【KHAOS.3】江川優生、大岩翔大、小倉尚也、森坂陸の4選手が賞金総取りトーナメントに出場 7/8(土)

【興行名】KHAOS.3
【日 時】2017年7月8日(土)
【時 間】
【場 所】新宿FACE
【主 催】グッドルーザー

 

5月18日(木)東京・大久保にあるGSPメディアセンターにて、7月8日(土)東京・新宿FACEで開催される「KHAOS.3」の対戦カード及び出場選手が発表された。

「KHAOS」の第3弾大会では優勝者が他の出場選手のファイトマネーを総取りできる4選手参加のワンデートーナメント=【Money in the KHAOS】が開催される。

すでに【Money in the KHAOS】の開催は発表済みだったが、この日の会見でトーナメントが-55kgで行われることが発表され、江川優生、大岩翔大、小倉尚也、森坂陸の4選手の出場がアナウンスされた。

江川はKrushで活躍し、K-1のプレリミナリーファイトへの参戦経験もあるプロ無敗のファイター。今回の【Money in the KHAOS】の優勝候補本命の選手だ。

大岩は過去にKrushに参戦経歴があり、「KHAOS.1」では豪快なKO勝利をしている選手。小倉はレベルスを主戦場に実績を積み、今回がKHAOSには初参戦となる。19歳の森坂陸は先日の「KHAOS.2」からの連続参戦となった。

(※「KHAOS.2」で森坂に勝利したREITO BRAVELYも候補に挙がっていたが、同時期に他イベントへの出場が決定していたため参戦は見送り。会見に出席した宮田充K-1プロデューサーは「今後タイミングが合えばREITO選手にもオファーしたい」とした)

そしてトーナメント準決勝の組み合わせは大岩VS小倉・江川VS森坂に決定。大岩vs小倉が第1試合、江川vs森坂が第2試合で行われ、この試合の勝者が決戦としてメインイベント=第7試合で激突する。

4選手は揃って会見に出席し【Money in the KHAOS】に向けてそれぞれ心境を語った。

大岩翔大
「トーナメントのオファーをもらって、テーマが【Money in the KHAOS】と聞いて、すごくモチベーションが上がりました。ここにいる3人には俺の踏み台になってもらって、俺が派手に優勝して、優勝賞金もMVPもかっさらおうと思います」

小倉尚也
「まずはKHAOSのリングに上げてくださったジムの山口元気代表、宮田充プロデューサー、ありがとうございます。(所属ジムとKrushの交流がなかったので)KrushやKHAOSへの参戦は無理かなと思っていたんですけど、こうして出場できてよかったです。

自分はレベルスを主戦場に試合をしていて、他団体から参戦する形ですけど、【Money in the KHAOS】は他団体の選手が獲った方が、注目も上がると思うので、自分が獲ります。そして優勝して上のリング(K-1・Krush)に上がりたいと考えているので、その弾みにしたいと思います」

江川優生
「4月に同じジムの先輩(武居由樹)がK-1チャンピオンになったので、自分も早く追いつくように、トーナメントを優勝して自分の実力を証明したいと思います」

森坂陸
「自分は前回の『KHAOS.2』に出場させてもらったのですが、その時は自分の力を全く発揮できず、判定でボロ負けしてしまいました。だけど今回【Money in the KHAOS】に出場させてもらうことに感謝しています。

前回は相手のペースになって何も出来なかったので、森坂陸はこれぐらいのレベルの選手と思われてしまったと思うのですが、今回挽回して自分はもっと出来るということを見せていきたいと思います」

続く質疑応答ではKHAOSの印象、そして優勝者がファイトマネー総取りという【Money in the KHAOS】についてどう思うか?と質問が挙がった。

大岩翔大
「KHAOSは毎回テーマ・企画があってギラギラした選手が集まってくるイベントだと思います。その中でも自分が1番ギラギラしていると思います。【Money in the KHAOS】は一番強いやつしかファイトマネーがもらえないので、それもいいんじゃないのかなと思って、すごくワクワクしています」

小倉尚也
「KHAOSはKrushと似ていて、選手はみんなボクシングが上手くて、ダウンやKOが多いイベントだと思います。ファンの人もそういう試合の方が好きだと思うので、僕もダウンやKOを取れるように頑張ります。(【Money in the KHAOS】について)お金は多くあった方がいいと思いますが、自分は4年前にKrushで初めて生で格闘技を見て、それから格闘技を始めました。お金よりもここで優勝してK-1・Krushのリングにも上げてもらえればなと思っています」

江川優生
「自分はKHAOS=Krushをコンパクトにした迫力のある大会だと思っています。(【Money in the KHAOS】について)自分はお金よりも地位や称号が欲しいので、優勝してKrushのタイトル挑戦に名乗りを上げたいです」

森坂陸
「KHAOSは旗揚げ大会から見ていて、Krush・K-1とは違い、毎大会ごとにテーマがあって面白いと思います。(【Money in the KHAOS】について)優勝者しかファイトマネーが貰えないと聞いてワクワクしましたし、今までにない企画で面白いなと思いました」

今回は4選手参加のワンデートーナメントで、1日で2選手と対戦することになる。各選手に対戦相手や他の出場選手について質問が挙がると、四者四様のコメントが返ってきた。

大岩翔大
「俺一人が輝くトーナメントになる予定なので、他の選手には興味がないです」

小倉尚也
「森坂選手と前回戦った時は、打ち合ってくれなかったので、あまり興味がないです。大岩選手も江川選手もいい選手だと思います。なので決勝では江川選手と戦いたいです。初戦から全力で戦いたいです」

江川優生
「小倉選手と森坂選手の試合は見たことがないので分からないんですけど、大岩選手は『KHAOS.1』でいいKOをしていたので、この中では一番注意かなと思います」

森坂陸
「江川選手は今まで戦ってきた選手の中で一番強い選手だと思います。初戦から過酷だと思いますが、僕が勝利します。逆ブロックの大岩選手と小倉選手とは過去に戦ったことがあって、大岩選手には判定負けしていて、小倉選手とは引き分けでした。どちらも僕は勝っていないので、どちらが勝ってきてもリベンジという形で優勝できたらなと思います。

(小倉の興味ない発言について)結果はドローでしたが結構ボロボロにやられたと思っているので、興味がないと思われても仕方ないと思います。でもどうしても小倉選手は一番リベンジしたい相手なので、なんとか初戦を勝って、小倉選手には大岩選手に勝って(決勝に)上がってきてほしいと思います」

トーナメントを優勝してファイトマネーを総取りした場合の使い道については「試合が終わると夏なので船でも借りてパーティーをする」(大岩)、「練習の一環でタイに行く」(小倉)、「いつもお世話になっている会長に半分ぐらい渡して、あとは親孝行したい」(江川)、「車が欲しいので、そのために使う」(森坂)と回答。そして4選手は最後にそれぞれファンに向けてメッセージを送った。

大岩翔大
「このトーナメントで負けていたら、上にはいけないので、他の3選手には踏み台になってもらって、圧倒的な力で優勝します」

小倉尚也
「ダウンやKOを取れるように頑張ります。そして観客のみなさんに注目されたいです。踏み台にならないように気をつけます」

江川優生
「この中では自分が一番だと思っているので、誰が来ても勝ちます」

森坂陸
「僕は今までK-1やKrushにいなかった選手だと思われたいので、他の選手にはないファイトスタイルでお客さんの印象に残る試合をしたいです。そして自分の中でベストを尽くして、森坂陸はこんな選手だというのを見せたいです」

【Money in the KHAOS】で金と夢への切符をつかみ取るのは誰だ!?

(KHAOSリリースより© M-1 Sports Media)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

7/20(木)
ROAD TO KNOCK OUT.2

7/23(日)
J-FIGHT&J-GIRLS 5th

タグ検索

過去の記事

ページ上部へ戻る