【J-NETWORK】J-FIGHT&J-GIRLS 3rd ヘビー級カードを追加し、全試合・試合順が決定 5/28(日)

【興行名】J-FIGHT&J-GIRLS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~3rd
【日 時】2017年5月28日(日)
【時 間】開場:17:00 試合開始:17:30(予定)
【場 所】新宿FICE
【主 催】J-NETWORK

<チケット料金>
VIP席15,000円(数量限定)SRS席9,000円 RS席7,000円 S席5,000円※完売
※当日券は1,000円増し
<チケット販売所>
CNプレイガイド
J-NETWORK株式会社
<お問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03-5784-0544
e-mail:jnetwork.info@gmail.com

2017年5月28日(日)東京・新宿FACEにて『J-FIGHT&J-GIRLS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~3rd』が行われる。

J-NETWORKヘビー級6位の遊笑(Y’s glow)が参戦。植村真弥(バトルフィールド)との対戦が決定した。

遊笑は2012年『フリースタイルオープン空手全日本選手権』重量級優勝や、国際大会『サバキ・チャレンジ・スピリット2011』で日本人として初の入賞(+85kg級で銅メダル)を果たすなど、空手の大会で数々の入賞歴を誇る重量級ファイター。
3月の試合では前田憲作率いるチームドラゴンが誇るヘビー級ファイター・学武と対戦し引き分けている。
対する植村は昨年12月には訓(K-1ジム総本部チームペガサス)、今年3月には蹴拳ライトヘビー級王者・工藤勇樹(エスジム)と重量級トップファイターと対戦。惜しくも敗れはしたものの、果敢に攻め込んだ。

遊笑がランカーの意地を見せ勝利を物にするか?植村が遊笑を下しJ-NETWORKヘビー級のランキングに食い込んでくるか?

また、今大会の全試合順が決定した。


<追加対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼ヘビー級 3分3R
遊笑[ゆうや](Y’s glow/J-NETWORKヘビー級6位)
植村真弥[うえむら しんや](バトルフィールド)

<全対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼第12試合 62kg契約 3分3R※ヒジ有り
伊東伴恭[いとう ばんきょう](LAILAPS東京北星ジム/J-NETWORKスーパーライト級9位)
宮里康司[みやざと やすし](TARGET)

▼第11試合 ウェルター級 3分3R※ヒジ有り
宮前達也[みやまえ たつや](Battle Nation金澤道場)
長井正人[ながい まさと](ASSHI-PROJECT)

▼第10試合 J-GIRLSミニフライ級王座決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
紅絹[もみ](NEXT LEVEL渋谷/元J-GIRLSミニフライ級王者 J-GIRLSミニフライ級1位)
MISAKI[みさき](SB・グラップリングシュートボクサーズ名古屋/J-GIRLSミニフライ級10位 SB女子ミニマム級6位)

▼第9試合 J-GIRLSミニフライ級王座決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
美保[みほ](KFG URAWA/J-GIRLSミニフライ級4位)
寺山日葵[てらやま ひなた](TEAM TEPPEN/J-GIRLSミニフライ級5位)

▼第8試合 ヘビー級 3分3R
遊笑[ゆうや](Y’s glow/J-NETWORKヘビー級6位)
植村真弥[うえむら しんや](バトルフィールド)

▼第7試合 スーパーフェザー級 3分3R※ヒジ有り
下東悠馬[しもひがし ゆうま](Team SFIDA SY道場/TSKjapan)
横山雅人[よこやま みさと](MA・相模原Sジム)

▼第6試合 J-NETWORK 2017 ミドル級新人王トーナメント サバイバルマッチ1※ヒジ無し
西山鋼[にしやま はがね](芦原会館 西山道場)
平塚洋次郎[ひらつか ようじろう](チーム・タイガーホーク/大道塾仙南支部)

▼第5試合 J-NETWORK 2017 スーパーバンタム級新人王トーナメント サバイバルマッチ1※ヒジ無し
MAIKI・FLYSKYGYM[まいき・ふらいすかいじむ](FLY SKY GYM/第16回J-NETWORKアマチュア全日本選手権大会フェザー級トーナメント優勝)
勝希[しょうき](mao sports)

▼第4試合 J-NETWORK 2017 スーパーバンタム級新人王トーナメント サバイバルマッチ1※ヒジ無し
村主直也[すぐり なおや](HIDE GYM)
拳打[けんた](CMG千晴ジム)

▼第3試合 J-NETWORK 2017 フェザー級新人王トーナメント サバイバルマッチ1※ヒジ無し
悪七俊介[あくしち しゅんすけ](K&Kボクシングクラブ)
HIROFUMI[ひろふみ](ウルフキックボクシングジム)

▼第2試合 J-NETWORK 2017 フェザー級新人王トーナメント サバイバルマッチ1※ヒジ無し
青木靖弥[あおき せいや](OOTA DOJO)
貞金源希[さだかね げんき](CMG千晴ジム)

▼第1試合 スーパーフライ級 3分3R
平野翼[ひらの つばさ](烈拳會)
老沼隆斗[おいぬま りゅうと](STRUGGLE)

※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

7/20(木)
ROAD TO KNOCK OUT.2

7/23(日)
J-FIGHT&J-GIRLS 5th

タグ検索

過去の記事

ページ上部へ戻る