【アマチュア大会】MuayThai Super Fightvol.7 in Kyoto ジュニアムエタイ西日本王者決定トーナメントの組み合わせ、見どころを公開 5/21(日)

【興行名】 MuayThai Super Fightアマチュア大会「スック ワンキントーン」vol.7 in Kyoto
【日 時】2017/5/21(日)
【時 間】9:45~ 計量   10:30~ 試合開始 (予定)
【場 所】京都・ガレリア亀岡 〒621-0806 京都府亀岡市余部町宝久保1−1 ℡0771-29-2700
【主 催】MuayThai Super Fight

 

 

 

※30kg級トーナメント見所紹介


7名が出場する30kg級トーナメント。今大会最速の階級である30kg級、優勝候補筆頭は九州・福岡のチャンピオン、石井寿来選手(エクシンディコンジムJAPAN、写真左)。現WPMF30kg級王者で、長身を生かしたミドルキックを武器に西日本を制することができるか??
対抗馬はKOKUSHIGYMの松葉斗哉選手(写真右)。関西のグローブ空手やネクストレベルといった大会で常に好成績を残し、アマ戦績は90戦を越える強者(ツワモノ)。

 

この2人を軸に、田中恒星(LEGENDジム)や中野泰成(大原道場)などの強豪を加え、ハイレベルでスピード感溢れる試合が展開されるであろう。

 

※34kg級トーナメント見所紹介
7名が出場する34kg級トーナメント、優勝候補最右翼は、大原道場の松田龍聖選手(写真右)。「スック ワンキントーン」30kg級でタイトルマッチの経験もある松田選手、野生的な動きとスピードで34kg級制覇を狙う!
対抗馬は拳心會館の杉浦輝選手(写真左)。過去、WBCムエタイジュニアリーグやTOPRUNで王者として君臨した杉浦選手、今回は階級を上げ「スック ワンキントーン」西日本王者を奪取するか!?…

その他、松田と同門の中野悠成選手、名門及川道場の山内夢空選手など、テクニックとスピード感溢れる展開に注目!

 

※最激戦区は38kg級トーナメント見所紹介
13名の精鋭によって行われる38kg級のトーナメントですが、優勝候補筆頭は平松弥(岡山ジム水島道場)選手(写真左)。現SMASHERS中国地方40kg王者で、関東でも名を馳せる強豪。対抗馬は山口瑠(拳心會館)選手(写真右)。ネクストレベル前35kg級王者。オールラウンダーだが、フェイントからのテンカオは破壊力抜群とのこと。

その他にも、西川景悟(LEGENDジム;滋賀)や押川大也(エクシンディコンジムJAPAN;福岡)といった各地の強豪が勢揃い。この最激戦区を制するのは誰だ?乞うご期待!!

 

※42kg級トーナメント見所紹介
4名で争われる42kg級トーナメントは現同級王者の数島大陸(及川道場)が出場、王者の貫禄を見せ西日本を制覇することができるか、注目が集まる。
しかし、ここにて今大会の台風の目となるであろう拳心會館の横山大翔がその数島の前に立ちはだかる。身長こそ数島に負けるが、アマチュア戦績は135戦という超強豪。…

数島が西日本も制するか、他の3名誰かがストップをかけるか、トーナメント最重量級の迫力ある試合に期待しよう。

 

(MuayThai Super Fightリリースより)


 

2017.5.21SUN) MuayThai Super Fightアマチュア大会「スック ワンキントーン」vol.7

AM945

選手計量

AM1030

試合開始(予定)

グループB・・・20試合

マスターズ・・・2試合

グループA・・・9試合

トーナメント・・・27試合

PM400

全試合終了(予定)

グループB    90秒×2R インターバル30秒

順番

階級

部門

オンス

赤コーナー

青コーナー

1

26kg

Jr

8

きのした じん

大原道場

こくふ あいと

亀岡キックボクシングジム

木下 仁

國府 愛斗

2

26kg

Jr

8

くぜ くうが

キング・ムエ

うじた たつき

Re make 栗東

久世 空凱

氏田 竜希

3

26kg

Jr

8

おおはら りの

大原道場

ふるや かなと

Re make 栗東

大原 梨乃

古谷 奏翔

4

26kg

Jr

8

かつべ はると

真門 team sol

いしの しゅう

京都野口ジム

勝部 晴大

石野 秀

5

バンタム級

一般

12

すずき まさき

LEGENDジム

かげいし きょうすけ

インスパイアS

鈴木 昌己

景石 恭介

6

フェザー級

一般

12

ふなき りき

ムエタイファイタークラブ

もりなが ゆうが

京都野口ジム

舟木 力

森永 有雅

7

26kg

Jr

8

いわい だいち

伊藤道場

にしもと たいし

京都野口ジム

岩井 大地

西本 泰士

8

30kg

Jr

8

やまさき てんすけ

真門 team sol

なかがわ まなと

亀岡キックボクシングジム

山崎 天輔

中川 愛斗

9

30kg

Jr

8

にしかわ れおん

LEGENDジム

きたの ひなと

亀岡キックボクシングジム

西川 獅音

北野 陽愛斗

10

ライト級

一般

14

はらお ゆうや

LEGENDジム

なかの ようへい

N-FIELD

原尾 侑弥

中野 陽平

16

ライト級

一般

14

たまの ゆうだい

LEGENDジム

うめい たいせい

京都野口ジム

玉野 雄大

梅井 泰成

17

30kg

Jr

8

ほしの ひめか

LEGENDジム

あおき りょうた

Re make 栗東

星野 姫歌

青木 梁大

18

30kg

Jr

8

やまさき かいら

真門 team sol

あきた はな

キング・ムエ

山崎 海來

秋田 芭菜

19

30kg

Jr

8

かわぐち みらい

京都野口ジム

あきた はる

キング・ムエ

川口 魅來

秋田 芭琉

20

ミドル級

一般

14

うえだ だいき

G.O.Sキックボクシングジム

いのうえ なおや

N-FIELD

上田 大樹

井上 直也

21

34kg

Jr

8

おおやぶ ひゅうが

大原道場

ほり かんた

伊藤道場

大藪 彪牙

堀 莞大

22

34kg

Jr

8

おおにし りゅうき

LEGENDジム

はしもと あゆむ

真門 team sol

大西 竜輝

橋本 歩

23

44kg契約

Jr

10

たかまりゅうや

大原道場

じんまいく

テツジム

高間 龍也

神馬 育

24

58kg級

Jr

12

きたざわかいし

スパルタンジム

かわい さんでぃ

キング・ムエ

北澤 海志

川合 サンディ

25

26kg

Jr

8

きのした じん

大原道場

きべ みずき

京都野口ジム

木下 仁

木部 泉葵

マスターズ   90秒×2R インターバル30秒

順番

階級

部門

赤コーナー

青コーナー

38

ライト級

マスターズ

14

やまじ つよし

Re make 栗東

さかの こういち

ムエタイファイタークラブ

山路 剛史

坂野 浩一

39

ウエルター級

マスターズ

14

ますだ のぞむ

Re make 栗東

こたき たかし

Dropout

増田 望

小滝 崇

グループA /  2分×2R インターバル30秒

順番

階級

部門

赤コーナー

青コーナー

46

26kg

Jr

8

ひろべ ひょうが

京都野口ジム

さとう ゆら

キング・ムエ

廣部 評雅

佐藤 由來

47

26kg

Jr

8

にしぞの はる

MSJキックボクシングジム

にしむら つなぐ

キング・ムエ

西園 陽

西村 絆

48

30kg

Jr

8

おしかわ かな

エクシンディコンジムJAPAN

もとむら あえら

京都野口ジム

押川 香菜

本村 亜瑛麗

49

バンタム級

一般

12

かげいし きょうすけ

インスパイアS

やかけ ゆうき

京都野口ジム

景石 恭介

矢掛 雄貴

50

フェザー級

一般

12

こもだ しき

MSJキックボクシングジム

にしお よしのり

拳心會館

薦田 史樹

西尾 仁徳

51

30kg

Jr

8

にしぞの じょう

MSJキックボクシングジム

はやし らいき

大原道場

西園 晟

林 徠樹

52

50kg級

Jr

12

あまの そうた

インスパイアS

もりした ひゅうが

G.O.Sキックボクシングジム

天野 颯大

森下 日向

53

ライト級

一般

14

もりおか みずき

LEGENDジム

いわさき ひろたか

ムエタイファイタークラブ

森岡 瑞紀

岩崎 浩隆

54

ライト級

一般

14

さいとう たつや

LEGENDジム

ふくい ゆうや

ムエタイファイタークラブ

齋藤 龍也

福井 佑弥

ヘットギアは、サイズが合わない場合タオルを挟むなどして対処していただいてかまいません。
防具の装着はセコンドの方にて行ってください。 試合後の防具返却は速やかにお願いいたします。
グローブを固定するためのテーピングなどは各自ご用意をお願いします。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

7/20(木)
ROAD TO KNOCK OUT.2

7/23(日)
J-FIGHT&J-GIRLS 5th

タグ検索

過去の記事

ページ上部へ戻る