【ムエローク】2nd 日タイ団体戦の6試合が決定!伊藤紗弥が階級をあげて再起! 6/18(日)

【興行名】ムエローク 2017 2nd
【日 時】2017年6月18日(日)
【時 間】17:00開場  17:30試合開始
【場 所】新宿FACE
【主 催】尚武会

チケット情報

SRS席12.000円  RS席10.000円 カウンター席10.000円
A席7.000円 自由席(席が無くなり次第立見ちなります) 5.000円

小学生以下は自由席3.000円 その他の席は全て半額です。

お問い合わせ 042-651-5184(尚武会)

 

日タイ 団体戦 メインイベント 47kg契約
伊藤紗弥(尚武会) vs  ラングラディーン・ソーバンシー

saya2016 (2)182

伊藤はピン級から47kgまで階級を上げた。その理由としてピン級より
選手が多くタイや欧米で多くの選手と戦いたいからだと話す。
しかし、単にウェイトが重いだけではない、今回の相手は166cmと
伊藤より10cm以上も長身で更にヒジが得意の選手。
復帰戦としては辛い相手だがWMCのベルトを目指すなら勝つことが
第1条件だ。

 

日タイ団体戦 58kg契約 第5試合
久世秀樹(レンジャージム)  vs  プンラム・バーンマハチャイ

1812181

久世は負けたはしたがマキピンサヤームと判定まで戦い日本チャンピオンとして
更に上を目指している。  上を目指すにはここを落とす訳にはいかない。
日タイ団体戦 53kg契約 第4試合
佐々木雄汰(尚武会) vs  ナンピバーン・クダンムエタイ

1810183

佐々木雄汰に強敵が当てられた。
相手はヒザが得意の選手で年齢は佐々木と同じ17才
キャリアも変わらない相手に勝利するには練習量だけだろう・・・
この一戦はスピードと首相撲のテクニックが勝敗を左右する。

 

日タイ 団体戦 62kg 契約 第3試合
翔・センチャイジム(センチャイジム)   vs     カノンメッグ・ポーパカン

187186

昨年12月にWMCライト級防衛戦に失敗した翔・センチャイは再び頂点を目指している。

 

日タイ 団体戦 62kg 契約 第2試合
DAIJU(尚武会) VS   レンペット・パヤックランポー

3 (9)18tahi4

3月のムエロークで キョソンセン・フライスカイジムに1R 初のKO負けをしたDAIJU
まだムエタイスタイルになりきれてないのが敗因だったと反省し日々修正をしている。

 

日タイ団体戦 第1試合  52kg契約
品川朝陽(エイワスポーツジム)   vs    ラチャシー・ノーナクシン(ノーナクシンジム)

1811184

ジュニア時代からタイで試合を重ねてきた品川の初の大舞台。
3月のムエロークで1R KO勝利を収め関係者から注目を浴びた品川だが
タイ人選手相手に品川の真価が問われる試合となった。

 

ムエローク公式ブログより


日タイ 団体戦 メインイベント 47kg契約
伊藤紗弥(尚武会)
ラングラディーン・ソーバンシー

日タイ 団体戦 58kg 契約 第5試合
久世秀樹(レンジャージム)
プンラム・バーンマハチャイ

日タイ 団体戦 53kg 契約 第4試合
佐々木雄汰(尚武会)
ナンピバーン・クダンムエタイ

日タイ 団体戦 62kg 契約 第3試合
翔・センチャイジム(センチャイジム)
カノンメッグ・ポーパカン

日タイ 団体戦 62kg 契約 第2試合
DAIJU(尚武会)
レンペット・パヤックランポー

日タイ団体戦 第1試合  52kg契約
品川朝陽(エイワスポーツジム)
ラチャシー・ノーナクシン(ノーナクシンジム)

WMC日本ウェルター級ランキング査定試合
柿沼慶(ポゴナクラブ)
千里 kissMe!(安曇野キックの会)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • おれ
    • 2017年 5月 03日

    これ面白そう!

    空気よまないタイ人ばかりだといいなあ。

    見に行きます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】スック カグラザカ 12【日 時】2017年6月4日【時 間】計量 11:30~ …
ページ上部へ戻る