【J-NETWORK】J-FIGHT&J-GIRLS 4th 王者・鷲尾への挑戦を懸けて小磯哲史と羽田大輔が対戦 6/25(日)

『J-FIGHT 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~2nd』大会の第一弾カードが発表された。
昨年2月に因縁の相手であったfire仭士を左ハイキック一発でマットに沈め、悲願の王座奪取に成功したJ-NETWORKスーパーフェザー級王者・鷲尾亮次(レグルス池袋)への挑戦権を懸け、蹴拳ムエタイスーパーフェザー級王者・小磯哲史(TESSAI GYM)と元J-NETランカーの羽田大輔(K&Kボクシングクラブ)の一戦が決定した。
小磯は43歳のベテラン選手。J-NETWORKを主戦場に活躍しながら、30戦を越すキャリアを持ち、今年1月には下東悠馬を4RにTKOで葬り蹴拳ムエタイスーパーフェザー級王者に輝いた。
対する羽田は左フックを得意とする35歳。J-NET参戦は2015年12月の上田ラジャサクレック戦以来、約1年半ぶりとなる。
ベテランの小磯が鷲尾への挑戦権を手にするか?羽田が久々の参戦でビッグチャンスを物にするか?
また、昼には『J-FIGHT&J-GIRLS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~4th』が開催される。対戦カードは随時発表する。

<決定対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼J-NETWORKスーパーフェザー級次期王者挑戦者決定戦 サバイバルマッチ1
小磯哲史[こいそ てつし](TESSAI GYM/蹴拳ムエタイスーパーフェザー級王者)
羽田大輔[はねだ だいすけ](K&Kボクシングクラブ)

▼J-NETWORK 2017 スーパーフェザー級新人王トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1※肘無し
MAUA[まうあ](HIDE GYM)
真樹翔太[まき しょうた](MA・真樹ジムAICHI)

▼J-NETWORK 2017 ライト級新人王トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1※肘無し
ウザ強ヨシヤ[うざつよよしや](TESSAI GYM)
暁人[あきと](Be Well)

▼J-NETWORK 2017 スーパーライト級新人王トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1※肘無し
佐藤悠平[さとう ゆうへい](レグルス池袋)
ポッキー・ラジャサクレック[ぽっきー・らじゃさくれっく](ラジャサクレックムエタイジム)

※ カード順は未定
※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】スック カグラザカ 12【日 時】2017年6月4日【時 間】計量 11:30~ …
ページ上部へ戻る