【新日本キック】MAGNUM 44 7/2(日)大会結果。 メインで日本選手がタイ人勢を圧倒

【興行名】MAGNUM 44
【日 時】2017年7月2日(日)
【時 間】OPEN 16:45 START 17:00
【場 所】後楽園ホール
【主 催】新日本キックボクシング協会

 


第12試合 スペシャルイベント日泰国際戦56kg契約3分5R
○江幡 塁(WKBA世界スーパーバンタム級王者/伊原道場本部)
×ヨードヤーンガーム・デットラット(元ラジャダムナンスタジアムバンタム級2位/泰国)
KO 2R 56秒

第11試合 メインイベント日泰国際戦70kg契約3分5R
○緑川 創(前日本ウェルター級王者/藤本ジム)
×ゲン・ペットプームムエタイ(元アーウナーンスタジアムスーパーライト級王者/泰国)
TKO 1R 2:13

第10試合 メインイベント日泰国際戦59kg契約3分3R
○重森 陽太(日本フェザー級王者/伊原道場稲城支部)
×タヌーペット・ペットプームムエタイ(泰国)
TKO 1R 1:02

第9試合 セミファイナル日泰国際戦70kg契約3分3R
○喜多村 誠(前日本ミドル級王者/伊原道場新潟支部)
×イッキュウサン・ペットプームムエタイ(泰国)
判定 3-0 29-28 29-28 30-29

第8試合 スペシャルマッチ68kg契約3分3R
○渡辺 健司(日本ウェルター級王者/伊原道場稲城支部)
×為房 厚志(MA日本ウェルター級王者/二刃会)
判定 3-0 30-29 30-29 30-29

第7試合 53kg契約3分3R
○泰史(前日本フライ級王者/伊原道場本部)
×森下 翔平(M-BLOW)
判定 3-0 30-26 30-26 30-26

第6試合 日本フェザー級3分3R
▲高橋 亨汰(日本フェザー級2位/伊原道場本部)
▲瀬戸口 勝也(日本フェザー級3位/横須賀太賀ジム)
判定 ドロー

第5試合 56.5kg契約3分3R
×本間 博行(日本フェザー級8位/伊原道場新潟支部)
○篠塚 和也(日本スーパーバンタム/エイワスポーツジム)
TKO 3R 1:42

第4試合 日本ウェルター級3分2R
○リカルド・ブラボ(日本ウェルター級/伊原道場アルゼンチン支部)
×KO-KI☆MWS(INNOVATIONウェルター級/マイウェイスピリッツジム)
判定 3-0 20-18 20-19 20-18

第3試合 日本フライ級3分2R
○空龍(日本フライ級/伊原道場新潟支部)
×裕我(INNOVATIONフライ級/ダイケンスリ―ツリージム)
判定 3-0 20-19 20-18 20-18

第2試合 65kg契約3分2R
×川崎 みつや(日本ウェルター級/山田ジム)
○鈴木 裕也(日本ライト級/治政館ジム)
判定 3-0 20-17 20-17 20-17

第1試合 日本ミドル級3分2R
▲高橋 デミアン(日本ミドル級/伊原道場本部)
▲豊N720(日本ミドル級/エイワスポーツジム)
判定 ドロー

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

7/20(木)
ROAD TO KNOCK OUT.2

7/23(日)
J-FIGHT&J-GIRLS 5th

タグ検索

過去の記事

ページ上部へ戻る