【RISE.114】全カードが決定!深田一樹が宮崎就斗と激突!11/25(金)

【興行名】RISE114
【日 時】2016年11月25日(金)
【時 間】開場17時/本戦開始18時予定 ※本戦開始前にオープニングファイトを予定
【場 所】後楽園ホール
【主 催】RISEクリエーション株式会社

・SRS席 12,000円(1、2列目)
・RS席 8,000円(3列目~)
・S席 6,000円
・A席 4,500円
・小中学生スタンディング ¥1,500-(当日のみ)
※当日券は各500円アップ/未就学児は保護者膝上に限り無料

・問い合わせ RISEクリエーション 03-5319-1860
・ホームページ www.rise-rc.com
・Facebook www.facebook.com/rise2003
・Twitter @RISE_2003
・Instagram www.instagram.com/rise_2003official

 

8c2cf0_3ebd5d110eac4f0b8f5a32626b51f0a6mv2
©RISE

☆RISEキラーのSB深田一樹が宮崎就斗と激突

来る11月25日(金)後楽園ホールにて開催される『RISE114』の最終追加カードをお知らせします。
2014年11月以来のRISE参戦が決定したTARGETの宮崎就斗。

最近はREBELSにコンスタントに出場しトラ・ウォーワンチャイ、浜本‘キャット’雄大などを撃破。
今年4月には工藤政英が持つREBELS 55kg級のベルトに挑戦するも相手の必殺ボディブローの前に完敗。
約2年ぶりとなるRISEのリングで再起を図ります。

その対戦相手に決定したのはシュートボクシング(以下SB)の深田一樹となります。

RISE初参戦は2013年6月の指首祐太戦での判定勝利を皮切りに、SBのリングで小宮山夕介を破り、今年7月のRISE WEST.6では有松朝にも勝利。まさにRISEキラーのファイターとなってます。

そして8月のSB大阪大会でフェザー級日本タイトルを獲得し勢いにも乗っています。
深田がSB王者としての強さを宮崎にも見せつけるのか、それとも宮崎がこの戦いをきっかけに反撃の狼煙を上げるのか!?
このカードに是非ともご期待下さい!!

またRIKIXのKENGOがRISE初参戦となり、タップロンの弟子であるジョームタップ・ハーデスワークアウトと激突します。

これでRISE114全カード決定となります。試合順など大会スケジュールは追ってお知らせ致します。

≪追加決定カード≫
▼-57kg契約 3分3R延長1R
深田一樹(龍生塾ファントム道場/SB日本フェザー級王者)
宮崎就斗(TARGET/バンタム級3位)

▼ウェルター級(-67.5kg)3分3R
KENGO(RIKIX)
ジョームタップ・ハーデスワークアウト(ハーデスワークアウトジム/アマチュアシュートボクシング2014全日本大会ウェルター級準優勝)


≪RISE114 全対戦カード≫

▼フェザー級(-57.5kg)タイトルマッチ 3分5R無制限延長R
花田元誓(王者/リアルディール)
森本“狂犬”義久(挑戦者/BRING IT ONパラエストラ葛西/同級3位)

▼SuperFight! -60.5kg契約 3分3R延長1R
野辺広大(1-saiam gym/第4代RISEスーパーフェザー級王者)
シリル・パジット(SVK/Scorpio fight gym Nitra/WKNスロバキア スーパーフェザー級王者)

▼-57kg契約 3分3R延長1R
深田一樹(龍生塾ファントム道場/SB日本フェザー級王者)
宮崎就斗(TARGET/バンタム級3位)

▼ライト級(-63kg)3分3R延長1R
丹羽圭介(HAYATO GYM/同級4位)
直 樹(BRING IT ONパラエストラ葛西/同級5位、2015年RISING ROOKIES CUPスーパーフェザー級優勝)

▼フェザー級(-57.5kg)3分3R延長1R
北薗翔大(田畑ジム/同級5位)
佐野貴信(創心會/バンタム級6位、2013年KAMINARIMON全日本大会60kg級優勝・MVP選手)

▼ヘビー級 3分3R延長1R
夏 樹(ハートRボクシングジム/同級4位)
高瀬大樹(アイアムアイ)

▼フェザー級(-57.5kg)3分3R延長1R
皇 貴(インスパイヤード・モーション/同級9位、2015年RISING ROOKIES CUPフェザー級優勝)
村山智耶(HAYATO GYM/同級10位、2016年RISING ROOKIES CUPフェザー級優勝)

▼ウェルター級(-67.5kg)3分3R
KENGO(RIKIX)
ジョームタップ・ハーデスワークアウト(ハーデスワークアウトジム/アマチュアシュートボクシング2014全日本大会ウェルター級準優勝)

▼スーパーライト級(-65kg)3分3R
勝本竜矢(健成会/第27回全日本新空手道選手権大会 K-2GRAND PRIX 2016軽中量級&中量級優勝)
田村亮太朗(リアルディール)

▼バンタム級(-55kg)3分3R
佐藤 駿(PHOENIX/2015年KAMINARIMON全日本大会-55kg級優勝)
加藤 雄(リアルディール)

▼フェザー級(-57.5kg)3分3R
KEN・FLYSKYGYM(FLY SKY GYM)
福島草太(MASTER JAPAN)

▼-53kg契約 3分3R
飯田“440”諒(TEAM SUN)
下野魁斗(新宿レフティージム)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】スック カグラザカ 12【日 時】2017年6月4日【時 間】計量 11:30~ …
ページ上部へ戻る