【中国】英雄伝説に出場の伊澤波人、無敗の新鋭に判定勝ち 6/25(日)

6月25日(日・現地時間)中国・広東省深セン市の福田体育公園体育館で開催された「2017英雄伝説アジアチャンピオンシップトーナメント開幕戦」に、英雄伝説世界-57kg級王者・伊澤波人(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)が出場した。
 過去5度の中国遠征試合で好成績を収めている伊澤。今回は<スーパーファイト/-57kg級ワンマッチ>で、8戦8勝(3KO)無敗の新鋭=リー・グァンソンと対戦した。試合序盤、伊澤はサウスポーのグァンソンの前足(右足)を得意のローキックで狙い撃ち。かかと落としやバックスピンキックも突き刺し、確実にダメージを蓄積させていく。

 2Rに入るとグァンソンがパンチを強振して突進し、左フックをヒットさせるなど盛り返す。3Rは再び伊澤がローキックでグァンソンの足を止めてパンチで攻め込む場面も作るが、判定はイーブンとなり延長戦へ。

 延長では伊澤がパンチ&ローキックで前に出る。グァンソンのパンチを浴びても前に出続け、ローだけでなくボディブローも効かせてグァンソンを棒立ちにさせる。このまま試合終了となり、伊澤が延長戦の末に勝利をもぎとった。

<試合結果>

▼スーパーファイト/-57kg級ワンマッチ/3分3R・延長1R
○伊澤波人(日本/K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
[延長判定]
×リー・グァンソン(中国)

(Krushリリースより© 2017 GOOD LOSER)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

7/20(木)
ROAD TO KNOCK OUT.2

7/23(日)
J-FIGHT&J-GIRLS 5th

タグ検索

過去の記事

ページ上部へ戻る