【J-NETWORK】J-FIGHT&J-GIRLS 昼興行で大久保拓vs永井健太朗、加藤洋介vsMICHAEL・FLYSKYが決定 6/25(日)

【興行名】J-FIGHT&J-GIRLS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~4th
【日 時】2017年6月25日(日)
【時 間】開場:11:30 試合開始:12:00(予定)
【場 所】新宿FICE
【主 催】J-NETWORK

 

2017年6月25日(日)東京・新宿FACEにて『J-FIGHT&J-GIRLS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~4th』が行われる。

今年2月に三冠王・渡辺優太(チューティンムエタイジム)を下し王座戴冠となった伊仙町典久(BLA-FREY)への挑戦権を懸け、J-NETWORKスーパーバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメントが開幕。今大会では大久保拓(MA・士道館ジム/MA日本バンタム級5位)vs永井健太朗(Kick Box)の対戦が決定した。
大久保はMA3階級制覇を成し遂げた佐藤堅一会長の弟子で、13戦8勝の戦績を持つ元ホスト。器用なタイプではないが気持ちが強く前に出ていくスタイルの選手で、4月のMA興行で33歳にしてタイトル初挑戦。惜しくも敗れはしたものの、王者・KING強介相手に延長戦まで闘い抜き、強介に「ゾンビのようだった」と言わしめた実力者。
対する永井はどんどん前進して攻めて行くのが持ち味の選手。パンチとミドルキックを得意とし、RISEやシュートボクシングで活躍し20戦以上をこなしており、4月大会ではNJKF日本スーパーバンタム級4位の久保田雄太と引き分けている。

共に前に出て攻めていくタイプの両者。激しい打ち合いを制し、伊仙町の持つJ-NETWORKスーパーバンタム級のベルトへ一歩近づくのは、大久保か?永井か?

 

また、前田憲作率いるチームドラゴンから加藤洋介(チームドラゴン/元TRIBELATEスーパーフライ級王者)が約2年ぶりにJ-NET参戦。J-NET初参戦でタイトルマッチ経験のあるMICHAEL・FLYSKYGYM(FLY SKY GYM)と対戦する。


<決定対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼J-NETWORKスーパーバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
大久保拓[おおくぼ たく](MA・士道館ジム/MA日本バンタム級5位)
永井健太朗[ながい けんたろう](Kick Box)

▼フライ級 3分3R※肘有り
加藤洋介[かとう ようすけ](チームドラゴン/元TRIBELATEスーパーフライ級王者)
MICHAEL・FLYSKYGYM[まいける・ふらいすかいじむ](FLY SKY GYM)

▼J-NETWORK 2017 バンタム級新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1※肘無し
村井啓祐[むらい けいすけ](キング・ムエ)
久津和将充[くつわ まさみつ](烈拳會)

▼J-NETWORK 2017 スーパーフェザー級新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1※肘無し
ウルフタツロウ[うるふたつろう](アントジム)
赤坂昭彦[あかさか あきひこ](超人クラブ)

※ カード順は未定
※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

7/20(木)
ROAD TO KNOCK OUT.2

7/23(日)
J-FIGHT&J-GIRLS 5th

タグ検索

過去の記事

ページ上部へ戻る