【K-1】GENスポーツパレスで武尊がアマチュア選手達を激励 4/29(土)


4月29日(土)東京・GENスポーツパレスで開催された「第17回K-1アマチュア~全日本大会予選トーナメント(キッズ・ジュニア)&交流大会」ジュニア・キッズの部で、K-1フェザー級王者・武尊が挨拶に立った。

先週22日のK-1代々木大会ではローブローのアクシデントを乗り越えて、ビクトー・サラビアに劇的なKO勝利を収めた武尊。この日の挨拶ではアクシデント後の心境を明かしつつ、集まったファンに勝利を報告した。

「ローブローをもらって試合をやめたら大会自体が盛り下がるし、僕自身も半年ぶりの復帰戦で、たくさんの人を待たせていました。その結果、途中で試合を終わらせてしまうのは申し訳ないと思って、ダメージは回復していなかったんですけど、試合を再開しました。サラビア選手も気持ちで来てくれたので、最終的にKOになったと思います」

そして6.18(日)さいたま大会への出場が発表されている武尊は「試合期間が短い分、練習量を落とさずに準備できるので、前回よりもいい試合ができると思います」。

この大会ではかつてK-1MAXで活躍したアルトゥール・キシェンコの推薦選手=ブバイサ・パスハエフを迎え撃つことになり「いつもパンチで倒しているのですが、拳を怪我している間に蹴りも磨きました。蹴りでも倒せる技を練習したので、次は蹴りで倒したいです」と蹴りでのKOを予告。

来年3月21日(水・祝)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ大会に向けて「ここから1試合1試合アピールしないといけないと思うし、チャンピオンだからと言って(さいたま大会に)出られるほど甘い世界じゃない。試合に勝つのは最低条件で、その上で最高の試合を見せて、メインイベントのリングに立ちたいと思います」と2017年の戦いのテーマを語った。


また武尊はキッズ・ジュニア選手たちにも激励の言葉を送り「一緒にK-1を盛り上げていきましょう!」とメッセージした。

「みんなアマチュアとは思えないくらい強くて、見ていて勉強になることが多かったです。K-1という名前があるアマチュア大会に出ることは本当にいい経験になると思います。これからみんなどのくらい強くなるんだろう?と考えると恐ろしいです(笑)。

(アマチュア選手へのメッセージは?)僕がいつも言っていることですが、格闘技は気持ちの戦いだと思っています。どれだけ相手が上だったとしても、気持ちで負けていなければ負けないと思います。一緒にK-1を盛り上げていきましょう!」

この日はK-1 Girls 2017の萌木七海と南真琴もゲスト来場。「前回K-1アマチュアを見せてもらった時より、キッズ・ジュニアの参加者が増えていて盛り上がっているなと思いました」(萌木)、「選手たちはみんな小さいのに試合が激しくて親御さんになった気持ちで見ていました(笑)。ここからK-1の将来のスターが出てくることを期待しています」(南)とキッズ・ジュニアの試合について語った。

(K-1リリースより © M-1 Sports Media)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】スック カグラザカ 12【日 時】2017年6月4日【時 間】計量 11:30~ …
ページ上部へ戻る