【新日本キック】MAGNUM42 フライ級タイトルマッチを控えた泰史・石川直樹のコメントを公開! 10/23(日)

【興行名】MAGNUM42
【日 時】2016・10・23(日)
【時 間】開場16:45  開始17:00
【場 所】後楽園ホール
【主 催】新日本キックボクシング協会

o0480067513777693668

新日本キックボクシング協会より日本フライ級タイトルマッチを控えた泰史・石川直樹の試合直前インタビューが届いた。

%e6%b3%b0%e5%8f%b2

泰史(日本フライ級王者/伊原道場本部)

1. 23日後楽園大会にて日本フライ級タイトルマッチとなりました。泰史選手にとっては初防衛戦となります。挑戦者は3月後楽園大会にて日本フライ王座決定戦を戦った石川直樹(日本フライ級1位/治政館)となりましたが、初防衛戦直前の現在の心境はいかがですか。

→(以下、泰史選手)はやく試合の日がこないかっていつも通りな感じです。

2.挑戦者の石川選手とは前回5Rでも決着がつかず、延長(6R)ラウンドまでもつれる激闘となりました。泰史選手から見た石川直樹選手の印象はいかがですか。

→首相撲のイメージくらいです。判定ではなく今回はしっかり倒します!

3.そして今回は王者として挑戦者をむかえる立場となりましたが、その辺りは前回と何か違う点などはありますか。挑戦者の石川選手も今回はベルト奪取に向けて並々ならぬ決意で挑んでくる事が予想されますが。

→並々ならぬ決意と同様、僕も死ぬ気で防衛する気でいますし、倒します。圧倒します。

4.今回の初防衛戦に向けて王者として何か特別に取り組んできた事や是非、タイトルマッチでの戦いのここを見てほしいという点はありますか。

→特になく、いつも通りの追い込みをしていきました!復帰してやっと自分のスタイルを思い出してきました。前回とは違う泰史の戦いがお見せできると思います!

5.では最後に日本フライ級タイトルマッチ初防衛戦に挑む日本フライ級王者 泰史選手からファンの皆様へ一言。

→防衛し、しっかりKOして会場を盛り上げます!
会場にご来場された方々、最後まで会場での応援よろしくお願いします!


%e7%9f%b3%e5%b7%9d%e7%9b%b4%e6%a8%b9

石川直樹(挑戦者 日本フライ級1位/治政館)

1.石川選手は今年3月の後楽園大会で泰史(日本フライ級王者/伊原道場本部)と日本フライ級王座決定戦を争い5Rでも決着がつかず、延長判定1-2の僅差で王座獲得はなりませんでした。そして今回、挑戦者としてタイトルマッチに挑む心境はいかがですか?

→(以下、石川選手)3.13から7ヶ月、タイトルマッチの事だけを毎日考えて来ました。早くやりたいです。

2.前回、王座決定戦にて泰史選手と戦ってみた印象は?

→前回切られてしまったのでそこは気をつけたいですね。

3.石川選手と言えば粘り強い首相撲からの攻防が印象的ですが、今回のタイトルマッチに向けて取り組んできた事や、ここを見て欲しいという点などありましたら教えて下さい。

→組んでからの肘膝肘膝をタイミング良く当てていきたいです。

4.ではズバリ聞きますが王座獲得の自信は?どんな試合展開を予想してますか?

→試合後は僕が100%ベルトを巻いています。
判定までいくつもりはありません!

5.では最後にファンの方々へ一言。

→7ヶ月間の思いぶつけます
ベルトを巻く姿楽しみにしていて下さい!


第11試合 メインイベント2 日泰国際戦  56㎏契約 3分5R
江幡 塁(WKBA世界スーパーバンタム級チャンピオン/伊原道場本部)
セーンピチット・STDトランスポート(泰国)

第10試合 メインイベント1 日本フライ級タイトルマッチ 3分5R
泰史(日本フライ級チャンピオン/伊原道場本部)
石川 直樹(日本フライ級1位/治政館ジム)

第9試合 日泰国際戦 70㎏契約 3分5R
緑川 創(前日本ウェルター級チャンピオン/藤本ジム)
シップムーン・シットシェフブンタム(ラジャダムナンスタジアム・ウェルター級2位、オームノーイスタジアム・ウェルター級チャンピオン/泰国)

第8試合 日泰国際戦 57.5㎏契約 3分5R
重森 陽太(日本フェザー級チャンピオン/伊原道場稲城支部)
ターレーグン・ポー.アーウタレーバーンサレー(泰国)

第7試合 日泰国際戦 63kg契約 3分3R
勝次(日本ライト級チャンピオン/藤本ジム)
トック・タック・トップキング(元タイ南部ライト級チャンピオン/CRAZY WOLF)

第6試合 70kg契約 3分3R
喜多村 誠(前日本ミドル級チャンピオン/伊原道場新潟支部)
ジャントーン・エスジム(エスジム)

第5試合 58kg契約 肘無し 3分3R
高橋 亨汰(日本フェザー級8位/伊原道場本部)
角☆チョンボン(KAISERスーパーフェザー級チャンピオン/CRAZY WOLF)

第4試合 日本ウェルター級 肘無し 3分3R
大槻 翔太(日本ウェルター級3位/伊原道場本部)
ツトム(TIA辻道場)

第3試合 日本ライト級 3分3R
ジョニー・オリベイラ(日本ライト級4位/トーエルジム)
渡邉 涼介(日本ライト級/伊原道場新潟支部)

第2試合 日本ライト級 肘無し 3分2R
熊井 亮介(日本ライト級/伊原道場本部)
TASUKU(CRAZY WOLF)

第1試合 日本ライト級 3分2R
中田 憲四郎(日本ライト級/藤本ジム)
松崎 祐樹(日本ライト級/トーエルジム)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】スック カグラザカ 12【日 時】2017年6月4日【時 間】計量 11:30~ …
ページ上部へ戻る