【RISE.117】実力者対決・知花デビットvs優吾・FLYSKYGYMが決定!5/20(土)

【興行名】RISE 117(ライズ ハンドレッドセブンティーン)
【日 時】2017年5月20日(土) 開場17時/本戦開始18時
【時 間】開場17時/本戦開始18時 ※本戦開始前にオープニングファイトを予定
【場 所】後楽園ホール
【主 催】RISEクリエーション株式会社

17353661_1429624403763529_3959276119673666970_n

 

【イベント情報|5月20日 RISE117】

実力急上昇中の“ハニカミクラッシャー”優吾・FLYSKYGYMがWMC王者・知花デビットと激突!!

5月20日(土)後楽園ホールで開催されるRISE117の追加カードをお知らせします。

バンタム級の注目カードとして『知花デビットvs優吾・FLYSKYGYM』の対戦が決定しました。
優吾は前回大会シュートボクシングの剛腕ファイター植山征紀と対戦し、戦前の予想を覆しKO勝利。
那須川天心の対抗馬として注目される“ハニカミクラッシャー”優吾は急成長を続けています。

対する知花デビットはRISE初参戦。WBCムエタイ、イノベーションのタイトルを過去に獲得しており、
4月9日のBOMではキム・ギフンをKOしWMC日本タイトルを獲得している強豪選手です。

優吾は再び襲い掛かる試練を乗り越えれるか、それとも知花がRISEバンタム級戦線で一気に躍り出るか注目です。
またKAMINARIMON優勝や学生キック王者などアマチュア実績を持つ秀樹が約2年振りに復帰し、RISE初参戦の嶋田将典と対戦します。

ほかバンタム級新鋭同士の対決として、昨年のJAPAN CUP王者の山田直樹とKAMINARIMONのワンマッチ実績でプロ昇格となった金子梓のカードも決定しています。

≪追加決定カード≫
▼バンタム級(-55kg)3分3R延長1R
知花デビット(エイワスポーツジム/WMC日本バンタム級王者、元WBCムエタイ日本統一バンタム級王者)
優吾・FLYSKYGYM(FLYSKYGYM/同級4位、2015年RISING ROOKIES CUPバンタム級優勝)

▼スーパーフェザー級(-60kg)3分3R
嶋田将典(Stay Gold)
秀 樹(新宿レフティージム/2014年KAMINARIMON-65kg級トーナメント優勝)

▼バンタム級(-55kg)3分3R
山田直樹(KSS健生館/JAPAN CUP2016 -55kg級優勝)
金子 梓(新宿レフティージム)


≪既出カード≫
▼ISKAオリエンタルルール世界バンタム級(-55kg)タイトルマッチ 3分5R
那須川天心(TARGET/RISEバンタム級王者、ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王者)
“アベンジャー” ライアン・シェーハン(挑戦者/サイアムウォリアーズジム/ISKAムエタイ ヨーロッパバンタム級王者、WKAムエタイ世界バンタム級王者)

▼フェザー級(-57.5kg)3分3R延長1R
森本“狂犬”義久(BRING IT ONパラエストラ葛西/同級3位)
工藤政英(新宿レフティージム/同級4位、前REBELS55kg級王者)

▼SuperFight! ヘビー級 3分3R延長1R
清水賢吾(極真会館/RISEヘビー級王者、SB日本ヘビー級王者)
ヤン・ジェグン(韓国/2016KMK -80kgトーナメント王者)

▼RISEライト級(-63kg)次期挑戦者決定トーナメント準決勝 3分3R延長1R
麻原将平(パウンドフォーパウンド/同級1位、HOOST CUP日本スーパーライト級王者)
一 輝(OGUNI-GYM/同級2位、元NJKFライト級王者)

▼RISEライト級(-63kg)次期挑戦者決定トーナメント準決勝 3分3R延長1R
直 樹(BRING IT ONパラエストラ葛西/同級3位、2015年RISING ROOKIES CUPスーパーフェザー級優勝)
川島史也(BattleNation/同級5位、2015年RISING ROOKIES CUPスーパーライト級優勝)

▼ウェルター級(-67.5kg)3分3R
TETSURO(Grabs/NJKFウェルター級4位)
KENGO(RIKIX)

▼-58kg契約 3分3R
福島草太(MASTER JAPAN)
鈴木 匠(湘南格闘クラブ)

▼バンタム級(-55kg)3分3R延長1R
知花デビット(エイワスポーツジム/WMC日本バンタム級王者、元WBCムエタイ日本統一バンタム級王者)
優吾・FLYSKYGYM(FLYSKYGYM/同級4位、2015年RISING ROOKIES CUPバンタム級優勝)

▼スーパーフェザー級(-60kg)3分3R
嶋田将典(Stay Gold)
秀 樹(新宿レフティージム/2014年KAMINARIMON-65kg級トーナメント優勝)

▼バンタム級(-55kg)3分3R
山田直樹(KSS健生館/JAPAN CUP2016 -55kg級優勝)
金子 梓(新宿レフティージム)

≪参戦予定選手≫
川手裕貴(建武館/JAPAN CUP 2015 -60kg級優勝、第243回新空手道東京大会K-2軽量級優勝)
山田洸誓(正道会館 高知/2016年全日本空手道選手権大会軽量級優勝、第26回全日本新空手道選手権大会K-2GP軽中量級優勝)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

7/20(木)
ROAD TO KNOCK OUT.2

7/23(日)
J-FIGHT&J-GIRLS 5th

タグ検索

過去の記事

ページ上部へ戻る