【中国】武林風世界カンフー王者 -60kgの決勝トーナメントに、Krushより朝久裕貴(朝久道場)が出場 5/6(土)

来る5月6日(土)中国・河南省鄭州市の河南テレビ第8スタジオ特設リングで開催される「2017 WLF武林風世界カンフー王者 -60kg級トーナメント」の決勝トーナメントに、Krushより朝久裕貴(朝久道場)が出場します。

 朝久選手は、さる3月4日、同所で行われた4選手参加のBブロック代表決定ワンデートーナメントに出場。見事2連勝を飾ってBブロック代表となりました。

5月6日(土)に開催される決勝トーナメントでは、A~Dブロック勝者参加の4選手トーナメントで王座を争います。決勝トーナメント優勝者には「2017 WLF武林風世界カンフー王者 -60kg級王者」としてチャンピオンベルトが贈られます。

また、過去「K-1 WORLD GP」に参戦経験のある、ハビエル・エルナンデス(スペイン)も別ブロックの代表として決勝トーナメントに出場。朝久選手とは決勝戦で対戦する可能性があります。

「2017 WLF武林風世界カンフー王者 -60kg級トーナメント」スケジュール
・Aブロック&Bブロック(朝久選手はBブロック)代表者決定トーナメント : 3月4日開催
・Cブロック&Dブロック代表者決定トーナメント : 4月1日開催
・決勝トーナメント(A~Dブロック勝者4選手によるワンデートーナメント) : 5月6日(土)開催

<イベント概要>
日時 : 2017年5月6日(土)
会場 : 河南テレビ第8スタジオ
協力 : チャイニーズ・ファイティング・プロモーション(CFP)

「2017 WLF武林風世界カンフー王者 -60kg級トーナメント」決勝トーナメント出場選手 :
Ncedo Gomba(南アフリカ)、ワン・ジュンユー(中国)、Javier Hernandez(スペイン)、朝久裕貴(日本)

決勝トーナメント組合せ:
第1試合 Ncedo Gomba(南アフリカ) vs 朝久裕貴(日本)
第2試合 ワン・ジュンユー(中国) vs Javier Hernandez(スペイン)
決勝戦
第1試合の勝者 vs 第2試合の勝者

<武林風とは>
「武林風」は中国で長い歴史と人気を誇る格闘技イベント。毎年、世界各国からトップファイターたちが参戦し、中国全土では約1,000万人が生中継を視聴するビッグイベントです(録画を含めると4000万人~5000万人が視聴。視聴率は中国の全スポーツコンテンツで1位、あらゆるコンテンツを含めても4位)。

 

(Krushリリースより© 2017 GOOD LOSER)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

7/20(木)
ROAD TO KNOCK OUT.2

7/23(日)
J-FIGHT&J-GIRLS 5th

タグ検索

過去の記事

ページ上部へ戻る