【K-1】代々木 城戸康裕VSサニー・ダルベックが決定、久保優太と牧平圭太がウェルター級で激突!左右田泰臣は名門メジロジムの刺客を迎え撃つ 11/3(木・祝)


9月6日(火)東京・大久保にあるGSPメディアセンターにて記者会見が行われ、11月3日(木・祝)国立代々木競技場第二体育館で開催される「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~初代フェザー王座決定トーナメント~」(※-57.5kgから名称変更)のスーパーファイト出場選手・対戦カードが発表された。

6月の代々木大会でK-1凱旋を果たした城戸康裕がサニー・ダルベックと激突。ダルベックはK-1のリングで佐藤嘉洋と中島弘貴をKOしている強豪で、城戸にとっては大一番と言える一戦が決まった。

また新階級のウェルター級(-67.5kg)で、スーパー・ライト級(-65kg)から階級を上げる久保優太と第3代Krush-67kg王者・牧平圭太が対戦。3月の-65kg日本代表決定トーナメント1回戦で山崎秀晃にKO負けを喫した左右田泰臣は、8カ月ぶりの再起戦でオランダの名門メジロジムの新鋭ファワド・セディッキを迎え撃つ。会見の詳細は後ほど更新予定。

[スーパーファイト/K-1スーパー・ウェルター級/3分3R・延長1R]
城戸康裕(谷山ジム)VSサニー・ダルベック(スウェーデン)

[スーパーファイト/K-1ウェルター級/3分3R・延長1R]
久保優太(K-1ジム五反田チームキングス)VS牧平圭太(HALEO TOP TEAM)

[スーパーファイト/K-1スーパー・ライト級/3分3R・延長1R]
左右田泰臣(K-1ジム・シルバーウルフ)VSファワド・セディッキ(オランダ)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】初代ヘビー級王座決定トーナメント【日 時】2017年11月23日(木・祝)【時 間…
ページ上部へ戻る