【新日本キック】SOUL IN THE RING14 江幡睦「全勝で締めさせて頂きます‼︎」12/11(日)

【興行名】SOUL IN THE RING14
【日 時】2016/12/11(日)
【時 間】OPEN 16:45  START 17:00
【場 所】後楽園ホール
【主 催】新日本キックボクシング協会

o0480067713802022847

 

%e7%9d%a6

・12・11後楽園大会に出場する江幡睦(WKBA世界バンタム級王者/伊原道場本部)選手の直前インタビュー

1.早いもので2016年年内最終戦となる新日本キック12・11後楽園大会が直前となりました。昨年に続き江幡睦(WKBA世界バンタム級王者)選手が後楽園大会のメインを締めくくることとなりましたがいかがですか。
→(以下、江幡選手)
2016年も今年最後の興業にメインイベントで試合させて頂き嬉しく思います。
2016年も全勝で締めさせて頂きます‼︎‼︎

2.対戦相手はクルンシン・ペップームムエタイ(タイ)となりましたが、対戦するクルンシン選手の情報や特徴などわかりましたら教えて下さい。
→タフで激しいファイターと聞いています。
全力で倒しに行きます。

3.11日のクルンシン戦を控えていて少し早いのですが、江幡選手の2016年は4月には宿敵フォンペート・チュワッタナ(タイ)に判定勝利。7月のラジャダムナン遠征ではチョラターン・ギョットプーンポン(タイ)には3RTKO勝利。9月後楽園大会ではホントーンレック・チョー.・ファープリアンシー(タイ)に判定勝利と結果を残してきた2016年だったと思います。江幡選手にとっての2016年はどんな年でしたか。
→今年はリベンジ戦に勝利、そしてタイ国ラジャナムダムスタジアムでの勝利、連戦の9月の試合もKOとはなりませんでしたが勝利と
2016年に掲げた目的をしっかりクリアしてこれています。
残すは11日の勝利で今年全勝です。

4.2016年もあと僅かとなりました。ちょっと早いですが江幡選手の2017年の目標や野望など教えて下さい。
→2017年は
ラジャナムダムスタジアムのベルトの挑戦に向けて全力で突っ走ります。

5. では最後に12・11後楽園大会にお越しになる方々へ一言。
→今年最後の試合も熱い試合をします!!
全力で倒しにいくので皆さん見逃さないようにして下さい‼︎‼︎
そして今回の入場曲はプロのピアニストの方にご協力頂き素敵な入場曲になっています。
是非楽しみにしていて下さい。


日泰国際戦3分5R
江幡 睦(WKBA世界バンタム級王者/伊原道場本部)
クルンシン・ペップームムエタイ (タイ国)

日本ライト級タイトルマッチ3分5R
勝 次(日本ライト級王者/藤本)
ジョニーオリベイラ (挑戦者 同級4位/トーエル)

日泰国際戦 3分5R
緑川 創(元日本ウェルター級王者/藤本)
イッキュウサン・ペップームムエタイ (タイ)

日泰国際戦 3分3R
渡辺 健司 (日本ウェルター級王者/伊原道場稲城支部)
レック エイワジム(エイワ)

ミドル級3分3R
斗 吾 (伊原道場本部)
コーンリーチ・エスジム(カンボジア)

日本フェザー級3分3R
内田 雅之 (元日本フェザー級王者・現同級2位/藤本)
高橋 亨汰(日本フェザー級7位/伊原道場本部)

日本フライ級3分3R
HIROYUKI (元日本フライ級王者・現日本バンタム級2位/藤本)
萩原 秀斗 (WMC日本フライ級4位/エイワ)

日本ミドル級3分3R
本田 聖典 (日本ミドル級2位/伊原道場新潟支部)
青木 克眞(日本ミドル級3位/トーエル)

日本ライト級3分3R
大月 慎也 (日本ライト級6位/治政館)
村中 克至(NJKFライト級2位/ブリザード)

57.5K契約3分3R
皆川 裕哉 (日本フェザー級6位/藤本)
ラジャサクレック(ラジャサクレックムエタイ)

69K契約3分2R
平田 壮史 (KickBox)
秋吉正輝(ReBORN経堂)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】スック カグラザカ 12【日 時】2017年6月4日【時 間】計量 11:30~ …
ページ上部へ戻る