【REBELS.51】馬木愛里が計量をオーバー、失格。鈴木真治が不戦勝で準決勝進出 6/11(日)

【興行名】REBELS.51
【日 時】2017年6月11日(日)
【時 間】17:00 開場 17:20 本戦開始予定
【場 所】後楽園ホール
【主 催】株式会社 Def Fellow

 

 

本日行われました計量についてお知らせいたします。

REBELS.51にて第6試合を行う馬木愛里選手ですが、1回目66.75kg2回目66.25kgと規定の体重をクリアする事ができませんでした。

REBELSといたしましては、これ以上の減量は不可能及び危険と判断し、馬木愛里選手の失格と裁定、同時に鈴木真治選手の準決勝進出を決定いたしました。

しかしながら鈴木真治選手側が試合を希望した為、当日の16:00の時点で計量を行い67.5kg以下であればとの条件で試合を行う事となりました。

ただし、前述の通りいかなる場合でも鈴木真治選手の不戦勝は変わらず、準決勝進出となります。

 

鈴木真治選手と馬木愛里選手の試合を楽しみにしていただいていたファンの皆様にはお詫びいたしますとともに、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

(REBELSリリースより)


メインイベント 第11試合
REBELS 65kg級タイトルマッチ 3分5回戦 REBELSルール
水落 洋祐(はまっこムエタイジム/REBELS 65kg級王者)
中村 広輝(赤雲會/LEGEND -63㎏級王者)

セミファイナル 第10試合
REBELS-MUAYTHAI スーパーバンタム級王座決定戦 3分5回戦 WPMFルール
KOUMA(WSRフェアテックス荒川/WPMF日本スーパーバンタム級王者)
炎出丸(クロスポイント吉祥寺/元J-NETWORKスーパーバンタム級王者)

第9試合
REBELS-MUAYTHAI スーパーフライ級タイトルマッチ 3分5回戦 WPMFルール
松崎 公則(STRUGGLE/REBELS-MUAYTHAI スーパーフライ級王者)
安本 晴翔(橋本道場)

第8試合
REBELS-MUAYTHAI スーパーライト級王座決定トーナメント 3分3回戦(延長あり) WPMFルール
スアレック・ルークカムイ(スタージス新宿ジム/元ラジャダムナンスタジアム フェザー級7位)
ピラオ・サンタナ(オランダ・メジロジム)

第7試合
REBELS-MUAYTHAI スーパーライト級王座決定トーナメント 3分3回戦(延長あり) WPMFルール
潘 隆成(クロスポイント吉祥寺/WPMF 日本スーパーライト級王者)
杉本 卓也(WSRフェアテックス/J-NETWORKスーパーライト級1位)

第6試合
REBELS-MUAYTHAI スーパーライト級王座決定トーナメント 3分3回戦(延長あり) WPMFルール
鈴木 真治(フジマキックムエタイジム/元J-NETWORKスーパーライト級王者)
馬木 愛里(岡山ジム/ルンピニー認定スーパーライト級10位、ムエタイオープン同級3位)

第5試合
65kg契約 3分3回戦 WPMFルール
高橋 幸光(はまっこムエタイジム/MA日本ライト級王者)
峯山 竜哉(WSRフェアテックス西川口)

第4試合
ライト級 3分3回戦 WPMFルール
津橋 雅祥(エスジム/蹴拳ムエタイ・スーパーフェザー級王者)
良太郎(池袋BLUE DOG GYM)

第3試合
フェザー級 3分3回戦 WPMFルール
浦林 幹(フリー)
雅也(T-KIX GYM)

第2試合
フライ級 3分3回戦 WPMFルール
蓮沼 拓矢(テッサイジム)
JIRO(創心會)

第1試合
ライト級 3分3回戦 WPMFルール
NIIZUMAX!(クロスポイント吉祥寺)
大谷 翔司(スクランブル渋谷)

オープニングファイト
58kg契約 3分2回戦 REBELSルール
三浦 翔(クロスポイント大泉/J-NETWORKアマチュア全日本選手権大会 Aリーグ優勝)
小野 幹晃(IGGY HAND’S GYM/DEEP KICK アマチュアトーナメント優勝)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

7/20(木)
ROAD TO KNOCK OUT.2

7/23(日)
J-FIGHT&J-GIRLS 5th

タグ検索

過去の記事

ページ上部へ戻る