【MuayThai Super Fight vol.4】ピンサヤームvsチャオの最強タイ人対決が実現!福田海斗、大崎一貴も参戦予定 8/6(日)

【興行名】Suk Wanchai MuayThai Super Fight vol.4
【日 時】2017年8月6日(日)
【時 間】
【場 所】名古屋国際会議場イベントホール
【主 催】MuayThai Super Fight

8月6日(日)「Suk Wanchai MuayThai Super Fight vol.4」開催、ピンサヤームvsチャオの最強タイ人対決が実現。8/6(日)名古屋国際会議場イベントホール。

過去、セーンチャイやスーパーレック、ピンサヤームといった一流タイ選手をはじめ、梅野源治やヤスユキ、福田海斗など国内のトップ選手も出場している日本の最高峰ムエタイ興行「Suk Wanchai MuayThai Super Fight」の第4回大会が8月6日(日)に名古屋国際会議場イベントホールで開催されることとなった。

今大会のメインイベントには昨年に引き続き最強在日タイ人選手、マキ・ピンサヤーム(真樹ジム愛知)が出場決定。昨年6月の名古屋大会では中国からの刺客、ゴン・ユアンクンを4RKOで下し、引き分けを挟んで国内16連勝中と絶対王者に君臨している。国内のビックプロモーションからも頻繁にオファーが来るというピンサヤーム、満を持して今大会に出場する。

そのピンサヤームの対戦相手には、同じ在日タイ人選手のチャオ・ロゲート(志村道場)に決定、異例とも言える在日最強タイ人対決となった。チャオはサウスポーから繰り出す左ミドルと卓越したテクニックを武器に、過去には森井洋介(ゴールデングローブ)や内田雅之(藤本ジム)などのトップファイターと対戦している。今回、チャオがピンサヤームとの対戦を直訴し地元名古屋での対戦が実現した。

その他、福田海斗(キング・ムエ)や大崎一貴(OISHIGYM)などがタイ人選手と対戦することが予定されている。また現在、現役王者クラスの大物タイ人選手が出場することも決定しており、「Suk Wanchai MuayThai Super Fight」ならではの日・タイ最高峰の戦いが再び名古屋で観られることとなる。

※8月6日(日)「Suk Wanchai MuayThai Super Fight vol.4」


メインイベント 131.5ポンド(59.5kg)契約 3分×5R
マキ・ピンサヤーム(真樹ジム愛知/元ルンピニースタジアム バンタム級&スーパーバンタム級王者・MA日本スーパーバンタム級王者)
チャオ・ロゲート(志村道場/元ルンピニースタジアム フライ級王者)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】スック カグラザカ 12【日 時】2017年6月4日【時 間】計量 11:30~ …
ページ上部へ戻る