【SHOOT BOXING】act.2 全試合・試合順が発表!メインはザガリアvs海人 4/8(土)

【興行名】SHOOT BOXING 2017 act.2
【日 時】2017年4月8日(土)
【時 間】OPEN 17:15 / START 17:30
【場 所】後楽園ホール
【主 催】一般社団法人シュートボクシング協会

da04c51c2f87cff08dc3784971d81bc2

4月8日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『SHOOT BOXING 2017 act.2』の全対戦カードと試合順が発表された。

メインイベントでは、S-cup65kg世界トーナメント王者ザカリア・ゾウガリー(オランダ)がSB日本ライト級1位・海人(TEAM F.O.D)と激突する。ザカリアはこれまでに鈴木博昭、MASAYA、宍戸大樹、山口裕人、裕樹、UMA、水落洋祐といった日本のトップファイターを次々と撃破。ザカリアの相手として大抜擢された海人は次世代のエース候補として期待されているがこの挑戦を無謀という声もある。ザカリアは差を見せつけて勝利するのか、それとも海人が番狂わせの勝利を起こすか。

また、セミファイナルではSB日本スーパーライト級王者・鈴木博昭(ストライキングジムAres)が復帰戦でWBCムエタイ日本スーパーライト級王者・山口裕人(山口道場)と対戦。鈴木のSB協会への直訴を受けて、ヒジ打ちありのルールに変更となったこの危険な一戦で最後まで立っているのはどちらか。

そして、最終追加カードとして、村田聖明とマツシマ タヨリのシーザージム勢も出陣、村田は照寛人(TEAM TERASU)、マツシマはグラディエーター武士道スーパーウェルター級王者・朝倉豊樹(TIA辻道場)とそれぞれ対戦する。今大会でプロデビューする笠原弘希の弟・友希(シーザージム)は2017WMFムエタイ51㎏級世界大会準優勝パーコ・ライ(香港)と対決することが決定した。


第8試合≪3分×5ラウンド:延長無制限/エキスパートクラスルール(65.5kg契約)≫
ザカリア・ゾウガリー(TEAM SOUWER)
海人(TEAM F.O.D)

第7試合≪3分×5ラウンド:延長無制限/エキスパートクラスルール<ヒジ打ち有り>(64.5kg契約)≫
鈴木博昭(ストライキングジムAres)
山口裕人(山口道場)

第6試合≪3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス特別ルール(57.5kg契約)≫
内藤大樹(ストライキングジムAres)
元貴(立志会館)

第5試合≪3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス特別ルール(48.0kg契約)≫
MIO(シーザージム)
ヴィッキー・タン(BOMBER GYM)

第4試合≪3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス特別ルール(55.0kg契約)≫
伏見和之(シーザー力道場)
片島聡志(フリー)

第3試合≪3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス特別ルール(60.0kg契約)≫
村田聖明(シーザージム)
照寛人(TEAM TERASU)

第2試合≪3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス特別ルール(57.5kg契約)≫
笠原弘希(シーザージム)
雄一(TRASH)

第1試合≪3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス特別ルール(70.0kg契約)≫
マツシマ タヨリ(シーザージム)
朝倉豊樹(TIA辻道場)

【オープニングマッチ】
≪2分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス特別ルール(69.0kg契約)≫
チングン新小岩(シーザージム新小岩)
須貝秋彦(ピロテテス新潟)

≪2分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス特別ルール(55.0kg契約)≫
笠原友希(シーザージム)
パーコ・ライ(香港/2017WMFムエタイ51㎏級世界大会準優勝)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

7/20(木)
ROAD TO KNOCK OUT.2

7/23(日)
J-FIGHT&J-GIRLS 5th

タグ検索

過去の記事

ページ上部へ戻る