【新日本キック】MAGNUM42 日泰戦に向けた緑川創、勝次のインタビューを公開! 10/23(日)

【興行名】MAGNUM42
【日 時】2016・10・23(日)
【時 間】開場16:45  開始17:00
【場 所】後楽園ホール
【主 催】新日本キックボクシング協会

o0480067513777693668

新日本キックボクシング協会より日泰戦を控えた緑川創、勝次の試合直前インタビューが届いた。

%e7%b7%91%e5%b7%9d%e5%89%b5%e3%82%b7%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%b7%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%83%95%e3%83%96%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%a0%e3%80%80sibmun%e3%83%bbsit-chef-buntham

1.新日本キック10・23後楽園大会にて泰国ラジャダムナンスタジアム認定ウェルター
級2位・オームノーイスタジアム認定ウェルター級王者 シップムーン・シットシェフ
ブンタム(タイ)との一戦となりました。この一戦が決まった時の心境は?

→(以下、緑川選手)タイで一緒に練習したり、実は仲の良いんですよ。それは別に
して強い選手なのでスゴイ楽しみです!!

2.対戦相手となるシップムーン選手はラジャダムナンスタジアムのウェルター級2
位、さらにオームノーイスタジアム認定現役王者。相手にとって不足なしだと思いま
すが、緑川選手がタイに行かれた時にシップムーン選手を見ているそうですね。どん
な印象ですか?

→首相撲が強い印象ですね!!
いかにもサウスポーという感じです。

3.緑川選手は5月後楽園大会ではパッカオ・ダポンヌンガヌウン(泰国ラジャダムナ
ンスタジアム認定スーパーウェルター級8位・オームノーイスタジアム認定スーパー
ウェルター級6位)を4RTKOで下し着実に結果を出してきました。ラジャダムナンタイ
トル挑戦に向けて緑川選手にとって23日のシップムーン戦は非常に重要な一戦となり
ますが。

→あれは怪我の中良く勝ったと思います。笑
それは前の試合ですし、今回が重要です!
なんとしても勝ちたいと思います。

4.新日本キックは10・23後楽園、11・6ディファ有明、そして緑川選手の同門の石井
達也選手もゴンナパー選手との一戦が決まり『打倒ムエタイ』に挑みます。その中で
緑川選手自身、シップムーン戦はどんな試合展開を予想しますか?

→達也さんも念願のタイトル決まって良かったです!しかも相手は誰もが知ってる強
豪ですし!
正直今回の試合は読めないですが、勝ってるのは俺ですね!!

5.では最後にファンの方々へ一言。

→絶対に勝って次に繋げます!!俺の気持ちの試合を見に来てください!


%e5%8b%9d%e6%ac%a1%e3%83%88%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%bb%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%bb%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0

1.勝次選手は7月後楽園大会の日本ライト級タイトルマッチ(vs永澤サムエル聖光)
で判定勝利し日本ライト級タイトルを防衛。そして10・23後楽園大会ではトック・
タック・トップキング(元タイ南部ライト級王者/タイ CRAZY WOLF)との一戦とな
りましたが。

→(以下、勝次選手)
7月の防衛戦での試合中、顔面四ヶ所を骨折してしまったので、しばらく試合をせず
に12月の藤本ジム主催興行に集中しようと考えていましたが、急に決まったので急
ピッチで仕上げました。攻撃をもらわずに早い段階で倒します。

2.対戦相手となるトック・タック・トップキング選手の情報などありましたら教えて
下さい。

→僕の地元の近くのジムに所属しているみたいですが、特に調べたりはしていませ
ん。
自分のパフォーマンスを上げる事だけに集中してきました。

3. 今大会では同門の緑川 創(元日本ウェルター級王者)選手をはじめ協会の王者達
が『打倒ムエタイ』に挑むカードがラインナップされました。ファンの方々はタイ人
選手に対しどんな戦いを見せてくれるのかが楽しみな所だと思いますが。

→タイの現役ランカーは別格。
今回は緑川の対戦相手が現役のラジャのトップランカーでオムノーイスタジアムの王
者なので、今大会最注目のカードです!

4.勝次選手に是非お聞きしたい事なんですが、先日同門の石井達也(元日本ライト級
王者)選手とゴンナパー・ウィラサクレック選手との世界タイトルマッチが発表され
ました。とても反響がありましたが勝次選手自身、対戦決定を聞いた時の心境はいか
がでしたか。

→石井先輩が先に世界に羽ばたいてくれる事で、次に自分にもチャンスが来るとポジ
ティブに考えてモチベーションが上がりました!
後輩のHIROYUKIが10/22にアイルランドでWKAの世界タイトルなので、2人ともぜひ世
界王者になってもらって、次は緑川と僕の番ですね。いい流れです!
来年には目黒藤本ジムに4人の現役世界チャンピオンがいる。
最高じゃないですか?
目黒藤本ジムみんなで練習に励みます!!

5.では最後に後楽園大会にお越しになる方々へ、そして勝次の今後の展望などお聞か
せ下さい。

→今回タイ人相手にしっかり勝ち、12/11(日)目黒藤本ジム主催興行で3度目の防衛
を成功して、目黒の先輩チャンピオン方がみんな受賞してきた日本プロスポーツ大賞
の賞を受賞する事が今年の目標で、
来年には世界タイトルに挑戦する事が今、イメージしている自分のキック人生の展望
です。
実現できるように頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!


第11試合 メインイベント2 日泰国際戦  56㎏契約 3分5R
江幡 塁(WKBA世界スーパーバンタム級チャンピオン/伊原道場本部)
セーンピチット・STDトランスポート(泰国)

第10試合 メインイベント1 日本フライ級タイトルマッチ 3分5R
泰史(日本フライ級チャンピオン/伊原道場本部)
石川 直樹(日本フライ級1位/治政館ジム)

第9試合 日泰国際戦 70㎏契約 3分5R
緑川 創(前日本ウェルター級チャンピオン/藤本ジム)
シップムーン・シットシェフブンタム(ラジャダムナンスタジアム・ウェルター級2位、オームノーイスタジアム・ウェルター級チャンピオン/泰国)

第8試合 日泰国際戦 57.5㎏契約 3分5R
重森 陽太(日本フェザー級チャンピオン/伊原道場稲城支部)
ターレーグン・ポー.アーウタレーバーンサレー(泰国)

第7試合 日泰国際戦 63kg契約 3分3R
勝次(日本ライト級チャンピオン/藤本ジム)
トック・タック・トップキング(元タイ南部ライト級チャンピオン/CRAZY WOLF)

第6試合 70kg契約 3分3R
喜多村 誠(前日本ミドル級チャンピオン/伊原道場新潟支部)
ジャントーン・エスジム(エスジム)

第5試合 58kg契約 肘無し 3分3R
高橋 亨汰(日本フェザー級8位/伊原道場本部)
角☆チョンボン(KAISERスーパーフェザー級チャンピオン/CRAZY WOLF)

第4試合 日本ウェルター級 肘無し 3分3R
大槻 翔太(日本ウェルター級3位/伊原道場本部)
ツトム(TIA辻道場)

第3試合 日本ライト級 3分3R
ジョニー・オリベイラ(日本ライト級4位/トーエルジム)
渡邉 涼介(日本ライト級/伊原道場新潟支部)

第2試合 日本ライト級 肘無し 3分2R
熊井 亮介(日本ライト級/伊原道場本部)
TASUKU(CRAZY WOLF)

第1試合 日本ライト級 3分2R
中田 憲四郎(日本ライト級/藤本ジム)
松崎 祐樹(日本ライト級/トーエルジム)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】スック カグラザカ 12【日 時】2017年6月4日【時 間】計量 11:30~ …
ページ上部へ戻る