【 MuayThai Super Fight】スーパーレック直前インタビュー「タイと同じように全力で勝ちに行く!」試合動画有り。10/9(日)

【興行名】Suk Wanchai MuayThai Super Fight
【日 時】2016年10月9日(日)
【時 間】10:30~アマチュア大会 15:00プロ興行開場 15:30試合開始
【場 所】ディファ有明
【主 催】MuayThai Super Fight

協 力 ・・・ タイ王国大使館 ・ タイ国政府観光庁

チケット ・・・ SRS席12,000円 RS席10,000円 A席7,000円 B席5,000円 立ち見3,000円

(当日500円アップ)

チケット販売 出場各ジム チケットぴあ(Pコード:833-691)

お問い合わせ・・・名古屋ムエタイジム「キング・ムエ」 052-504-9005

20161009%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

10月9日(日)ディファ有明で開始される「Suk Wanchai MuayThai Super Fight」メインでヤスユキ(Dropout)と対戦する、スーパーレック・モーラタナバンディット(タイ/ルンピニー・Sフェザー級1位、ラジャダムナン・Sフェザー級1位)の試合直前インタビューが届いた。(聞き手:「ムエサイアム」紙Mr.アリー 写真提供:「ムエサイアム」)

%ef%bd%bd%ef%bd%b0%ef%be%8a%ef%be%9f%ef%bd%b0%ef%be%9a%ef%bd%af%ef%bd%b80923

(Mr.アリー)先日のセクサン戦(9月23日(金)ルンピニービックマッチ、セクサン・オークワンムアン戦)は見事な勝利でしたね。

(スーパーレック)ありがとうございます、セクサンとは何度か試合していますが、いつもながら強い選手です(苦笑)。

(Mr.アリー)怪我はなかったでしたか?

(スーパーレック)そうですね、ちょっと足が痛いのとパンチをいくつかもらってしまったので、少し顔も痛いですが、まぁ、ほとんど大丈夫です。

(Mr.アリー)セクサン戦はどんな作戦でしたか?

(スーパーレック)セクサンはどんどん前に出てきてパンチが強いので、無理に打ち合わないように、よくタイミングを計って攻撃することに気を付けました。自分はよくカッとなってやり合っちゃうんですよ(笑)。会長からもよく怒られます。

(Mr.アリー)右ローを効かして、あとは首相撲でも優位に立っていましたね。

%ef%bd%bd%ef%bd%b0%ef%be%8a%ef%be%9f%ef%bd%b0%ef%be%9a%ef%bd%af%ef%bd%b80923-2%e8%a1%86%e9%8b%aa%e6%93%af%e9%8d%b5923

(スーパーレック)
ヒザの展開になったら負けないと思っていたので、うまくヒザを当てることができて良かったです。

(Mr.アリー)
さて、約2週間後の10月9日(日)、日本での試合が決まりました。

(スーパーレック)はい、日本は一度も行ったことがないので楽しみにしています。それに、この「Suk Wanchai MuayThai Super Fight」」という興行はタイでもよく知られているので、この興行の出場選手に選ばれたことはとても嬉しいです。

(Mr.アリー)対戦相手は、ヤスユキ選手ですが知っていますか?

(スーパーレック)いや、ごめんなさい、知りません(苦笑)。日本人ではカイト(福田海斗)の名前はみんな知っていますが、それ以外は・・・。でも、最近は日本人も他の外国人もみんなレベルが上がっているので気を付けなければいけませんね。

(Mr.アリー)カイトをはじめ、ラフィ(ラフィー・シンパトーン/ラジャダムナン・Sライト級1位、ルンピニー・Sウエルター級1位)やユーセフ(ラジャダムナン・ミドル級王者)など外国人選手の活躍が著しいですよね。

(スーパーレック)でも、自分達タイ人がムエタイで負けるわけにはいかないので、タイの試合と同じように全力で勝ちにいきますよ。100%の自信がありますし、負けることはありません。ヤスユキのファンには申し訳ないですが。

(Mr.アリー)
ヤスユキ選手は、2015年名古屋の「MuayThai Super Fight」でセーンチャイ・PKセンチャイムエタイジム選手と対戦しているんですよ。

(スーパーレック)
(驚いた表情で)そうなんですか!?それは凄いですね、知りませんでした。セーンチャイ選手と戦えるということは相当なテクニックを持っているのでしょう。ますます楽しみになってきました。

(Mr.アリー)
日本では、国内トップクラスのテクニックを持つヤスユキ選手とスーパーレックが対戦するということで、大きな話題となっているそうです。日本のリングに初めて登場するスーパーレックの姿をみんなが待ち望んでいます。

(スーパーレック)日本の皆さんがそう思っていてくれるのは嬉しいです。日本ではKOの試合が好まれるようですから、パンチでもキックでも、膝でも肘でも、どれでもいいのでKOできたらいいですね。ヤスユキ選手と自分では経験が違いますから、どんな展開でも自分が負けることはありません。ムエタイの技を全部使って、ムエタイと自分の戦いをお見せできればいいですね。楽しみにしていてください!


~メインイベント~ 59㎏契約 3分×5R
スーパーレック・モーラタナバンディット(タイ/ルンピニースタジアム・スーパーフェザー級3位、ラジャダムナンスタジアム・スーパーフェザー級4位、タイ国プロムエタイ協会フェザー級1位、オムノーイスタジアム・スーパーフェザー級4位)
ヤスユキ(Dropuout/REBELS-MUAYTHAIスーパーフェザー級王者)

~セミファイナル~ 51.5kg契約 3分×5R
ディーゼルレック・ウォーワンチャイ(タイ/ルンピニースタジアムミニフライ級5位)
薩摩3373(TARGET/MA日本フライ級王者・REBELS−MUAYTHAIフライ級王者)

51.5kg契約 3分×5R
山田航暉(キング・ムエ/WMC日本スーパーフライ級王者)
矢島直弥(はまっこムエタイジム/WPMF日本フライ級王者・蹴拳ムエタイフライ級王者)

53.5㎏契約 3分×3R
ジョッキーレック・GTジム(タイ/元タイ国北部スーパーフライ級王者)
伊藤勇真(キング・ムエ/元WPMF日本フライ級王者)

59㎏契約 3分×3R
キヨソンセン・FLYSKYGYM(タイ/元豪州ライト級王者)
ダイナマイト柿崎(ドラゴンジム/DBSフェザー級王者)

63.5㎏契約 3分×3R
クワンチャン・OZジム(タイ)
どん冷え貴哉(Dropout)

43㎏契約 3分×3R
ソーンラム・13リアンリゾート(タイ)
奥脇竜哉(はまっこムエタイジム)

40㎏契約 3分×3R
ハヌマーン・ソーワリッター(タイ)
石渡悠真(エイワスポーツジム)

45㎏契約 3分×3R
ペットカン・OZジム(OZジム)
梨衣智(LEGENDジム)

(その他出場予定選手)
レック・エイワスポーツ(タイ/エイワスポーツジム/LOKスーパーライト級初代王者・元タイ国北部ウェルター級王者)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】初代ヘビー級王座決定トーナメント【日 時】2017年11月23日(木・祝)【時 間…
ページ上部へ戻る