【K-1】ゲーオが連続で防衛戦。野杁正明が挑戦者に!武尊、平本蓮がスーパーファイトで参戦 6/18(日)

【興行名】K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~
【日 時】2017年6月18日(日)
【時 間】13:00開場 15:00開始
【場 所】さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ
【主 催】K-1実行委員会

4月26日(水)東京・GSPメディアセンターにて、6月18日(日)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~」の追加対戦カードが発表された。

4月大会で山崎秀晃に勝利して、2度目の防衛に成功したスーパー・ライト級王者ゲーオ・ウィラサクレックが連続参戦。3度目の防衛戦で日本の野杁正明と対戦することが決まった。ゲーオと野杁は昨年6月の世界最強決定トーナメント準決勝で対戦しており、この時はゲーオが判定勝利を収めている。

待望のタイトル挑戦が決まった野杁は「試合を組んでもらった宮田充プロデューサー、試合を受けてくれたゲーオ選手に感謝します。ベルトを獲るならここしかないと思うし、今までの格闘技人生を全てかけて、必ずベルトを獲りにいきます」と決意の挨拶。

昨年6月のゲーオ戦を「あの時は作戦も練ってなくて、やってみないと分からないというのが大きくて、今出せる自分を出そうと思って戦いました。負けはしましたが、そこで感じた手応えもあります」と振り返り「今回は小比類巻会長、ジムに来た新しいボクシングトレーナーと相談しながらバッチリ対策が出来ています。それがどこまで通用するかだと思います」と万全の状態でゲーオとの大一番に臨むつもりだ。

また先日のゲーオvs山崎戦については「予想通りの内容と結果だったと思います」と分析する野杁。「僕の試合の時は、前回の防衛戦の動きのままでは来ないと思います。僕に対する対策もしてくると思うので、ある程度それを想像しながら戦いたいと思います」とゲーオ攻略について語った。

一方のゲーオは「野杁選手と戦えることを嬉しく思います」と挨拶。前回の野杁戦を「個人的には良い試合だったと思うし、野杁選手は本当に強くて怖い選手だと思います」としつつ「私は全力で練習して試合に挑むだけです。さいたまスーパーアリーナで全力を尽くすことを約束をするとともに必ずベルトを防衛をします」と王座防衛を誓った。

王者ゲーオが野杁を返り討ちにするか? それとも挑戦者・野杁が悲願のゲーオ超えを果たすか?

(K-1リリースより © M-1 Sports Media)


一回戦(1) 3分3R(延長1R)
城戸康裕(谷山ジム/元Krush -70kg王者、WBKF世界王者)
ジョーダン・ワトソン(英国/バッドカンパニー/元ISKAムエタイ世界王者、ヨッカオ-70kg世界王者)

一回戦(2) 3分3R(延長1R)
廣野 祐(NPO JEFA/元Bigbang&J-NETWORKスーパーウェルター級王者、元J-NETミドル級暫定王者)
サニー・ダルベック(スウェーデン/オーデンプラン・ファイトジム)

一回戦(3) 3分3R(延長1R)
中島弘貴(バンゲリングベイ・スピリット/元Krush -70kg王者)
チンギス・アラゾフ [Chingiz Allazov](ベラルーシ/グリディンジム/WAKO PRO世界-70kg王者)

一回戦(4) 3分3R(延長1R)
日菜太(クロスポイント吉祥寺/REBELS 70kg級王者)
ジョーダン・ピケオー(オランダ/マイクスジム/Krush -70kg王者、K-1 WORLD GP初代王座決定トーナメント準優勝)

リザーブファイト 3分3R(延長1R)
山崎陽一(K-1ジム・シルバーウルフ)
牧野智昭(NEXT LEVEL渋谷/WPMF日本スーパーウェルター級王者)

K-1 WORLD GPスーパー・ライト級(-65kg)タイトルマッチ 3分3R(延長1R)
ゲーオ・ウィラサクレック(タイ/ウィラサクレック・フェアテックスジム)
野杁正明(K-1ジムEBISU小比類巻道場)

K-1 WORLD GPライト級(-62.5kg)タイトルマッチ 3分3R(延長1R)
ウェイ・ルイ (中国/大東翔クラブ/CFP)
ゴンナパー・ウィラサクレック(タイ/ウィラサクレック・フェアテックスジム)

フェザー級(-57.5kg)3分3R(延長1R)
武尊(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
ブバイサ・パスハエフ(ロシア/クラブ・アクマット)

スーパー・フェザー級(-60kg) 3分3R(延長1R)
大雅(TRY HARD GYM)
皇治(SFK)

フェザー級(-57.5kg) 3分3R(延長1R)
小澤海斗(K-1ジムEBISU小比類巻道場)
西京春馬(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)

スーパー・ライト級(-65kg) 3分3R(延長1R)
平本 蓮(K-1ジム総本部チームペガサス)
ウマル・パスハエフ (ロシア/クラブ・アクマット/チーム・キシェンコ)

プレリミナリーファイト スーパー・ウェルター級(-70kg) 3分3R
内山政人(funny-G)
神保克哉(K-1ジム目黒TEAM TIGER)

プレリミナリーファイト ライト級(-62.5kg) 3分3R
竹内悠希(K-1ジムEBISU小比類巻道場)
田畑 凌(池袋BLUE DOG GYM)

プレリミナリーファイト第1試合 スーパー・フェザー級(-60kg) 3分3R
西京佑馬(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
未定

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

7/20(木)
ROAD TO KNOCK OUT.2

7/23(日)
J-FIGHT&J-GIRLS 5th

タグ検索

過去の記事

ページ上部へ戻る