【Krush.71】大岩龍矢vs伊藤健人の試合前インタビューを公開!12/18(日)

【興行名】Krush.71
【日 時】2016/12/18(日)
【時 間】18:00開始(17:00開場/本戦開始前にオープニングファイト予定)
【場 所】後楽園ホール
【主 催】グッドルーザー

 

1478944354_0sp

12月18日(日)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.71」の[Krush-58kg Fight/3分3R・延長1R]で大岩龍矢と対戦する伊藤健人のインタビューを公開!

――9月のK-1代々木大会・プレミナリーファイトではドローという結果に終わりました。あの試合ではどんな反省点がありましたか?

「試合をしながら感じて、試合映像を見て感じたことですが、技術的な部分で勝ちに繋がらなかった部分がたくさんありました。なので勝つための技術を試合で出せなかったと言えば…それが全てです。今はその部分を次の試合に勝つために直しています。あとは試合に向けて取り組んできたところもたくさんあって、結果には繋がらなかったのですが、やってきたこと自体は間違っていないと思っています。そういった練習は継続して、次は必ず勝つために新しいことにも取り組んでます」

――昨年はWILDRUSHリーグに出場して、今年はそれを経験しての1年でした。色々と新たに挑戦した・チャレンジしたこともあるのですか?

「去年、1年間のスケジュールが決まった中でWILDRUSHリーグに出場させてもらったことは、すごく自分のためになりました。1年間でたくさん試合をしたことはもちろん、詳しいことは言えませんが、今年になって新しく取り組んだこともあります」

――今年は中国遠征でも勝利を収めていますが、どのようなことがプラスになりましたか?

「海外で試合させていただいたことは、すごくいい経験になりましたし、そこで結果を出せたとことは自信にもなりました。試合で緊張することも特になかったですし、いつもとは違う場所で勝てたことは、自分の中で大きかったかなと思います」

――今年も色んな経験があったと思いますが、勝って1年を締めくくりたいという気持ちは強いですか?

「はい。いつも勝つことを目標にやっているのですが、今までは勝ったり負けたりの試合が続いています。そういったキャリアはいい加減に終わりにして、1年間の最後の大きなチャンスで勝って、ここから自分を変えていきたいと思います」

――対戦相手の大岩選手にはどんな印象を持っていますか?

「名古屋大会でタイトルに挑戦した印象が強いですね。僕がずっと目標にしている-58kgのベルトに挑戦した選手なので、そこで注目した部分もあります。タイトルマッチを経験しているので、自分よりも大きな相手だと思いますし、試合までにしっかり映像などを見て、勝つために準備したいと思います」

――-58kg王者の小澤海斗選手とは過去に3度対戦しています。その小澤選手がKrush王者になって、K-1で活躍していることをどのように感じていますか?

「自分は小澤選手と3回戦って勝っていないので(※伊藤の1敗2分)、悔しい以外の何ものでもないです。自分は小澤選手がベルトを持っている時にタイトルに挑戦して、小澤選手に勝ってベルトを巻きたいと思っています」

――小澤選手がチャンピオンでいることは自分を燃やす材料になっていますか?

「焦っているわけではないですけど、そのために今回大岩選手と試合を組んでいただいたと思っているので、この試合は絶対に落とせないです」

――ここでしっかり結果を出して「次の挑戦者は伊藤だ」とアピールしたいですか?

「そうですね。僕が目指しているものはKrush-58kgのベルトなので、そのためにも大岩選手に勝ちたいと思います」

――それでは最後に試合を楽しみしているファンの皆さんへメッセージをお願いできますか?

「デビューからずっと応援してくれてる方々、ずっと試合会場に足を運んでくれる方々に対して、勝ったり負けたりの試合を見せてしまって、不甲斐ない結果が続いています。次の試合は今年を締めくくる大きなチャンスなので、ここで必ず結果を残して、応援してくれてる方々に喜んでもらえるように必ず結果を出します」


1478778976_0sp-1

――Krush名古屋大会の-58kgタイトルマッチで王者・小澤海斗選手に敗れて以来の再起戦になります。前回のタイトルマッチを振り返ってもらえますか?

「正直、今はもう気持ちも切り替わっているので、前回の試合のことは忘れようと思っています。もう次に向けて気持ちも作ってスタートしているので、前回の試合については忘れちゃいました」

――試合が終わってすぐに、次に向けて動き出そうと気持ちが切り替わったんですか?

「もう試合の日には気持ちを切り替えようと決めていました。もちろん試合が終わった直後は悔しかったですけど…悔しがっているだけでは意味がないので、その日に気持ちを切り替えて『次だ!次だ!』という気持ちでやってきました」

――少し休んで、すぐに練習を再開したのですか?

「そうですね。休むところはしっかり休んで気持ちを作って、今はバチバチに練習をやってます」

――タイトルマッチを経験して、今はどんなことを意識して練習していますか?

「やっぱり試合は練習からだということを改めて感じました。1日1日の練習を無駄にせず、日々の練習で全力を出し切ってやっているかどうかが試合に出ることを実感しました。今は試合が決まってから追い込むのではなく、毎日毎日が勝負という気持ちで練習を頑張っています」

――では練習の強度やスパーリングの緊張感も以前とは違うのではないですか?

「全然違いますね。そういう意識で練習するだけで、1日が凄く充実した1日になるし、下手な練習はできないという感じです」

――タイトルマッチ以降、新しく取り入れた練習などはありますか?

「新しく取り入れた練習としては、フィジカルトレーニングのジムに通わせていただいてます。もともとパワーには自信があるんですけど、まだ試合で活かしきれていないと実感するし、倒すパワーはないんですよね。今はそこを強化しています」

――フィジカルトレーニングを始めてジムワークでの変化は感じますか?

「感じますね。力や体重の乗せ方が全然違います」

――前回のタイトルマッチが終わってから、あまり試合間隔は空いていないですが、変化した姿を見せられますか?

「もちろんです。それをしっかりと見せます」

――対戦相手の伊藤選手にはどんな印象を持っていますか?

「凄く上手な選手ですよね。例えるなら教科書通りの選手で、逆に崩す所はいっぱいあるのかなと。伊藤選手は頭で凄く考えている選手だと思いますが、僕はあまり頭で考えないタイプなので、そこで伊藤選手を潰してやろうとも思っています。あと伊藤選手は同じジム(KREST)の林健太に顔がそっくりなんで、仮想・伊藤選手として健太を見ながら練習をしています(笑)」

――大岩選手の持ち前のパワーや攻撃力で伊藤選手をめちゃくちゃにして勝つというイメージですか?

「そうですね。僕はそういう部分で勝つタイプだし、自分の得意なスタイルに持ち込めばKOできるんじゃないかと思います」

――タイトル挑戦も含めて、今年に入って大岩選手は格上の選手と戦うことが多かったと思います。今回は伊藤選手をきっちり倒すことがテーマですか?

「そうですね。今回ここで負けたらマズイので、前回の負けた分を取り返すという気持ちで、絶対に伊藤選手には負けられないです」

――大岩選手としてもタイトル再挑戦を目標にしていると思いますが、今後はどんなことを考えながら戦っていきたいですか?

「まずは1試合1試合がすべて勝負だと思います。そこをしっかり勝っていかないとベルトから遠ざかってしまう。なので1試合1試合を必ず勝って、いつタイトルマッチが組んでもらってもいいようにしっかり勝ちます」

――目の前の試合に全力を出し切って結果と内容で見せるという意識なんですね。

「そうですね。今は周りの先輩や仲間の影響も受けていて、僕らのチーム(KREST)は活躍している選手ばかりなので、毎日が刺激的なんですよね。僕よりも年下の後輩たちもいい試合をしているので、みんなに負けられないと毎日を過ごしています」

――それでは最後にファンの皆さんに一言メッセージをお願いできますか?

「次の試合、僕の進化した姿を見に来てください。僕もめちゃくちゃ楽しみにしています」

 

(Krushリリースより © 2016 GOOD LOSER)


Krush-53kgタイトルマッチ/3分3R・延長1R
武居由樹(POWER OF DREAM/王者)
隆聖(ドージョー☆シャカリキ/挑戦者)

第5代Krush -60kg王座決定トーナメント一回戦 3分3R(延長1R)
レオナ・ぺタス
“DYNAMITE”髙橋佑太

第5代Krush -60kg王座決定トーナメント一回戦 3分3R(延長1R)
山本真弘
加藤港

第5代Krush -60kg王座決定トーナメント一回戦 3分3R(延長1R)
郷州征宜
原田ヨシキ

第5代Krush -60kg王座決定トーナメント一回戦 3分3R(延長1R)
稲石竜弥
安保璃紅

Krush-58kg Fight/3分3R・延長1R
大岩龍矢(KREST)
伊藤健人(K-1ジム目黒TEAM TIGER)

Krush-70kg Fight/3分3R・延長1R
山崎陽一(K-1ジム・シルバーウルフ)
藤村大輔(A-BLAZE×KICK GYM)

Krush-65kg Fight/3分3R・延長1R
小宮由紀博(HEAVY CLASS)
眞暢(TEAM ONE LINK)

Krush HEAVYWEIGHT Fight/3分3R・延長1R
木村秀和(HALEO TOP TEAM)
K-Jee(K-1ジムFUKUOKA小比類巻道場)

Krush -55kg Fight/3分3R
桑田裕太(TEAM OMEGA)
小只直弥(K-1ジム総本部チームペガサス)

Krush -63kg Fight/3分3R
石川祐樹(K-1ジム・シルバーウルフ)
将 -MASA-(K-1ジム総本部チームペガサス)

Krush -67kg Fight/3分3R
鈴木勇人(K-1ジム五反田チームキングス)
郡司光(池袋BLUE DOG GYM)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】スック カグラザカ 12【日 時】2017年6月4日【時 間】計量 11:30~ …
ページ上部へ戻る