【KAHOS.1】メイン3試合の組み合わせと試合順が決定!3/18(土)

 

【興行名】KHAOS.1
【日 時】20167年3月18日(土)
【時 間】17:00開場 18:00開始 (本戦開始前にプレリミナリーファイト予定)
【場 所】新宿FACE
【主 催】株式会社グッドルーザー

khaos

3月17日(金)東京・大久保にあるGENスポーツパレスにて、東京・新宿FACEで開催される「KHAOS.1」の前日計量・記者会見が行われた。

いよいよ明日に迫った新シリーズKHAOSの第一弾大会「KHAOS.1」。今大会では【KHAOS ROYAL】(カオス・ロイヤル)として、-58kgの6選手が計量後に抽選で対戦相手を決める形式の試合が組まれた。

さらに今大会では【大会MVP選手賞】として選出された1選手に10万円、この大会で最高の試合を見せた両選手には【大会ベストバウト賞】として各5万円、トータル20万円が【AbemaTVボーナス】として贈呈されることも決定。K-1・Krushにはない新たな試みで注目を集めている。

前日計量では翔也、芦澤竜誠、林京平、KAZUMU、真辺龍太が最初の計量でクリア。予備計量でオーバーだった里見柚己はのちほど公式計量を行うこととなり、里見を除く5選手で抽選・記者会見がスタートした。

抽選はA・B・Cの紙が入った封筒を選手たちが順に選び、同じアルファベット
を引いた選手が対戦する方式。翔也、芦澤、林、KAZUMU、真辺の順に封筒を選び、開封した結果、<KHAOS ROYAL>の組み合わせは以下に決定した。

翔也 VS KAZUMU
里見柚己 VS 林京平
芦澤竜誠 VS 真辺龍太

対戦カード決定を受けて5選手による会見がスタートし、それぞれ対戦相手が決まった心境を語った。

翔也
「とりあえず計量が終わって今はホッとしていているんですけど、明日に向けてリカバリーして、徐々に上げていきたいと思います。5人全員と戦っても勝つつもりでいるので、相手は誰でも良かったです。

(KAZUMU選手の印象は?)全然知らないのでこれから映像があればみたいと思います。今回はただ単純に自分が強くなるために練習をしてきました。僕が練習しているメンバーと比べたら、全然大したことないので、勝って最低KO最高MVPを獲ります」

KAZUMU
「計量終わってホッとしています。あとはリカバリーして試合をするだけです。(抽選で相手が決まって)今の心境は特にないです。相手の印象も特に言うことはないです。

自分は相手関係なく、自分の持ち味が出せる練習をしてきました。相手は誰でも良かったし、もともと自分は相手の試合も見ないので、自分の戦いを出来ればいいかなと思います。とりあえずパンチで倒したいと思います」

林京平
「計量が終わってホッとしています。本番は明日なので、しっかりリカバリーして絶対勝ちたいと思います。いつも通りの練習をしてきて、全員分の対策をしていたので、相手は誰でも大丈夫です。どのように勝つかは意識していないですけど、自分の試合をしたら勝手にKOできると思います」

芦澤竜誠
「俺と当たらなかった選手はみんな安心してるんじゃないですか? それでいい試合が出来るんじゃないんですかね。真辺選手はまだ3戦のひよっこ選手ですけど、そんなこと関係なく明日は完全にぶっ倒して、俺がMVPをもらいます。

特にこの試合に向けて対策はしていないんですけど、(梶原)龍児さんに『体力だけ付けろ』って言われたので、体力だけ付けて追い込まれました」

真辺龍太
「今回の減量は嫁さんの食事管理のおかげでスムーズにいきました。今朝56kgまで落ちていて、計量前から食事も水分も取れています。抽選で芦澤選手と戦うことが決まって、正直倒して1番オイシイ相手かなと思っています。

周りの選手が『芦澤選手が1番強いよ』と言っていたので、凄いチャンスをいただいたので絶対に倒したいと思います。今回は仕事もかなり放棄して練習をしていて、仕事の人には迷惑をかけてしまったので、その分、明日は練習してきたことを発揮します」

その後の質疑応答で存在感を示したのは芦澤だ。対戦相手の真辺に対して「真辺選手が俺に勝つには俺と打ち合ってラッキーパンチを当てるしかない。最近はアウトボクシングの練習もしていたんですけど、打ち合うなら打ち合ってもいいかなって思います」と上から目線に語る。

さらにMVPについて質問が上がり、それぞれ「むちゃくちゃ欲しい。MVPとベストバウト両方欲しい」(翔也)、「MVPは欲しいですけど、今は勝つことを意識している」(KAZUMU)、「とりあえず勝ちたい」(林)、「勝つことが大前提ですが、MVPを獲ったらサポートしてくれた方たちに恩返ししたい」(真辺)とコメントする中、芦澤だけは「華がない選手しかいないからMVPを獲るのは俺しかいない」と豪語。翔也の「最低KO最高MVP」に対して「俺は最低KO最低MVP」と言い放った。

会見の最後に5選手はそれぞれ以下のようにファンにメッセージを送った。

翔也
「明日は新宿FACEにも600人ぐらいのお客さんが見にくるし、AbemaTVでも生中継されて何万人という人が試合を見ていると思います。翔也という名前を覚えてください」

KAZUMU
「明日はKHAOSの旗揚げ戦でKHAOS ROYALもあって盛り上がると思うので、よろしくお願いします」

林京平
「明日は何が何でも勝ちます。そしてKOできればと思うので、よろしくお願いします」

芦澤竜誠
「『明日は3月18日のKHAOSは良かったね』ではなく、『3月18日の芦澤竜誠は良かったね』にします」

真辺龍太
「応援してくれる皆さんのために面白い試合を出来るように頑張ります」

対戦相手も決まり、あとは明日の決戦を待つのみ。「KHAOS.1」のリングではどんな戦いが繰り広げられるのか?


[第7試合/KHAOS ROYAL/ KHAOS -58kg Fight /3分3R・延長1R]

翔也(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
KAZUMU(Gwinds)

[第6試合/KHAOS ROYAL/ KHAOS -58kg Fight /3分3R・延長1R]

芦澤竜誠(K-1ジム総本部チームペガサス)
真辺龍太(ゴリラジム)

[第5試合/KHAOS ROYAL/ KHAOS -58kg Fight /3分3R・延長1R]

里見柚己(K-1 GYM YOKOHAMA TEAM TORNADO)
林京平(JTクラブジム)

[第4試合/KHAOS -65kg Fight/3分3R]

和氣光春(TANG TANG FIGHT CLUB)
細越貴己(K-1ジムEBISU小比類巻道場)

[第3試合/KHAOS -63kg Fight/3分3R]

“バズーカ”巧樹(菅原道場)
原一仁(TEAM ONE LINK)

[第2試合/KHAOS -60kg Fight/3分3R]

剣闘士“俊”(K-1ジム総本部チームペガサス)
秋元僚平(K-1ジム五反田チームキングス)

[第1試合/-54kg契約/3分3R]

笠見玲慈(TEAM OJ)
大岩翔大(チームYMC栃木)

[プレリミナリーファイト第2試合/KHAOS -63kg Fight/3分3R]

木村茂樹(REX JAPAN)
竹内悠希(K-1ジムEBISU小比類巻道場)

[プレリミナリーファイト第1試合/KHAOS -63kg Fight/3分3R]

山下和希(MAD MAX GYM)
櫻井光(K-1 GYM YOKOHAMA TEAM TORNADO)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】スック カグラザカ 12【日 時】2017年6月4日【時 間】計量 11:30~ …
ページ上部へ戻る