【KHAOS.2】TEENS 佐野天馬vs里見柚己の試合前インタビューを公開! 5/13(土)

【興行名】KHAOS.2 KHAOS TEENS
【日 時】2017年5月13日(土)
【時 間】17:00開場 18:00開始 (本戦開始前にプレリミナリーファイト予定)
【場 所】新宿FACE
【主 催】グッドルーザー

 

 

5月13日(土)新宿FACEで開催される「KHAOS.2」の「KHAOS TEENS」(カオス・ティーンズ)で佐野天馬と対戦する里見柚己のインタビューを公開!(※KHAOS TEENS=10代限定の大会)

――「KHAOS.1」では林京平選手からKO勝利を収めました。改めて前回の試合を振り返ってもらえますか?

「KOで勝てたことは良かったと思っています。ただ反省点も多い試合だったので、試合が終わってすぐに練習を再開して反省点を修正しました。そこですぐ試合が決まったので、前回の反省点を活かせられればいいなと思います」

――前回の試合の反響はいかがでしたか?

「色んな人から『試合を見たよ!』と言ってもらえて、凄く反響は大きかったですね。やっぱりKO勝利はお客さんの目に止まると思うので、そこは良かったかなと思っています」

――「KHAOS.1」が終わってから間を置かずに練習を再開されたということでしたが、チャンスがあればすぐに試合をしたいという気持ちがあったんですか?

「はい。僕は試合が好きなので、オファーをいただけるなら、どんどん試合がしたいですね。今回も試合オファーをいただいて『よし!来た!』って感じでした」

――しかも対戦相手はKrushのトップ戦線で活躍する佐野天馬選手に決まりました。佐野選手との試合が決まった時はどんな心境でしたか?

「いきなり強い選手と試合を組んでもらえたので、すごく嬉しかったですね。だけど負ける気はないですし、ここで勝てば名前も売れると思っています。Krushの実績では佐野選手の方が上ですけど、今の自分の実力なら絶対に負けないと思います」

――今回の<KHAOS TEENS>は10代限定の大会ですが、その中で試合をすることについてはどう感じていますか?

「10代限定の大会というのは今までなかったと思うので、新しいことで面白いなと思っています。お客さんの層も普通の大会とは変わってくると思うので楽しみですね」

――今の10代の選手は里見選手を含めてレベルが高いですが<KHAOS TEENS>をレベルの高い大会にしたいという気持ちはありますか?

「はい。みんな10代なので若さを全面に出してもらって、その中で自分が一番目立ちたいと思っています。そのうえで『10代なのに強い選手だね』じゃなくて『この選手はチャンピオンまでいくだろう』という試合も見せたいです。他の選手とは格が違うところを見せて、すぐにタイトルマッチにいきたいです」

――これからもどんどん結果を出して、もっと目立つ存在になりたいですか?

「僕は1日でも早くK-1のチャンピオンになりたいので、どんな苦しい練習でも耐えて、たくさん試合もしたいです。ここから一回も負けなければ絶対にチャンピオンになれると思うので、ここから全試合・全勝・全KOで1番目立ちます!」


5月13日(土)新宿FACEで開催される「KHAOS.2」の「KHAOS TEENS」(カオス・ティーンズ)で里見柚己と対戦する佐野天馬のインタビューを公開!(※KHAOS TEENS=10代限定の大会)

――佐野選手は2月のKrush後楽園大会のKrush-60kg王座決定トーナメント準々決勝で朝久泰央選手に敗れてしまいました。あの試合を振り返っていただけますか?

「今思うと自分の中では-60kg王座決定トーナメント出場が決まった時ぐらいから『もう格闘技はいいかな』と思っていた時期があって、そのままズルズル試合をやってしまいました(苦笑)。そうやって地に足がついていない状態が良くなかったのかなと思います」

――なぜこのタイミングで格闘技への気持ちが揺らいだのですか?
「色々と環境も変わって、そこで区切りがついたというかそんな気がしちゃって…。でもまだそれは早いかなと思いました」

――もう一度、格闘技を頑張ろうと思ったきっかけはなんですか?

「一緒に戦ってきた同門の石田圭祐がK-1のトーナメントに出たり、どんどん上に行って。間近で(石田の)練習や試合を見ていて、自分はそこまで満足する練習を出来ていないのに、こんな気持ちになっているのが甘いなと思いました。そこでまだ頑張ろうと思って、KHAOSで試合が決まって気持ちが燃えました」

――対戦相手の里見柚己選手にはどんな印象を持っていますか?

「Krush・KHAOSの2試合を見たんですけど、サウスポーで距離を取るのも上手くて、サウスポーの基本的なタイプだと思いました」

――里見選手はプロの戦績も多い選手ですが、まだまだ自分の方が強いという所を見せたいですか?

「はい。他の10代の選手も含めて、自分の方が上だという所を見せたいです」

――【KHAOS TEENS】は10代限定の大会ですが、自分はレベルが違うという所を見せたいですか?

「前回の試合で同じ10代の朝久(泰央)選手に負けているんですけど(苦笑)、【KHAOS TEENS】では自分のレベルの高さを見せたいですね」

――他の10代選手と一緒にされたくないという気持ちはありますか?

「あまりそういう気持ちはないですけど、自分は10代とは思えない試合を見せます」

――それでは最後にファンのみなさんにメッセージをいただけますか?
「格闘技に対する覚悟も決まって、練習もガンガンやっているので、前回から変わった姿を見せられると思います」


-58kg Fight/3分3R・延長1R
佐野天馬(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
里見柚己(K-1 GYM YOKOHAMA TEAM TORNADO)

-55kg Fight/3分3R
石塚宏人(ドージョー☆シャカリキ)
龍斗(K-1 GYM YOKOHAMA TEAM TORNADO)

-53kg Fight/3分3R
晃貴(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
笠見玲慈(TEAM OJ)

-55kg Fight/3分3R
森坂陸(エスジム)
REITO BLAVELY(BLAVELY GYM)

-55kg Fight/3分3R
林勇汰(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
翔太郎(朝久道場)

-58kg Fight/3分3R
中澤良介(TRY HARD GYM)
泰輝(AKB道場)

-65kg Fight/3分3R
NATSUKI(RICEGATE)
瑠久(K-1 GYM YOKOHAMA TEAM TORNADO)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

7/20(木)
ROAD TO KNOCK OUT.2

7/23(日)
J-FIGHT&J-GIRLS 5th

タグ検索

過去の記事

ページ上部へ戻る