【RISE.116】森本“狂犬”義久がコブシット・フェアテックスを迎え撃つ!3/5(日)

【興行名】RISE116
【日 時】2017年3月5日(日)
【時 間】開場17時/本戦開始18時 ※本戦開始前にオープニングファイトを予定
【場 所】後楽園ホール
【主 催】RISEクリエーション株式会社

3月5日(日)後楽園ホールにて開催される『RISE116』の追加決定カードをお知らせします。

16472903_1364918510234119_8080436045538485992_n

昨年11月のRISE114で花田元誓の持つフェザー級タイトルに挑戦した森本“狂犬”義久。
判定で敗れたものの、あわや逆転の場面を作るなどチャンピオン相手に奮闘。

しかし、森本が狙うのはRISEフェザー級のベルト。悲願達成のため2017年初戦から勝負の一戦を迎えます。
対戦相手に決定したのはタイの名門フェアテックスジムが送り込むコブシット・フェアテックス。
昨年7月のRISEディファ有明大会。花田元誓と対戦予定だった外国人選手が怪我で欠場になり、代替選手として参戦したのがコブッシット。

初のRISEルール、それも花田との対戦となっても、序盤から臆することなく戦い2ラウンド序盤に放った飛び膝蹴りで花田の頭部をカットしTKO勝ち。
強烈なインパクトを残したコブシットがRISE二度目の参戦となります。

森本としては、ここでコブシットを破ればタイトル挑戦に近づく絶好のチャンス。
対するコブシットは『那須川天心と戦いたい』とコメントしていた事もありバンタム級で那須川を狙うか、それともフェザーで花田に挑戦するか、今後の動向が注目されます。

そして昨年アマチュアで活躍した選手達による注目の試合が2試合あります。
昨年のJAPAN CUPで60kg級優勝と大会MVPを獲得した澤谷大樹がプロデビュー戦。

対戦相手はJ-NETWORKのアマチュア全日本大会で優勝とMVPを獲得したMAIKI・FLYSKYGYM。
MAIKIは1月29日蹴拳でプロデビューを果たしKO勝利を収めています。

そしてリアルディールの田村亮太朗との一戦が決定したのは、正道会館高知支部の山田洸誓。
山田は2015年の新空手K-2GP優勝、昨年の正道会館全日本大会優勝を飾っている強豪選手です。

最後に1月28日『RISE115』の大会中にも発表しましたが、RISEスーパーライト級で吉本光志のライバルとしても活躍した菅原勇介が怪我を理由に引退する事となりました。
そこで引退式ならびにエキシビションマッチを当大会で行います。

エキシビションの相手は以前から交流があり、昨年4月に自身も引退した宍戸大樹と決定していることをお知らせ致します。

≪RISE116 追加決定カード≫
▼フェザー級(-57.5kg)3分3R延長1R
森本“狂犬”義久(BRING IT ONパラエストラ葛西/同級3位)
コブシット・フェアテックス(タイ/フェアテックスジム)

▼フェザー級(-57.5kg)3分3R
MAIKI・FLYSKYGYM(FLYSKYGYM/第16回J-NETWORKアマチュア全日本選手権大会フェザー級優勝・大会MVP)
澤谷大樹(HAWK GYM/JAPAN CUP 2016 -60kg級優勝・大会MVP)

▼スーパーライト級(-65kg)3分3R
田村亮太朗(リアルディール)
山田洸誓(正道会館 高知/2016年全日本空手道選手権大会軽量級優勝、第26回全日本新空手道選手権大会K-2GP軽量級優勝)

▼菅原勇介 引退エキシビションマッチ
菅原勇介(TARGET/元RISEスーパーライト級1位、元J-NETWORKスーパーライト級王者)
宍戸大樹(シーザージム/元SB東洋太平洋ウェルター級王者)


≪RISE116 既出カード≫
▼SuperFight! -60.5kg契約 3分3R延長1R
野辺広大(1-siam gym/RISEスーパーフェザー級王者)
チャンヒョン・リー(KOR/仁川ムビジム/WKN-64.4kg級インターナショナル王者)

▼スーパーライト級(-65kg)3分3R延長1R
番長兇侍(習志野トップチーム/同級4位)
憂 也(魁塾/DEEP☆KICK -65kg級王者)

▼ライト級(-63kg)3分3R延長1R
仲江川裕人(フリー/同級7位)
北井智大(チームドラゴン)

▼-56kg契約 3分3R延長1R
鈴木雄大(STURGIS新宿ジム/バンタム級9位)
村山智耶(HAYATO GYM/フェザー級9位、2015年RISING ROOKIES CUPフェザー級優勝)

≪参戦予定選手≫
優吾・FLYSKYGYM(FLYSKYGYM/バンタム級4位)
佐野貴信(創心會/フェザー級5位)
皇貴(インスパイヤード・モーション/2015年RISING ROOKIES CUPフェザー級優勝)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】初代ヘビー級王座決定トーナメント【日 時】2017年11月23日(木・祝)【時 間…
ページ上部へ戻る