【K-1】ゲーオがおたふく風邪でタイトルマッチ戦を欠場。山崎はゴンナパーと対戦!!


「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント~」9月19日(月・祝)国立代々木競技場第二体育館大会に関する新たな情報をお知らせします。
本戦第13試合【K-1 WORLD GPスーパー・ライト級タイトルマッチ】に出場予定の同級王者、ゲーオ・ウィラサクレック選手が病気のため今大会を欠場することとなりました。

ゲーオ選手は、両耳の下が腫れる「両側耳下腺腫脹(りょうがわじかせんしゅちょう)」、いわゆる「おたふく風邪」となりました。この疾病が現時点で完治しておらず、周囲に感染の恐れもあるため、医師より試合出場にストップがかかりました。

これを受け、山崎秀晃選手の対戦相手として、ゲーオ選手と同じウィラサクレック・フェアテックスジムに所属する、ゴンナパー・ウィラサクレック(タイ)の出場が決まりました。現在WPMF世界スーパー・ライト級王座を保持するゴンナパーは、対日本人13戦12勝(7KO)1敗の強さを誇る、ムエタイイベント「M-ONE」のエースです。

なお、この試合は<スーパーファイト/K-1スーパー・ライト級/3分3ラウンド・延長1R>として行います。

ファンの皆様と関係各位には、直前の出場選手欠場に伴うカード変更をお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解、ご了承のほどをお願い申し上げます。

ゲーオ・ウィラサクレック選手のコメント

「日本の皆様、こんにちわ。今回、私は病気になってしまい、リングに立つことができなくなってしまいました。そのことをファンの皆様、関係者の皆様、そして山崎選手にお詫びします。早く元気な体になって、またK-1のリングに帰ってきたいと思います」。

◇新たな決定カード
<スーパーファイト/K-1スーパー・ライト級/3分3ラウンド・延長1R>
ゴンナパー・ウィラサクレック(タイ/ウィラサクレック・フェアテックスジム)
vs
山崎秀晃(日本/K-1ジム・チームドラゴン)

ゴンナパー・ウィラサクレック
Gonnapar Weerasakreck
国籍/タイ
生年月日/1992年12月12日(23歳)
出身地/タイ・ナコンパノム
身長/167cm
所属/ウィラサクレック・フェアテックスジム
日本における戦績/13戦12勝(7KO)1敗
主なタイトル歴
WPMF世界スーパー・ライト級王者

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • ムエカオ
    • 2016年 9月 18日

    ゲーオ見たかったなぁ。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】初代ヘビー級王座決定トーナメント【日 時】2017年11月23日(木・祝)【時 間…
ページ上部へ戻る