【J-NETWORK】ベイノアが次期王者挑戦者決定トーナメントに出場! 3/12(日)

【興行名】J-FIGHT 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~1st
【日 時】2017年3月12日(日)
【時 間】開場:17:00 試合開始:17:30(予定)
【場 所】東京・新宿FACE
【主 催】J-NETWORK

2017年3月12日(日)東京・新宿FACEにて『J-FIGHT 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~1st』が行われる。

『J-FIGHT 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~1st』大会の第一弾カードが発表された。
J-NETWORKウェルター級次期王者挑戦者決定トーナメントが開催決定。一回戦をJ-NETWORK2016年度ウェルター級新人王の”ブラックパンサー”ベイノア(極真会館館/J-NETWORKウェルター級6位)とMAランカーの竹市一樹(MA・二刃会/MA日本ウェルター級5位)で行うことが決定した。
ベイノアは極真空手仕込みの多彩な蹴り技とパワーを武器とし、2016年5月のJ-KICKでプロデビュー。デビュー戦を衝撃的なKOで勝利を飾り、その後J-NETWORK新人王トーナメントに参戦。順調に勝ちあがり新人王獲得後の昨年12月大会では長井正人をKOで下しデビューから5戦全勝。
デビューから無敗のベイノアに立ちふさがるのは、MA日本ウェルター級5位まで上り詰めた竹市一樹(MA・ニ刃会)だ。竹市は気持ちが強く常にアグレッシブに前に出るファイターで17戦10勝の好成績を収めている。同門の為房厚志・MO刃KIに続き二刃会第3の刺客がJ-NET初参戦となる。

ベイノアが無敗のままタイトルへと突き進むのか?格上の竹市が経験の差を見せつけベイノアに初黒星をつけるのか?

また、2014年度J-NETWORKスーパーライト級新人王の伊東伴恭(LAILAPS東京北星ジム/J-NETWORKスーパーライト級9位)が10ヶ月ぶりに参戦。名門・真樹ジムAICHIの冨田健祐(MA・真樹ジムAICHI/MA日本ライト級4位)と対戦する。
伊東は2015年8月に杉本卓也から初黒星をつけられ、その後不調続きだったが昨年9月にFOK初代ウェルター級王座決定戦で3RTKO勝利にて復活を果たした。対する冨田は昨年2月のJ-KICKで無敗の内堀裕斗を肘で切り裂き唯一引き分けた実力者。

J-NETWORK対MAのランカー対決の結末はいかに・・・!?

<決定対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼J-NETWORKウェルター級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
“ブラックパンサー”ベイノア[”ぶらっくぱんさー”べいのあ](極真会館/J-NETWORKウェルター級6位 2016年度J-NETWORKウェルター級新人王)
竹市一樹[たけいち かずき](MA・二刃会/MA日本ウェルター級5位)

▼スーパーライト級 3分3R※肘有り
伊東伴恭[いとう ばんきょう](LAILAPS東京北星ジム/J-NETWORKスーパーライト級9位 FOK初代ウェルター級王者)
冨田健祐[とみた けんすけ](MA・真樹ジムAICHI/MA日本ライト級5位)

※ カード順は未定
※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】スック カグラザカ 12【日 時】2017年6月4日【時 間】計量 11:30~ …
ページ上部へ戻る