【RISE.118】裕樹とチャンヒョンでスーパーフェザー級(-60kg)次期挑戦者決定戦が決定 7/17(月・祝)

【興行名】RISE118
【日 時】2017年7月17日(祝月)
【時 間】開場17時/本戦開始18時 ※本戦開始前にオープニングファイトを予定
【場 所】後楽園ホール
【主 催】RISEクリエーション株式会社

【料 金】
・SRS席 12,000円(1、2列目)
・RS席 8,000円(3列目~)
・S席 6,000円
・A席 4,500円
・小中学生スタンディング ¥1,500-(当日のみ)
※当日券は各500円アップ/未就学児は保護者膝上に限り無料

 

 

【イベント情報|7月17日 RISE118】
“ミスターRISE”裕樹と野辺広大をKOしたチャンヒョンで挑戦者決定戦

次回RISEナンバーシリーズ『RISE118』が7月17日(祝月)に後楽園ホールで開催されます。
そこで大会概要と決定カードをお知らせします。
この大会では野辺広大が保持するスーパーフェザー級(-60kg)のタイトル挑戦を懸け裕樹とチャンヒョン・リーが激突します。
RISE三階級(60kg、63kg、65kg)でベルトを巻いた“ミスターRISE”裕樹がRISEで初めて獲得したスーパーフェザー級のタイトル奪還へ動き出します。
本人が持つスーパーライト級(-65kg)のベルトを返上しこの一戦に挑むことになりました。
階級を下げキレとスピートが増すローキックを武器に再び頂点に立つのか!?注目の一戦となります。
対するチャンヒョン・リーは、イ・ソンヒョンの同門でRISEのリングで活躍するコリアンファイター。
3月のRISE後楽園大会では野辺広大とスーパーファイトで対戦し、強化されたパンチとフィジカルを発揮し現王者を2ラウンドKO。
野辺に続きRISEを代表する裕樹まで喰ってしまうのか?
激戦必至のこのカードをどうぞご期待下さい。
またこの大会には、王者野辺広大も参戦が決定しています。
この二人の前でどんなファイトを見せるかも注目です。

≪決定カード≫
▼スーパーフェザー級(-60kg)次期挑戦者決定戦 3分3R無制限延長R
裕 樹(ANCHOR GYM/RISE三階級王者)
チャンヒョン・リー(仁川ムビジム/同級1位、WKN-64.4kg級インターナショナル王者)

≪参戦予定選手≫
野辺広大(1-siam gym/RISEスーパーフェザー級王者)

 

(RISEリリースより© RISE)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • おれ
    • 2017年 5月 03日

    これ面白そう!

    ユウキかてんのかな?

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

7/20(木)
ROAD TO KNOCK OUT.2

7/23(日)
J-FIGHT&J-GIRLS 5th

タグ検索

過去の記事

ページ上部へ戻る