【新日本キック】9/18(日)大会結果 江幡睦メインでタイ人を下す。渡辺健司・小林準はドロー

【名称】TITANS NEOS 20
【日付】2016・9・18(日)
【場所】後楽園ホール
【開場】開場16:45  開始17:00
【主催】新日本キックボクシグ協会

o0380053513719030745

第13試合 メインイベント 日泰国際戦  54.00K契約 3分5R
⚪︎江幡 睦(WKBA世界バンタム級チャンピオン/伊原道場本部)
×ホントーンレック・チョー.ファープリアンシー(元タイ国プロムエタイ
・スーパーフライ級チャンピオン/タイ)
判定

第12試合 メインイベント 69.00㎏契約 3分3R
▲渡辺 健司(日本ウェルター級チャンピオン/伊原道場稲城支部)
▲小林 準(元MAスーパーウェルター級4位/RIKIX)
ドロー

第11試合 セミファイナル 日泰国際戦 73.00K契約3分3R
⚪︎斗吾(日本ミドル級チャンピオン/伊原道場本部)
×ペットウボン・ソーポーロ―.クラビー(マレーシアミドル級チャンピオン、プーケット・パトンスタジアムミドル級チャンピオン/タイ)
1R TKO

第10試合 日本ヘビー級 3分3R
×マウロ・エレーラ(日本ヘビー級2位/伊原道場アルゼンチン支部)
⚪︎天田 ヒロミ(HEATヘビー級チャンピオン、K‐1ジャパン2004優勝/天田フィジカル&ボクシングスクール)
判定

第9試合 セミファイナル 64.00K契約 3分3R
×石井 達也(元日本ライト級チャンピオン/藤本ジム)
⚪︎春樹(日本ライト級3位/横須賀太賀ジム)
2R TKO

第8試合 セミファイナル 54.00㎏契約 3分3R
⚪︎HIROYUKI(元日本フライ級チャンピオン/藤本ジム)
×ジョッキーレック・ケーウセン(元タイ東北フライ級チャンピオン/泰国)
判定

第7試合 日本ミドル級 3分3R
⚪︎今野 明(日本ミドル級1位/市原ジム)
×本田 聖典(日本ミドル級2位/伊原道場新潟支部)
1R KO

第6試合  76.00㎏契約 3分2R
×モハメッド・バハラミ(TRIBELATEスーパーミドル級チャンピオン/SHINWA MMA ACADEMY)
⚪︎古居 良一(日本ミドル級/伊原道場本部)
判定

第5試合 日本フェザー級 3分3R
×本間 博行(日本フェザー級7位/伊原道場新潟支部)
⚪︎皆川 祐哉(日本フェザー級/藤本ジム)
判定

第4試合 日本フェザー級 3分3R
⚪︎高橋 亨汰(日本フェザー級8位/伊原道場本部)
×山本 ノボル(元MAキックバンタム級チャンピオン/契明ジム)
2R KO

第3試合 女子 52.00kg契約 2分3R
×ナディア・ブロン・バルビス(アルゼンチン伊原会長カップREALJAPANESEKICKBOXINGⅡ2015優勝/伊原道場アルゼンチン支部)
⚪︎加藤 みどり(エイワスポーツジム)
判定

第2試合 日本バンタム級 3分2R
⚪︎馬渡 亮太(日本バンタム級/治政館ジム)
×豊島 加南洋(マイウェイジム)
判定

第1試合 日本バンタム級 3分2R
⚪︎翼(日本バンタム級/ビクトリージム)
×KEITO(ダイケンスリ―ツリー)
判定

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • ムエカオ
    • 2016年 9月 21日

    天田 ヒロミ ってまだやってたんだw

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】スック カグラザカ 12【日 時】2017年6月4日【時 間】計量 11:30~ …
ページ上部へ戻る