【NJKF】宮越慶二郎WBCムエタイ初防衛戦と健太のインターナショナル王座決定戦を実施 11/27(日)

【興行名】NJKF 2016 7th
【日 時】2016年11月27日(日)
【時 間】開場・16:45  開始・17:00
【場 所】後楽園
【主 催】NJKF

ナンバー興行、年内最終戦となる『NJKF 2016 7th』(11月27日、東京・後楽園ホール)において、昨年王座を獲得した宮越慶二郎(拳粋会/WBCムエタイ インターナショナル ライト級王者)の初防衛戦と、健太(E.S.G/WBCムエタイ日本統一ウェルター級王者)のWBCムエタイ インターナショナル ウェルター級王座決定戦の実施が決まった。

昨年、兄・宗一郎とともに王座決定戦に臨んだ慶ニ郎は、スペインのパウ・イリアナ・ガスケスを3R KOで撃破。今年はREBELS(01月)、中国(04月)、日本開催のクンルンファイト(08月)とアウェーでの戦いが続いたが、ホームへ戻り豊富なスタミナと機動力を活かしたファイトで王座防衛を誓う。

昨年09月以来負けなし、引き分けを挟み9連勝と好調の健太は前哨戦として設けられた09月のアローン・ゴンザレス(カンボジア)戦をクリア。ヒジでカットを奪い、安定感と研ぎ澄まされたムエタイ技術を見せ勝利を上げた。自身が目指す世界王座へ向け、まずはインター王座の奪取はなるか。

両選手の対戦相手は追って発表となる。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

7/20(木)
ROAD TO KNOCK OUT.2

7/23(日)
J-FIGHT&J-GIRLS 5th

タグ検索

過去の記事

ページ上部へ戻る