【新日本キック】MAGNUM.43 重森陽太vs瀬戸口勝也のタイトルマッチ直前インタビュー! 3/12(日)

【興行名】MAGNUM 43
【日 時】2017年3月12日(日)
【時 間】OPEN 16:45 START 17:00
【場 所】後楽園ホール
【主 催】新日本キックボクシング協会

magnum43_pos550

 

重森陽太

重森陽太(日本フェザー級王者/伊原道場稲城支部)

1.新日本キックボクシング協会事務局 MAGNUM43 3・12後楽園大会では日
本フェザー級タイトルマッチ(防衛戦)となりますが現在の調子はいかがですか?
→(以下、重森陽太選手)減量も練習も今回はかなり早くから準備をして来ましたの
で早く試合がしたいという気持ちです。調子も良く最高の動きができると思います。

2.そして今回対戦するのは同級4位の瀬戸口勝也(横須賀太賀)選手となりま
した。対戦が決まった時の心境はいかがでしたか。
→最初は契約体重でという話で来ていたのですが瀬戸口さん以外のフェザー級のトッ
プクラスの選手とはある程度もう試合をしているのでタイトルマッチでやろうと提案
しました。いつかやると思っていました。

3.では、対戦相手となる瀬戸口選手の印象は。パンチの瀬戸口選手との試合はどんな
試合展開になると予想していますか。
→やはり何と言ってもパンチですね。パンチが重く硬いという印象です。ただ印象よ
りも受けたらずっとキツイパンチだろうなと予想しています。5ラウンド上手く立ち
回れば楽に勝てると思いますがそんな試合面白くないのでしっかり倒しに行きます。

4.そして防衛を達成した後の重森選手の今後の野望など聞かせて下さい。
→昨年は二回ラジャダムナンスタジアムで試合をさせていただきました。結果を残す
ことが出来ませんでしたが今年こそしっかりと結果を残したいです。具体的にはラン
カーにタイの試合で入れるように考えています。ラジャダムナンスタジアムでのベル
トを目指す事もですが日本人との試合もして行きたいです。自分の立ち位置を再確認
するためにも日本人との試合は大切なものだと考えております。せっかく今はたくさ
んの団体があるので他団体のチャンピオンとの絡みもたくさん欲しいです。そしてこ
れからは自分が協会を引っ張っていけるような選手になりたいです。

5.では最後に日本フェザー級王座防衛戦に向けて意気込みをお願いします。
→瀬戸口選手は重い一撃があるとてもいい選手だと思います。そして気持ちが強く面
白い試合をする選手だと考えております。その瀬戸口選手に引けを取らないくらいに
パワーとテクニックで試合を盛り上げたいです。お互いにKOを狙っていることですの
で熱い試合になること間違いなしです。応援宜しくお願い致します。


瀬戸口勝也

挑戦者 瀬戸口勝也(同級4位/横須賀太賀)

1.新日本キックボクシング協会 MAGNUM43 3・12後楽園大会では遂に日本
フェザー級タイトルマッチとなりましたが挑戦が決まった時の心境は。
→(以下、瀬戸口勝也選手)率直に嬉しかったです。また、重森選手は以前から対戦
したい選手だったので、大変光栄に思っております。

2.そして今回対戦するのは日本フェザー級王者 重森陽太(伊原道場稲城支部)選手
となりましたが、重森選手の印象は。
→攻撃のキレが凄いなと思っております。あとは物凄くクレバーな選手だと思ってお
ります。

3.今回はパンチの瀬戸口選手が長いリーチを活かした戦いを見せる王者 重森選手に
どんな戦いを見せるのか注目なのですが、今回の試合に向けて特別な対策や練習など
はされましたか。言える範囲でいいので教えて下さい。
→毎回、相手に合わせて特別な練習は行いません。皆さんお分りだと思いますが、私
はそんなに器用な選手ではないので。いつも通りやらせてもらいます。

4.瀬戸口選手と言えばパワフルなパンチのイメージがあるのですが、そのパワフルな
パンチへのこだわりやファンの方々へ試合ではここを是非、注目して欲しいなどあり
ますか。
→以前、蹴りを蹴ったら「蹴りはいらない!」と野次られた事があるので、ご期待に
添えるために「絶対に倒す!!」という念を込めて打ちにいってます。当たれば倒れ
るという自信を持ってやってるので、今回も、もちろん倒しに行きますよ!

5.では最後に日本フェザー級タイトルマッチに向けての意気込みをお願いします。
→観に来て頂いた皆様に「新日本キックボクシング協会最高!!」と思って頂けるよ
うな試合をしたいと思っております。王者、重森選手は素晴らしい選手ですが、当日
は確実に仕留めようと思っております。
どうか、当日は会場で、スリリングな試合展開をお楽しみ下さい。


11.スペシャルメインイベント 日泰国際戦 56kg契約 3分5R
江幡塁 (WKBA世界スーパーバンタム級チャンピオン/伊原道場本部)
二ランノーイ・ペップームムエタイ (元クラビー県・アーウナーンスタジアムチャンピオン/泰国)
10.メインイベント 日本フェザー級タイトルマッチ 3分5R
重森陽太 (日本フェザー級チャンピオン/伊原道場稲城支部)
瀬戸口勝也 (日本フェザー級4位/横須賀太賀ジム)

9.メインイベント 日本ミドル級タイトルマッチ  3分5R
斗吾(日本ミドル級チャンピオン/伊原道場本部)
今野顕彰(日本ミドル級1位/市原ジム)

8.セミファイナル 日泰国際戦 70kg契約 3分5R
緑川創(前日本ウェルター級チャンピオン/藤本ジム)
タナチャイ・ソー.ラックチャート (元ルンピニースタジアム・ライト級7位、元ラジャダムナンスタジアム・ライト級9位/泰国)

7.日泰国際戦 59kg契約 3分3R
兼子ただし (日本フェザー級9位/伊原道場本部)
タークバイ・ペップームムエタイ(泰国)

6.日泰国際戦 70kg契約 3分3R
喜多村誠(前日本ミドル級チャンピオン/伊原道場新潟支部)
ペッパノム・ペップームムエタイ(プーケット県パトンスタジアム・ウェルター級チャンピオン/泰国)

5.日本バンタム級 3分3R
HIROYUKI(元日本フライ級チャンピオン、日本バンタム級2位/藤本ジム)
若月勇磨 (イノベーション・バンタム級3位/マイウェイスピリッツ)

4.51.50㎏契約 3分3R
泰史(前日本フライ級チャンピオン、日本フライ級1位/伊原道場本部)
萩原秀斗 (WMC日本フライ級4位/エイワスポーツジム)

3.日本ミドル級 3分3R
青木克眞 (日本ミドル級2位/トーエルジム)
本田聖典(日本ミドル級3位/伊原道場新潟支部)

2.63.5kg契約 3分3R
春樹(日本ライト級3位/横須賀太賀ジム)
宮良好明 (Dreamgate65kgオープントーナメント優勝、Dreamgate65kg級チャンピオン/BRUSH)

1.日本ライト級 3分3R
渡邉涼介 (日本ライト級5位/伊原道場新潟支部)
大月慎也 (日本ライト級7位/治政館ジム)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】スック カグラザカ 12【日 時】2017年6月4日【時 間】計量 11:30~ …
ページ上部へ戻る