【NJKF】DUEL.10 厚木荻野運動公園でダブルメインで今年も開催!3/5(日)

【興行名】NJKF DUEL.10
【日 時】2017年3月5日(日)
【時 間】13時開場、13時半オープニング開始、15時本戦開始
【場 所】厚木荻野運動公園メインアリーナ
【主 催】NJKF若武者会/新興ムエタイジム
 

昨年3月の海老名総合体育館大会に続き、今年は3月5日(日)に神奈川・厚木荻野運動公園メインアリーナで開催される「DUEL.10」(13時開場、13時半オープニング開始、15時本戦開始)のダブルメインイベント2試合が決定した。

TONY真樹新太郎

ダブルメインⅡはMA日本スーパーウェルター級王者、真樹・親太郎(真樹ジムAICHI)がISKAメキシコ・スーパーウェルター級王者のトニー・アマヤ(Tony R Amaya、メキシコ)と対戦する日墨国際戦王者対決(72㎏契約3分5R)。トニーは昨夏来日したマリオ・アマヤの弟で、兄の敗戦を目の当たりにして自身の試合を熱望し、今回のマッチメイクに繋がった。トニーが実力未知数なメキシコ・ムエタイの力を発揮し兄マリオのリベンジを果たすのか、あるいは親太郎がマリオを阻んだ山崎遼太(OGUNI)に続きトニーを返り討ちとするのか。

NAOKIキョソンセン

ダブルメインⅠもNAOKI(立川KBA)とキョソンセン・FLYSKYGYM(FLYSKY)による日泰国際戦(61㎏契約3分3R)。15年7月のコンゲンチャイとの戦いで対ムエタイ戦での実力を見せたNAOKIだが(ドロー)、キョソンセンは距離を取り見てくるタイプと異なり、倒しにくる危険な選手であるだけに激闘は必至。両者の攻撃型ムエタイの展開が予想ならびに期待される。

大会は全12試合を予定。他10試合もおって発表される。


ダブルメインⅡ 日墨国際戦王者対決 72㎏契約3分5R
真樹・親太郎(真樹ジムAICHI/MA日本スーパーウェルター級王者)
トニー・アマヤ(Tony R Amaya、メキシコ/ISKAメキシコ・スーパーウェルター級王者)

ダブルメインⅠ 日泰国際戦 61㎏契約3分3R
NAOKI(立川KBA)
キョソンセン・FLYSKYGYM(FLYSKY)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】スック カグラザカ 12【日 時】2017年6月4日【時 間】計量 11:30~ …
ページ上部へ戻る