【K-1】 次回9/19代々木大会より各階級の表記が変更!数字表記から階級名表記へ

1472349797_0sp

8月28日(日) 東京・飯田橋にあるホテルメトロポリタンエドモントにて記者会見が行われ、K-1の各階級の表記変更が発表された。
これまでK-1では各階級を数字表記(-55kg、-57.5kg、-60kg、-62.5kg、-65kg、-67.5kg、-70kg)してきたが、9月19日(月・祝)国立代々木競技場第二体育館大会から以下のように階級名で表記することが決まった。

-55kg=スーパー・バンタム級
-57.5kg=フェザー級
-60kg=スーパー・フェザー級
-62.5kg=ライト級
-65kg=スーパー・ライト級
-67.5kg=ウェルター級
-70kg=スーパー・ウェルター級
ヘビー級=ヘビー級(表記変更なし)

なお9月大会よりも過去の大会名・試合表記については修正せず、チャンピオンの肩書は初代王者から表記を変更。「K-1甲子園」および「K-1カレッジ」の階級表記は、現行のままの数字表記となる。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

7/20(木)
ROAD TO KNOCK OUT.2

7/23(日)
J-FIGHT&J-GIRLS 5th

タグ検索

過去の記事

ページ上部へ戻る