【REBELS.50】古谷野一樹と急遽試合の決まった芦澤竜誠の意気込みを公開!4/16(日)

【興行名】REBELS.50
【日 時】2017年4月16日(日)
【時 間】15:00 開場 15:30 本戦開始予定
【場 所】ディファ有明
【主 催】株式会社 Def Fellow

芦澤竜誠_500-750

○芦澤竜誠選手インタビュー

── 伊藤健人選手の怪我で急遽試合を受けていただき、ありがとうございます。竜誠選手の事はイノベーション時代によく試合を見てました。リーチがあり非常に危ない武器を持ったいい選手で、ダイヤの原石だと見てました。そんな竜誠選手ですが、イノベーションからK-1に移ってきたのはどういった夢があってのことでしょうか?

竜誠 俺は1番強い男、なんのルールでも強い男になりたいんですよ!!立ち技だけじゃなくて。それが俺の夢です。立ち技だけで強いと、寝技があれば竜誠に勝てるとか言う馬鹿がいるんで、そんな馬鹿に寝技ありで勝てば俺が一番強いって言えるかなと。だから、その為にまずは立ち技、K-1を制覇する事。その為に山梨から出てきました。

── えっ、将来総合も視野に入れてるという事ですか!!初耳ですが、ではまずはK-1のチャンピオンを目標に?

竜誠 いやいや、K-1のチャンピオンを目指してる訳じゃないっす!チャンピオンになるのが目的じゃないんですよ。俺は背も高いんでドンドン階級上げていって、チャンピオンとかチャンピオンじゃなくても強い奴を食っていって、3階級くらい食いたいっすね。で、ベルト要らねーってベルトを返してやりたいっす(笑) 目標は一番強い漢になる事なんで。

── そうですか……いいですねぇ。チャンピオンになりたいという選手が普通なのに、「強い漢になりたいだけ!」というシンプルな回答を持った選手は初めて見たような気がします。そんな中今回急遽参戦が決まりましたが、試合を決断した理由を教えてください。

竜誠 まあ、別に断る理由もないし、最初(梶原)龍児さんからいい話があるからと言われたんですよ。で、何かなと思ったら「来週日曜試合だから」って言われて、龍児さんに言われる事はファイターとして絶対なんで、別に怖くも無いしやろうかなって感じですね。いい小遣い稼ぎになるんで。

── これが俺のやり方だとTwitterで呟かれていましたが?

竜誠 自分は山梨からK-1に、一番強い漢になりたくてきたんですよね。まあ、5月も決まってたんで断っても良かったんですけど、ここで断って逃げたとか言われたくないし。むしろREBELSチャンピオンなんで美味しい相手だし、そいつも食って、大岩選手も食って、俺がスターになってやろうかなって。だからピンチはチャンスですね。まあピンチとも思ってないんで。チャンスはチャンスです。

── 対戦相手の古谷野選手は、パンチも強く好戦的な選手です。周りからの反応はどうですか?

竜誠 みんな、絶対面白いって言ってくれますね。みんな、古谷野強いって。でも、八神選手なんて俺、2年前にやんちゃしてて練習してない時に、判定ですけど倒してるんで。そんな選手倒しても俺なんとも思ってないっすから。でもまあみんなが面白い選手だって言うから、俺とやれば面白い試合になる事は100%でしょ!

── では古谷野選手との試合が決まってテンション上がってる感じですか?

竜誠 テンション上がるというか、古谷野選手はREBELSで1番なんですよね?だから、そこを倒しとけばもうこっちには来れないでしょ。俺が止めたいですよね、REBELSの進出を。まあ、来れる実力があるかどうかは俺を倒せばわかるんで。

── 竜誠選手に変わった時に、かなり面白い!って声が上がったのは事実ですね。期待できますね~~どんな試合になりそうですか?

竜誠 絶対に倒れますね、どっちかは。まあ俺が倒すんですけど(笑) 今回REBELS、50周年記念大会なんで、

── いや、50周年じゃないですよ!(笑) そんなんだったら日本で1番古い団体になっちゃいますから!!50回大会です(笑)

竜誠 あっ、そっか……(笑) 50回記念大会ですけど、間違いなく俺と古谷野選手の試合が1番面白いから。まあ、俺が面白いんだけど(笑) 俺はなんでも倒せるんで!パンチでも蹴りでも膝でもなんでも。レベルの違いを見せるような試合、これがKrush・K-1選手だってのを見せますよ!せっかく呼んでもらってるんで。

── では最後に古谷野選手にメッセージをお願いします。

竜誠 今回急に試合決まって、舐めてるとか思ってるかもしれねーけど、俺は今が1番強いし絶好調だから、死ぬ気でこいよ!俺も死ぬ気で行くから。喧嘩みたいな試合がしたいっすね。二人で盛り上げて、で、結局最後はお前が倒れる!以上!バーン!(拳銃で撃つポーズをしながら)

○プロフィール
芦澤 竜誠
所  属:K-1ジム総本部チームペガサス
生年月日:1995年5月1日生まれ
出  身:山梨県
身  長:175cm
戦  績:21戦16勝(11KO)4敗1分


<第2部>

第14試合 ムエタイ フェザー級 3分3R
立嶋篤史(ASSHI-PROJECT)
千羽裕樹(スクランブル渋谷)

第13試合 ムエタイ フェザー級 3分3R
佐藤正和(サムイジム)
雅也(T-KIX GYM)

第12試合 ムエタイ ライト級 3分3R
雅King(ウィラサクレック・フェアテックス西川口)
大谷翔司(スクランブル渋谷)

第11試合 ムエタイ スーパーフェザー級 3分3R
角谷祐介(NEXT LEVEL渋谷)
聖也(ウィラサクレック・フェアテックス西川口)

第10試合 ムエタイ(肘無し) 70kg契約 3分3R
Chang Chihwei(ウィラサクレック・フェアテックス三ノ輪)
吉田英司(クロスポイント吉祥寺)

第9試合 ムエタイ フライ級 3分3R
立嶋挑己(ASSHI-PROJECT)
JIRO(創心會)

<第1部>

第8試合 REBELS-MUAYTHAIフェザー級王座決定戦 3分5R(延長1R)
闘ふ神主 櫻木崇浩(武勇会/INNOVATION王者)
八神剣太(レジェンド横浜/J-NETWORK王者)

第7試合 セミファイナル REBELSルール 70kg契約 3分3R
小西拓槙(クロスポイント吉祥寺/ISKAオリエンタルルール・インターコンチネンタル・スーパーウェルター級王者)
小鉄(K-1ジム目黒 TEAM TIGER)

第6試合 REBELSルール 58kg契約 3分3R
古谷野一樹(クロスポイント古河/REBELS 57.5kg級王者)
芦澤 竜誠(K-1ジム総本部チームペガサス)

第5試合 ムエタイ 57.5kg契約 3分3R
小笠原裕典(クロスポイント吉祥寺/INNOVATIONスーパーバンタム級王者)
新人(E.S.G/NJKFフェザー級王者)

第4試合 ムエタイ ライト級 3分3R
良太郎(池袋BLUE DOG GYM)
ラット・ウォーヴィチアンラット(タイ)

第3試合 REBELSルール 55kg級 3分3R
小倉尚也(スクランブル渋谷)
松本純一(北流会君津ジム)

第2試合 ムエタイ スーパーフライ級 3分3R
MICHAEL・FLYSKYGYM(FLY SKY GYM)
玄卓(RKAウォリアージム)

第1試合 ムエタイ スーパーバンタム級 3分3R
MASA BRAVELY(BRAVELY GYM)
MAIKI・FLYSKYGYM(FLY SKY GYM)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】スック カグラザカ 12【日 時】2017年6月4日【時 間】計量 11:30~ …
ページ上部へ戻る