【ムエタイ】福田海斗、タイ国プロムエタイ協会スーパーフライ級4位にランクイン! 11月はラジャダムナン興行メインに登場予定。

9月19日(月)のラジャダムナンスタジアム興行「スック ワンキントーン」でKO勝利を挙げた福田海斗が、タイ国プロムエタイ協会スーパーフライ級(115ポンド)の4位にランクインした。

20160920_090550000_ios

タイ国プロムエタイ協会のランキングは、ラジャダムナンスタジアム・ルンピニースタジアムと並び権威の高いランキングであり、PAT(タイ国プロフェッショナル・ムエ・スポーツ協会)が認定する国内ランキングである。福田はフライ級(112ポンド)の王者であったが体重増加に伴い返上、9月2日(金)のルンピニースタジアムビックマッチでキアオ・パルンチャイが新たにフライ級王者となっている。

タイ国内王座であることから、当然タイで定期的に試合を重ねていないとランキングにすら入ることができず、福田の他にランキングに入っている外国人は、ラフィー・シンパトーン(ウエルター級3位)、ヴァヒド・セーンモラコット(ウエルター級6位)の3名のみである。

福田はタイ国プロムエタイ協会スーパーフライ級のランキングに入ったことで、今後は2大メジャー・スーパーフライ級のランキング入り&王座を狙っていくことになる。なお次戦は、11月のラジャダムナンスタジアム興行でメインイベントに抜擢、現役王者と対戦するとの噂があり、今後の動向が非常に注目される。
※タイ国プロムエタイ協会スーパーフライ級ランキング

王者 ゲンクラー・ポーペッコー

1位 ヨーティン・FAグループ

2位 ピーコン・トースラット

3位 ブンチャナ・ナヨックサンヤー

4位 カイト・ウォーワンチャイ(福田海斗)

5位 ジョンホード・エミネンエー

6位 ピチットチャイ・PKセンチャイムエタイジム

7位 ワンチャローン・PKセンチャイムエタイジム

8位 チャイモンコン・ポーオータライバーンスー

9位 サラウット・ソージョ―ヴィチットパディオ

10位 ワンミーチョーク・プントーン

image1

記事提供・キングムエ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)