【J-NETWORK】スーパーフェザー級王者・鷲尾亮次が羽田大輔を相手に防衛戦 8/20(日)

【興行名】『J-KICK 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~3rd』
【日 時】2017年8月20日(日)
【時 間】開場:17:00 試合開始:17:10(予定)
【場 所】東京・後楽園ホール
【主 催】J-NETWORK

 

2017年8月20日(日)東京・後楽園ホールにて『J-KICK 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~3rd』が行われる。

J-NETWORKスーパーフェザー級王者・鷲尾亮次(レグルス池袋)が羽田大輔(K&Kボクシングクラブ/J-NETWORKスーパーフェザー級5位)を迎え初防衛戦を行うことが決定した。
鷲尾は左ハイキックを始めとする蹴り技を武器とし、昨年2月に前王者のfire仭士を得意の左ハイキックでマットに沈め、悲願の王座奪取に成功。続く5月には前NJKFスーパーフェザー級王者・鈴木翔也との王者対決で3RにヒジでカットしてTKO勝利を上げたが、その後不調が続き3連敗中。初防衛戦にして今回が再起戦となる。
対する羽田は左フックを得意とする35歳。約1年半ぶりのJ-NET参戦となった6月大会では、蹴拳王者の小磯哲史に対し、正確に攻め立て自身初のタイトルマッチへと駒を進めた。

再起を懸けた鷲尾が初防衛を果たすのか?羽田が悲願の王座奪取となるのか?

 

<追加対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼J-NETWORKスーパーフェザー級タイトルマッチ 3分5R
鷲尾亮次[わしお りょうじ](レグルス池袋/J-NETWORKスーパーフェザー級王者)
羽田大輔[はねだ だいすけ](K&Kボクシングクラブ/J-NETWORKスーパーフェザー級5位)

▼フライ級 3分3R
秦文也[はた ふみや](funny-G)
心直[しんた](87キックフィットネスクラブ)


<決定対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼J-NETWORKバンタム級王座決定戦 3分5R(延長1R)
小嶋勇貴[こじま ゆうき](NFG/J-NETWORKバンタム級暫定王者 J-NETWORK2016年度スーパーフライ級新人王)
森貴慎[もり きしん](トイカツ道場/J-NETWORKバンタム級3位 J-NETWORK2016年度バンタム級新人王)

▼J-NETWORKヘビー級王座決定戦 3分5R(延長1R)
アレックス・ロバーツ[あれっくす・ろばーつ](空柔拳会館/J-NETWORKヘビー級1位 MA日本ヘビー級王者)
坂本英則[さかもと ひでのり](修実館/J-NETWORKヘビー級2位)

▼J-NETWORKライト級王座決定戦 3分5R(延長1R)
渡辺理想[わたなべ ゆうと](極真会館/J-NETWORKライト級1位)
冨田健祐[とみた けんすけ](MA・真樹ジムAICHI/J-NETWORKスーパーライト級8位 MA日本ライト級4位)

▼J-NETWORKウェルター級王座決定戦 3分5R(延長1R)
“ブラックパンサー”ベイノア[”ぶらっくぱんさー”べいのあ](極真会館/J-NETWORKウェルター級3位 J-NETWORK2016年度ウェルター級新人王)
藤倉悠作[ふじくら ゆうさく](ASSHI-PROJECT/J-NETWORKウェルター級1位)

▼J-NETWORKスーパーフェザー級タイトルマッチ 3分5R
鷲尾亮次[わしお りょうじ](レグルス池袋/J-NETWORKスーパーフェザー級王者)
羽田大輔[はねだ だいすけ](K&Kボクシングクラブ/J-NETWORKスーパーフェザー級5位)

▼フライ級 3分3R
秦文也[はた ふみや](funny-G)
心直[しんた](87キックフィットネスクラブ)

※試合順は未定
※選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

7/20(木)
ROAD TO KNOCK OUT.2

7/23(日)
J-FIGHT&J-GIRLS 5th

タグ検索

過去の記事

ページ上部へ戻る