【Krush.71】挑戦者・隆聖試合前インタビュー&ポスターを公開!12/18(日)

【興行名】Krush.71
【日 時】2016/12/18(日)
【時 間】18:00開始(17:00開場/本戦開始前にオープニングファイト予定)
【場 所】後楽園ホール
【主 催】グッドルーザー

1479091353_3sp


1479105068_0sp

12月18日(日)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.71」の[Krush-53kgタイトルマッチ]で王者・武居由樹と対戦する挑戦者・隆聖のインタビューを公開!

――10・15「Krush.70」での出貝泰佑戦(判定勝利)は隆聖選手にとってはどんな試合でしたか?

「出貝選手に勝てば、すぐではないですけど、武居選手に挑戦できると思ったので、そのための鍵になる試合だと思って全力で戦いました」

――出貝選手はBigbangでタイトル獲得歴もあり、戦績的にもかなり上の選手だったと思います。そういった意味でもターニングポイントになると思って、臨んだ試合だったんですか?

「はい。出貝選手はベルトも巻いている選手で、色々と上位の選手と戦ってきている。戦績的にも自分より倍近く戦っているので、ここ(出貝)を喰っちゃえば何かが起こるかなって自分の中で思っていました」

――結果、その試合で勝利をしました。試合内容についてはいかがでしたか?

「まずは自分らしくアグレッシブに戦えたことが良い所でした。あとは後半に出貝選手にペースを持っていかれそうな場面もあったのですが、そこで飛びヒザなどでカバー出来たこともよかったと思います。ただ武居選手の場合は、そう上手くいかないと思うので、しっかりと修正していきたいなとは思っています」

――出貝選手に勝利して、武居選手とのKrush-53kgタイトルマッチが決まりました。最初にオファーを受けた時は驚きましたか?

「最初にも話した通り、出貝選手に勝てばチャンスがあると思って、練習から取り組んでいたのですが、まさか前回の試合でタイトルマッチが決まるとは思っていなかったです」

――武居選手とは4・10「Krush.65」の初代王座決定トーナメント準決勝で対戦して、この時は隆聖選手が敗れています。それも含めて武居選手にはどんな印象を持っていますか?

「皆さんが言う通り、天才的な動きをする選手だし、上手く戦う中で相手の不意を突くトリッキーな部分もあります。自分はどちらかというと不器用で、思いっきり殴って思いっきり蹴るタイプで、自分の中では武居選手はリスペクトしている選手なので、少しでも追いつけたらなと思って見ていました」

――対戦発表会見では「試合までの残りの時間をどう過ごすかが勝負」という発言がありました。どんな準備をして、タイトルマッチに臨みたいと思っていますか?

「スタミナを強化して3分3Rフルに打ち合えるようにしたいです。武居選手も『-53kgのスピードのある打ち合いを見せる』と言っていたので、武居選手が思っているような展開も試合中にあると思います。なのでそこで打ち負けないようにするスタミナとコンビネーションを強化したいです。身長も武居選手の方が少し高いので、パワー負けもしたくないですし、身体作りなど色んなことに取り組んで準備するつもりです」

――隆聖選手は-53kgでの戦いに手応えは感じていますか?

「-53kgでは3試合戦って、負けたのは武居選手だけなんですよね。僕は元々が-55kgで戦っていたのですが、当時はそんなに減量もなかったし、対戦相手とナチュラルな体重差があったので、結構パワー負けをしていました。だけど-53kgになって、最近では自分のウェイト(体重)も上がって、毎回10kg近く落とすようになったんです。そういう面でも-53kgではあまりパワー負けしないかなと思いました」

――隆聖選手は過去に王座決定戦トーナメントへの出場経験がありますが、タイトルマッチは初めてになります。タイトルマッチが決まって、周りの方からはどんな言葉がありましたか?

「ドージョ☆シャカリキとしてもプロのタイトルマッチに絡むのが初めてということで、道場のみんなの期待に応えたいです。家族からも『ついに来たな』と言われるし、今までずっと試合を見に来てくれている親友からも『本当に頑張って』と言ってもらっています」

――以前は-55kgで戦っていたこともあり、決して白星が先行するキャリアではなかったとは思います。でもここでチャンピオンになって、ファイターとして一花咲かせたいと思いますか?

「はい。今まで強い選手と戦ってきたことを活かして、心の中では何が何でもベルトを獲るつもりでいます。あとはそれを現実にして、自分の腰にベルトを巻きたいと思います」

――それでは最後にタイトルマッチを楽しみにしているファンの皆さんにメッセージをお願いできますか?

「自分の持ち味のアグレッシブさと何が起こるかわからない戦いを見せたいです。そして全力でぶつかって、折れない気持ちで戦う姿を少しでも道場の子供たちに見せて、勇気が出るような試合を見せられればいいなと思っています。応援よろしくお願いします!」

(Krushリリースより © 2016 GOOD LOSER)


Krush-53kgタイトルマッチ/3分3R・延長1R
武居由樹(POWER OF DREAM/王者)
隆聖(ドージョー☆シャカリキ/挑戦者)

第5代Krush -60kg王座決定トーナメント一回戦 3分3R(延長1R)
レオナ・ぺタス
“DYNAMITE”髙橋佑太

第5代Krush -60kg王座決定トーナメント一回戦 3分3R(延長1R)
山本真弘
加藤港

第5代Krush -60kg王座決定トーナメント一回戦 3分3R(延長1R)
郷州征宜
原田ヨシキ

第5代Krush -60kg王座決定トーナメント一回戦 3分3R(延長1R)
稲石竜弥
安保璃紅

Krush-58kg Fight/3分3R・延長1R
大岩龍矢(KREST)
伊藤健人(K-1ジム目黒TEAM TIGER)

Krush-70kg Fight/3分3R・延長1R
山崎陽一(K-1ジム・シルバーウルフ)
藤村大輔(A-BLAZE×KICK GYM)

Krush-65kg Fight/3分3R・延長1R
小宮由紀博(HEAVY CLASS)
眞暢(TEAM ONE LINK)

Krush HEAVYWEIGHT Fight/3分3R・延長1R
木村秀和(HALEO TOP TEAM)
K-Jee(K-1ジムFUKUOKA小比類巻道場)

Krush -55kg Fight/3分3R
桑田裕太(TEAM OMEGA)
小只直弥(K-1ジム総本部チームペガサス)

Krush -63kg Fight/3分3R
石川祐樹(K-1ジム・シルバーウルフ)
将 -MASA-(K-1ジム総本部チームペガサス)

Krush -67kg Fight/3分3R
鈴木勇人(K-1ジム五反田チームキングス)
郡司光(池袋BLUE DOG GYM)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】スック カグラザカ 12【日 時】2017年6月4日【時 間】計量 11:30~ …
ページ上部へ戻る