【REBELS.51】津橋雅祥と対戦・良太郎のインタビューを公開 6/11(日)

【興行名】REBELS.51
【日 時】2017年6月11日(日)
【時 間】17:00 開場 17:20 本戦開始予定
【場 所】後楽園ホール
【主 催】株式会社 Def Fellow

 

○良太郎選手インタビュー

── さっそくですが、先日REBELS-TVに向かう途中で職質にあったらしいですね?

良太郎 そうなんですよ!少し迷っちゃって、携帯見ながらウロウロしてたら、「君、なにやってるの?」って。もう必死に携帯にあるREBELSさんからのメッセージ見せて、説明しましたよ(苦笑)。

── 職質ってよくされるんですか?失礼ですが僕は全くされた事がないのでわからないんですが……。

良太郎 BLUE DOG GYMのある池袋とかだともう、しょっちゅうですね……また困るのが鞄の中にBCAAとか白い粉が入ってるじゃないですか……それを見て「なんだ、これは?」って言われて、いや違うからといってもBCAAを検査キットで調べられたりして……。

── もしかして、あっちの白い粉と思われて?(笑)

良太郎 そうなんですよ、あの○○○だと思われて、警官がワラワラと集まって来ちゃって。で、勿論反応なくて解放されるんですけどね(笑)。まためんどくさい事に、バンテージなんかも見つかると「これは何に使うんだ~!(怒)拘束するのか!?」なんて疑われて、もう収集つかない。本当に大変っす……(涙)。

── 心中お察しいたします……。さて、もう試合まで一週間となりました。どうですか?

良太郎 そうですね、最近コンスタントにREBELSで試合出来ているのですごくコンディションがいいです。

── なるほど。それに加えて最近は試合内容も面白いと言われるようになってきたそうですね。

良太郎 はい(笑)。以前は判定でそつなく勝っても「お前の試合は本当につまらない!」とか「金返せ」とか言われてたんですけど、最近は「面白かった」とちょろっと褒めてもらえるようになりましたね(笑)。でも僕が帰る頃には、皆んな飲みに行って誰もいないんですけど……(涙)。

── 対戦相手のインタビューは読みました?

良太郎 読みましたね~。またもや周りの人から「おい、なんか今度はリスペクトされちゃってるぞ(笑)」って、ツッコミがありました(笑)。まあ、いい子なんでしょうねぇ(苦笑)。

── 津橋選手がSNSで“殺す”発言をした時に、良太郎選手の周りの人が盛り上がったじゃないですか?本人的にはどうでした?

良太郎 面と向かって言われた訳ではないんで、別になんとも思わなかったですね……うん。まあ、練習前のモチベーション的には良かったかなぐらい。僕やBLUE DOG GYMの人達がそんな事したら完全そっちのキャラで洒落にならないですけど、津橋君はそういうキャラじゃないですからねぇ。気にもならないっすね。(鼻で笑う感じで)

── そんな事でカッカするより、津橋選手のビデオを見て研究した方がいいと?

良太郎 いや、対戦相手の研究はあまりしないんですよ。固定概念に捕らわれて、全然違うことをやられた時に慌てたくないんで。 ようやく20戦を超えて試合中にゲームプランを組み立てられるようになってきて、反復練習した事が出るようになった段階なんですよね。BLUE DOG GYMの先生にも基本の反復練習を徹底させられるんで、それがしっかり出れば負けないと思います。

── 今はBLUE DOG GYM所属ですが、以前はどこのジムだったのですか?

良太郎 前は藤ジムの千葉支部の内弟子でしたね。

── えっ!あの魔裟斗選手や藤つかさ選手がいた藤ジム?

良太郎 そうです!そこに20歳の2007年から2013年まで内弟子としていました。朝10時から夜10時まで休憩無しで、全員の相手をしてその間に自分の練習をするという感じでしたね。

── か、かなりハードな勤務でしたねぇ。内弟子だったら中々移籍は厳しいと思いますが、どうしてBLUE DOG GYMに移籍する事になったんですか?

良太郎 ジム自体が閉鎖になってしまったんですよ……それでフィジカルや走り込みなどで以前から一緒に練習をさせて頂いていたBLUE DOG GYMの方に誘われて、BLUE DOG GYM所属になったんです。

── BLUE DOG GYM所属でありながら、TEAM AKATSUKIという自分のジムも持ってますよね?これはまたどういった事から?

良太郎 さっき言った藤ジムの閉鎖によって、そこに通っていた子供達の練習する場所がなくなってしまったんですよね。で、子供達が部活に入らないでキックやりたいと泣きながら訴えてきたので、それならばちゃんと面倒見てあげようと。元々全部僕が指導していたので。なので、週3回はBLUE DOG GYMで練習に行き、週3回は僕がAKATSUKIで指導という生活ですね。

── AKATSUKIも選手育ってきてますよね。佐藤レイナ選手とか。ずっと子供の頃から指導されてると、選手の成長も本当に嬉しいのではないですか?

良太郎 はい、それはもう。ずっと一緒に歩んできてるんで、みんなと一緒に一番いい景色を見たい!というのが、選手としても代表としても一番のモチベーションになってます!

── 今回の大会では、良太郎選手の階級のREBELSライト級のベルトが返上されますよね。いずれ、王座決定戦という流れになると思うのですが、意識はされますか?

良太郎 勿論、僕はREBELSにずっと出てるので最初から狙ってますよ。(ニヤリ)

── 津橋選手もREBELSに試合しをにきたのではなく、ベルトを獲りにきたんだと発言してます。そういう意味でこの試合は、トーナメントではないですけど雷電HIROAKI選手の返上した空位のベルトに一歩近づく試合と言えますね。

良太郎 はい!REBELSのベルトが一番欲しいので、勝ちますよ~!(鼻息荒く) 自分は殺すなんて、とても言えませんけどね。(ニヤリ)

○プロフィール
良太郎
所  属:池袋BLUE DOG GYM
生年月日:1988年12月21日生まれ
出  身:千葉県
身  長:178cm
戦  績:22戦9勝(4KO)9敗4分
タイトル:TRIBELATE ライト級王者


メインイベント 第11試合
REBELS 65kg級タイトルマッチ 3分5回戦 REBELSルール
水落 洋祐(はまっこムエタイジム/REBELS 65kg級王者)
中村 広輝(赤雲會/LEGEND -63㎏級王者)

セミファイナル 第10試合
REBELS-MUAYTHAI スーパーバンタム級王座決定戦 3分5回戦 WPMFルール
KOUMA(WSRフェアテックス荒川/WPMF日本スーパーバンタム級王者)
炎出丸(クロスポイント吉祥寺/元J-NETWORKスーパーバンタム級王者)

第9試合
REBELS-MUAYTHAI スーパーフライ級タイトルマッチ 3分5回戦 WPMFルール
松崎 公則(STRUGGLE/REBELS-MUAYTHAI スーパーフライ級王者)
安本 晴翔(橋本道場)

第8試合
REBELS-MUAYTHAI スーパーライト級王座決定トーナメント 3分3回戦(延長あり) WPMFルール
スアレック・ルークカムイ(スタージス新宿ジム/元ラジャダムナンスタジアム フェザー級7位)
ピラオ・サンタナ(オランダ・メジロジム)

第7試合
REBELS-MUAYTHAI スーパーライト級王座決定トーナメント 3分3回戦(延長あり) WPMFルール
潘 隆成(クロスポイント吉祥寺/WPMF 日本スーパーライト級王者)
杉本 卓也(WSRフェアテックス/J-NETWORKスーパーライト級1位)

第6試合
REBELS-MUAYTHAI スーパーライト級王座決定トーナメント 3分3回戦(延長あり) WPMFルール
鈴木 真治(フジマキックムエタイジム/元J-NETWORKスーパーライト級王者)
馬木 愛里(岡山ジム/ルンピニー認定スーパーライト級10位、ムエタイオープン同級3位)

第5試合
65kg契約 3分3回戦 WPMFルール
高橋 幸光(はまっこムエタイジム/MA日本ライト級王者)
峯山 竜哉(WSRフェアテックス西川口)

第4試合
ライト級 3分3回戦 WPMFルール
津橋 雅祥(エスジム/蹴拳ムエタイ・スーパーフェザー級王者)
良太郎(池袋BLUE DOG GYM)

第3試合
フェザー級 3分3回戦 WPMFルール
浦林 幹(フリー)
雅也(T-KIX GYM)

第2試合
フライ級 3分3回戦 WPMFルール
蓮沼 拓矢(テッサイジム)
JIRO(創心會)

第1試合
ライト級 3分3回戦 WPMFルール
NIIZUMAX!(クロスポイント吉祥寺)
大谷 翔司(スクランブル渋谷)

オープニングファイト
58kg契約 3分2回戦 REBELSルール
三浦 翔(クロスポイント大泉/J-NETWORKアマチュア全日本選手権大会 Aリーグ優勝)
小野 幹晃(IGGY HAND’S GYM/DEEP KICK アマチュアトーナメント優勝)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

7/20(木)
ROAD TO KNOCK OUT.2

7/23(日)
J-FIGHT&J-GIRLS 5th

タグ検索

過去の記事

ページ上部へ戻る