【新日本キック】SOUL IN THE RING14 強豪タイ人と対戦の緑川創の直前インタビュー 12/11(日)

【興行名】SOUL IN THE RING14
【日 時】2016/12/11(日)
【時 間】OPEN 16:45  START 17:00
【場 所】後楽園ホール
【主 催】新日本キックボクシング協会

o0480067713802022847

 

%e7%b7%91%e5%b7%9d%e5%89%b5%ef%bc%88%e8%97%a4%e6%9c%ac%ef%bc%89

・12・11後楽園大会に出場する緑川 創(元日本ウェルター級王者/藤本)選手の直前インタビュー

1.まずは前回の新日本キック10・23後楽園大会にて泰国ラジャダムナンスタジアム認
定ウェルター級2位・オームノーイスタジアム認定ウェルター級王者 シップムーン・
シットシェフブンタム(タイ)との一戦はドロー(1-1)でした。現役2位のランカー
との戦いを振り返ってみていかがでしたか。
→(以下、緑川選手)一緒に練習したりして仲の良い選手だったのですが、試合は関
係なく全力で行けました!!
さすがこの階級のトップの選手だなと思いました。
うまかったです!!
ドローという中途半端な結果でしたが、なんとしても勝ちたかった!!

2.そして2016年の締め括りの一戦となる12・11後楽園ホール藤本ジム興行では同門の
勝次(日本ライト級王者)と共にメインイベントに出場し、ムエタイ戦士のイッキュ
ウサン・ペップームムエタイ(タイ)との一戦となりました。イッキュウサンの情報
などは?
→情報は全くないです。
ただいつも通りの力が出せれば問題ないと思うので、ぶっ倒します。

3.緑川選手の2016年は3月の喜多村誠(元日本ミドル級王者/伊原道場新潟支部)選
手との日本人対決を5R判定勝ちし、その後はムエタイ戦士との対戦が続いています
が、緑川選手にとって2016年はどんな1年でしたか?
→今年の試合は全部、自分にとって凄く意味のある試合ばかりでした。
成長してるのがすごく感じます。

4.やはり以前お聞きしましたが2017年もムエタイ王座奪取が目標だと思いますが、緑
川選手にとって『キックボクシング』とはなんですか?
→今の人生そのものです。
今後もそれを一生胸張って生きていけるものですかね。

5.では最後にファンの方々へ一言。
→今年最後の試合!!
全力闘い盛り上げますので、応援よろしくお願い致します。


日泰国際戦3分5R
江幡 睦(WKBA世界バンタム級王者/伊原道場本部)
クルンシン・ペップームムエタイ (タイ国)

日本ライト級タイトルマッチ3分5R
勝 次(日本ライト級王者/藤本)
ジョニーオリベイラ (挑戦者 同級4位/トーエル)

日泰国際戦 3分5R
緑川 創(元日本ウェルター級王者/藤本)
イッキュウサン・ペップームムエタイ (タイ)

日泰国際戦 3分3R
渡辺 健司 (日本ウェルター級王者/伊原道場稲城支部)
レック エイワジム(エイワ)

ミドル級3分3R
斗 吾 (伊原道場本部)
コーンリーチ・エスジム(カンボジア)

日本フェザー級3分3R
内田 雅之 (元日本フェザー級王者・現同級2位/藤本)
高橋 亨汰(日本フェザー級7位/伊原道場本部)

日本フライ級3分3R
HIROYUKI (元日本フライ級王者・現日本バンタム級2位/藤本)
萩原 秀斗 (WMC日本フライ級4位/エイワ)

日本ミドル級3分3R
本田 聖典 (日本ミドル級2位/伊原道場新潟支部)
青木 克眞(日本ミドル級3位/トーエル)

日本ライト級3分3R
大月 慎也 (日本ライト級6位/治政館)
村中 克至(NJKFライト級2位/ブリザード)

57.5K契約3分3R
皆川 裕哉 (日本フェザー級6位/藤本)
ラジャサクレック(ラジャサクレックムエタイ)

69K契約3分2R
平田 壮史 (KickBox)
秋吉正輝(ReBORN経堂)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タグ検索

過去の記事

ページ上部へ戻る