【RISE.114】森本“狂犬”義久試合直前インタビューを公開!11/25(金)

【興行名】RISE114
【日 時】2016年11月25日(金)
【時 間】開場17時/※オープニングファイト17時40分開始/本戦開始18時15分
【場 所】後楽園ホール
【主 催】RISEクリエーション株式会社

・SRS席 12,000円(1、2列目)
・RS席 8,000円(3列目~)
・S席 6,000円(完売)
・A席 4,500円
・小中学生スタンディング ¥1,500-(当日のみ)
※当日券は各500円アップ/未就学児は保護者膝上に限り無料

・問い合わせ RISEクリエーション 03-5319-1860
・ホームページ www.rise-rc.com
・Facebook www.facebook.com/rise2003
・Twitter @RISE_2003
・Instagram www.instagram.com/rise_2003official

8c2cf0_8ad4278d74574cd28de72d358e254c9cmv2

☆RISE114 イベントトレーラー完成‼︎


15094866_1281095678616403_3901003275355440914_n

☆最狂挑戦者が王座奪取へ向け吠える!森本“狂犬”義久インタビュー

来る11月25日(金)後楽園ホールにて開催される『RISE114』の大会情報についてお知らせ致します。
今大会メインイベントでフェザー級タイトルに挑戦する森本“狂犬”義久の事前インタビューをお送ります。
11勝のうち8KOとフェザー級でも大会KO率と強打が自慢の森本。
王者・花田の実力を認めずとにかく余裕は発言を連発。
キャリア最高に追い込んだ身体と精神は現在最高潮。
ビッグマウスがこのまま王座奪取なるか?どうぞご期待下さい。

■RISE114 森本“狂犬”義久インタビュー『ベルトはあいつなんかより俺が持ってた方が輝く』

–まずは前回の小山選手との挑戦者決定戦を振り返っていかがでしたか?
「前回の試合はチャンスがあれば倒しに行きたかったけど小山選手も強かったね!」

–相手の強さを認めたんですね。
「まぁ試合終わってるんで。小山選手も笑ってくれたんで。まぁいいかな。」

–小山選手に『頑張って下さい』と言われたんですよね?
「言われました!」

–それで心がときめいたとか?
「んー、あの笑顔はね(笑)。」

–試合はかなり接戦でしたが、タイトルに繋げる為に意地で戦いましたか?
「そうね、意地でもうジャブもらっても前に出ましたね!」

–相手のコンパクトな打撃に大きい打撃を当ててましたね。試合中は勝ってると思いましたか?
「勝ってるなぁとは思ったっすね!」

–森本選手の攻撃は効いてましたか?
「なんかチャンスっぽいとこはあったんすけど、行けなかったっすねー。
行かせてくれなかったすね。そういう上手さをチャンピオンクラスは持ってますねー。」

–その勝利で掴んだタイトルマッチの日が近づいてますが、モチベーションはいかがですか?
「モチベーションはアマチュアの時からの事考えると嬉しくてしょうがないっすよね。早くやりたいっすね。」

–では、改めてチャンピオン花田選手の印象をお願いします。
「まず、試合がつまらない。弱い。しかもなんか舐めてる。」

–舐めてる!?
「あいつちょっと舐めたこと言ってたよねインタビューで、負けてるくせに。
まずフェザー級のランカー全員に謝ってほしいっすよね。チャンピオンとしての仕事してないから全然リスペクト無いっすね。」

–以前も小山選手より弱いとおっしゃってましたね。
「弱いんじゃないっすかね。」

–ああいうガツガツ前に出てくるタイプは得意ですか?
「全員KOしてますね!向こうからくる奴は全員KOしてる!逆に守られたり距離取られたりするとやりづらいっすけど。」

–では相性は良いんですね。先ほど毎日花田選手の事を考えてるとおっしゃてましたが?
「俺、部屋にポスター貼ってるんだけど朝起きるたんびにあいつと俺2人で写ってる顔見るのにうんざりしてきちゃって。
まず朝起きて花田。リビングにも貼ってるからリビング行ったらまた花田。1日中花田っす(笑)。」

–ジムに行っても貼ってますしね。
「そう!どこ行ってもあるからね。片時も忘れてないっすね。」

–もう試合のイメージもしてますか?
「イメージしてるとこはありますねー。ハマれば普通に1ラウンドでいけますね。」

–倒せそうですか?
「絶っ対倒せる!」

–どんな倒し方をイメージをしてますか?花田選手は腹ヒザで悶絶させるとおっしゃってました。
「あいつの癖っていうのも見てると分かってくると思うからそこ突く感じっすかね。
ちょっと今回はコンパクトにいこうかなと思ってますね。」

–森本選手、SNSで眼中に無いって言ってるくせに熱くなってるとおっしゃってましたね。
「なんかボコボコにするとか舐めてるとか言ってたけど、こっちからしたら舐めてんのはお前だよって。覚悟すんのはてめぇだよ!」

–そんな花田選手をどうやって倒してやりたいですか?
「いっぱいあるんすよね、パターンが。どのパターンでもそれにハマれば倒せますね。
自信しか無い!スタミナ、今回めちゃやってるんで。いつもやんない事やってるから(笑)。」

–今日もかなり練習してましたね。
「今回は練習してますよ。やり過ぎてもうやばい。」

–ではRISEのベルトに対してどんな気持ちを持ってますか?
「やっぱベルトって、チャンピオンってめちゃ格好良いじゃないっすか。
強い者の証だし、絶対あいつなんかより俺が持ってた方が輝くんで。ぶっ倒して奪い取りたいっすね。」

–今の内にベルトと寝ておいた方が良いですかね?
「寝てた方が良いよ(笑)。無くなっちゃうから。」

–今回の決着はどうなりますか?
「3ラウンド以内にKO!それ以上はやりたくない!疲れちゃう!3ラウンド以内に必ず倒す!」

–では、王者になった後に何か目標はありますか?
「やっぱりチャンピオンていうのはベルトの価値上げるのが仕事だし、強い奴といっぱいやって楽しみたいっすよね。格闘技を。」

–最後に一言お願いします。
「おう花田!元気か?ボコボコにするとか言ってくれたけどよ、覚悟すんのはてめぇの方だよ!無事に東京から帰れると思うなよ!」

(RISEリリースより)


≪RISE114 全対戦カード≫

メインイベント フェザー級(-57.5kg)タイトルマッチ 3分5R無制限延長R
花田元誓(王者/リアルディール)
森本“狂犬”義久(挑戦者/BRING IT ONパラエストラ葛西/同級3位)

セミファイナル SuperFight! -60.5kg契約 3分3R延長1R
野辺広大(1-saiam gym/第4代RISEスーパーフェザー級王者)
シリル・パジット(SVK/Scorpio fight gym Nitra/WKNスロバキア スーパーフェザー級王者)

第8試合 -57kg契約 3分3R延長1R
深田一樹(龍生塾ファントム道場/SB日本フェザー級王者)
宮崎就斗(TARGET/バンタム級3位)

第7試合 ライト級(-63kg)3分3R延長1R
丹羽圭介(HAYATO GYM/同級4位)
直 樹(BRING IT ONパラエストラ葛西/同級5位、2015年RISING ROOKIES CUPスーパーフェザー級優勝)

≪休 憩≫

第6試合 フェザー級(-57.5kg)3分3R延長1R
皇 貴(インスパイヤード・モーション/同級9位、2015年RISING ROOKIES CUPフェザー級優勝)
村山智耶(HAYATO GYM/同級10位、2016年RISING ROOKIES CUPフェザー級優勝)

第5試合 ヘビー級 3分3R延長1R
夏 樹(ハートRボクシングジム/同級4位)
高瀬大樹(アイアムアイ)

第4試合 フェザー級(-57.5kg)3分3R延長1R
北薗翔大(田畑ジム/同級5位)
佐野貴信(創心會/バンタム級6位、2013年KAMINARIMON全日本大会60kg級優勝・MVP選手)

第3試合 ウェルター級(-67.5kg)3分3R
KENGO(RIKIX)
ジョームタップ・ハーデスワークアウト(ハーデスワークアウトジム/アマチュアシュートボクシング2014全日本大会ウェルター級準優勝)

第2試合 スーパーライト級(-65kg)3分3R
勝本竜矢(健成会/第27回全日本新空手道選手権大会 K-2GRAND PRIX 2016軽中量級&中量級優勝)
田村亮太朗(リアルディール)

第1試合 バンタム級(-55kg)3分3R
佐藤 駿(PHOENIX/2015年KAMINARIMON全日本大会-55kg級優勝)
加藤 雄(リアルディール)

オープニングファイト.2 フェザー級(-57.5kg)3分3R
KEN・FLYSKYGYM(FLY SKY GYM)
福島草太(MASTER JAPAN)

オープニングファイト.1 -53kg契約 3分3R
飯田“440”諒(TEAM SUN)
下野魁斗(新宿レフティージム)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】スック カグラザカ 12【日 時】2017年6月4日【時 間】計量 11:30~ …
ページ上部へ戻る