%e7%b4%85%e7%b5%b9%e3%83%a6%e3%83%aa%e3%82%ab-%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9c%e3%82%af%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%82%b8%e3%83%a0

元J-GIRLSミニフライ級王者・紅絹(NEXT LEVEL渋谷)が約1年ぶりにJ-GIRLSのリングに帰ってくる。紅絹は2006年にデビューし、コンスタントに試合を重ね45戦以上をこなしてきたベテラン選手。2012年11月にJ-GIRLSミニフライ級王者に冠位したものの、昨年11月の二度目の防衛戦で天才女子高生・山口友花里(空手道 白心会)に破れベルトを失った。
王座陥落後、初めてのJ-GIRLS参戦となる紅絹に対するのはシュートボクシングからの刺客・ユリカ.グラップリングシュートボクサーズジム(グラップリングシュートボクサーズ名古屋)。ユリカは空手をバックボーンに持ち、アマチュアでは豊富な試合経験を持つシュートボクサー。今年10月のSBではJ-GIRLSピン級5位の宗田智美(SB・シーザージム渋谷)にフルマークの判定勝利。今回紅絹を下し、ランキング入りはおろか一気にタイトル戦線に近づきたいところ。

紅絹が元王者の意地をホームリングで魅せつけるか?ユリカが勢いで紅絹を下すか?

%e5%a4%a7%e7%94%b0%e6%8b%93%e7%9c%9f%e5%8d%8a%e6%be%a4%e4%bf%a1%e4%b9%9f

また、NJKFの若きトップランカー・大田拓真(NJKF・新興ムエタイ/NJKFフライ級1位)がJ-NET初参戦。半澤信也(トイカツ道場)と対戦することが決定した。
現役高校生である大田は、ジュニア時代にWINDY 、NJKF 、ビッグバン、MAなどでタイトルを総なめにした伸び盛りの若手。タイでも積極的にムエタイの試合をこなしており、今年10月にはわずか10戦でタイトルマッチを経験するなど、将来有望な選手だ。

先に発表済みのセラの相手が米澤知佐に変更となり、全対戦カード、試合順が決定した。
<追加対戦カード> 【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼48kg契約 2分3R
紅絹[もみ](NEXT LEVEL渋谷/元J-GIRLSミニフライ級王者)
ユリカ.グラップリングシュートボクサーズジム[ゆりか.ぐらっぷりんぐしゅーとぼくさーずじむ](SB・グラップリングシュートボクサーズ名古屋/SB日本女子ミニマム級4位)

▼55kg契約 3分3R※肘あり
半澤信也[はんざわ しんや](トイカツ道場)
大田拓真[おおた たくま](NJKF・新興ムエタイ/NJKFフライ級1位)

▼J-NETWORK 2016 スーパーウェルター級新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1※肘なし
岩田俊輔[いわた しゅんすけ](トイカツ道場)
Gakky☆[がっきー☆](A☆R KICK!)

▼J-NETWORK 2016 スーパーウェルター級新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1※肘なし
金田大嵩[かねだ ひろたか](インフィニティ)
浜崎孝久[はまさき たかひさ](ムエタイ冠斗ジム)

<全対戦カード> 【上:赤コーナー/下:青コーナー】


▼第11試合 J-GIRLSバンタム級タイトルマッチ 2分5R
陣内まどか[じんない まどか](エスジム/J-GIRLSバンタム級王者 初代WPMF日本女子同級王者)
Crusher松川敬子[くらっしゃーまつかわけいこ](村澤道場/J-GIRLS同級1位)

▼第10試合 J-GIRLSピン級王座決定戦 2分5R(延長1R)
松下えみ[まつした えみ](T-KIX GYM/J-GIRLSピン級暫定王者 初代Bigbang女子同級王者 TRIBELATE同級王者)
COMACHI[こまち](MSJ/J-GIRLSピン級3位 WPMF日本女子同級王者 KOS女子同級王者)

▼第9試合 ミニフライ級 2分3R
三堀”SMILE”美弥子[みつほり”すまいる”みやこ](Y’ZD GYM/J-GIRLSミニフライ級5位)
寺山日葵[てらやま ひなた](TEAM TEPPEN/J-GIRLSミニフライ級7位)

▼第8試合 48kg契約 2分3R
紅絹[もみ](NEXT LEVEL渋谷/元J-GIRLSミニフライ級王者)
ユリカ.グラップリングシュートボクサーズジム[ゆりか.ぐらっぷりんぐしゅーとぼくさーずじむ](SB・グラップリングシュートボクサーズ名古屋)

▼第7試合 フライ級 2分3R
狩野友里[かのう ゆり](Kick Box)
壽美[ことみ](funny-G)

▼第6試合 フェザー級 2分3R
空手こまち[からて こまち](武心会/J-GIRLSフェザー級2位)
小澤聡子[おざわ さとこ](KREST/J-GIRLSフェザー級5位)

▼第5試合 62kg契約 2分3R
米澤知佐[よねざわ ちさ](Team Free Style)※溝口から変更
セラ[せら](Purebred)

▼第4試合 55kg契約 3分3R※肘あり
半澤信也[はんざわ しんや](トイカツ道場)
大田拓真[おおた たくま](NJKF・新興ムエタイ)

▼第3試合 J-NETWORK 2016 スーパーウェルター級新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1※肘なし
岩田俊輔[いわた しゅんすけ](トイカツ道場)
Gakky☆[がっきー☆](A☆R KICK!)

▼第2試合 J-NETWORK 2016 スーパーウェルター級新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1※肘なし
金田大嵩[かねだ ひろたか](インフィニティ)
浜崎孝久[はまさき たかひさ](ムエタイ冠斗ジム)

▼第1試合 54.5kg契約 3分3R
森貴慎[もり きしん](トイカツ道場)
勝希[しょうき](mao sports)

※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】初代ヘビー級王座決定トーナメント【日 時】2017年11月23日(木・祝)【時 間…
ページ上部へ戻る